ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

低ボラティリティ環境でポジション集中。
今週はユーロクロスの反発を警戒!

2014年07月10日(木)18:20公開 (2014年07月10日(木)18:20更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■ユーロクロス、ユーロ/円は反発の可能性!

 まず先週、7月3日(木)のRBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])・スティーブンス総裁のコメントにより、豪ドルが利上げ通貨グループから脱落し、ユーロ/豪ドルが1.45ドル台を一時回復。

ユーロ/豪ドル 2時間足

(出所:米国FXCM

 7月9日(水)のNY市場では、大手のヘッジファンドからと思われる大口のユーロ買いがマーケットに持ち込まれ、一時ユーロ/米ドルは1.36ドル台ミドル、ユーロ/円は139円近くまで反発。ユーロ/豪ドルも1.45ドル台まで上昇しました。

ユーロ/米ドル 2時間足

(出所:米国FXCM

ユーロ/円 2時間足

(出所:米国FXCM

 ユーロ/米ドルは、低ボラティリティの環境下、タイムディケイ(※)によって失われるオプション価格の管理に苦しむオプションデスクから、1.3600ドル以下では旺盛な買い意欲が湧き出て下げ渋り。

(※1 編集部注:「タイムディケイ」とは、オプション取引において満期日が近づくにつれて減少する時間的価値のこと。オプションの満期日を迎えると時間的価値はゼロになる)

ユーロ/米ドル 8時間足


(出所:米国FXCM

 さらなる、ECBの追加緩和余地が残るユーロはショートになりがちなのですが、7月に入っても、一向に下げてこないユーロクロスはポジション調整による反発の可能性が高くなってきました。

 今週(7月7日~)はユーロ/豪ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/加ドル、そしてユーロ/円といった、ユーロクロスの反発を警戒です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
CFD口座おすすめ比較 ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る