ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

米ドル高継続でドル/円は130円が目標!
でも2015年1月のトレードは慎重に入るべき

2014年12月25日(木)18:39公開 [2014年12月25日(木)18:39更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■コンセンサスが偏っている年始の動向に注目

 ただ、ここで気をつけたいのが、多くのマーケット参加者の予測が米ドル高で一致しているということ。これは昨年末(2013年末)と同じコンセンサスとなります。

 確かに、本年、2014年は年末に向け、米ドル/円は120円台、ユーロ/米ドルは1.22ドル台、豪ドル/米ドルは0.81ドル台とコンセンサスどおりに米ドル高が進んでいます。

 ただ、その米ドル高の過程には紆余曲折があり、簡単なマーケットではありませんでした。

 2014年の米ドル/円は1月2日(木)に105.48円という高値をつけた後に急反落。その後、数カ月に渡って101~103円という狭いレンジでの停滞が続き、方向性ではなく、低ボラティリティに多くの参加者が苦戦を強いられました

米ドル/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 週足

 長期に渡る低ボラティリティの中、米ドル高トレンドに疑問を持つ参加者も増えていました。

 日本株も同様で、日経平均は2013年12月30日(月)に高値の1万6320円に到達した後、米ドル/円と同じように急反落。その後、長らく停滞しました。

日経平均株価 日足

(出所:株マップ.com

 そして、2014年後半に入り、米ドル/円、日経平均ともに、上昇トレンドへ。

 さらには、10月31日(金)のバズーカ2の発表により、上昇が加速。米ドル/円は想定以上の上昇を見せ、120円台へ。そして、日経平均はコンセンサスどおり、一時、1万8000円台まで急騰して2014年を終えようとしています。

【参考記事】
手仕舞い売りが出て米ドル/円4.4円急落! 米ドル/円にロング再構築の好機到来(12月11日、西原宏一)

 つまり、あまりにもコンセンサスが同じ方向に偏ると、上昇のタイミングとボラティリティにズレが起きるわけです。

■2015年1月のトレードは慎重に入りたい

 2014年も年末に向け、米ドル/円は120円台、日経平均は1万7800円と高値圏で推移。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 2013年と同様に、2014年も年末に向け、米ドル/円、日経平均ともに上昇していることから、2015年1月の米ドル/円と日経平均のトレードは慎重に入りたいところ。

トレードは1月の収支が重要な意味を持ちます。

 2015年も最終的にコンセンサスどおり、米ドル高、株高になったとしても、1月に思わぬ下落に見舞われると、トレードが後手に回って、収益管理が苦しくなります。

 この意味においても、1月のスタートは慎重に入りたいということなのです。

 ただ、仮に1月に円高へ振れたとしても、一時的な調整に終わる可能性が濃厚

米ドル/円 日足

(出所:米国FXCM

 2015年は、消費や投資の好循環が戻るかどうか、アベノミクスの成否が問われる年となります。その重要な年に日本株や米ドル/円が大きく崩れることは想定しがたいからです。

 加えて、以前と違うのは、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がコンスタントに外貨買いをしていること。そして、日銀も断続的にETFを購入していることが、調整時の下落幅を限定的なものにすると想定されます。

 ロシア情勢など外部要因により、一時的に円高に振れたときは、米ドル/円をロングにする好機ととらえたいところですね。

米ドル/円は高値追い禁物で押し目待ち。豪中銀総裁は0.75ドルのターゲット明言!(12月18日、西原宏一)

 次回のコラムは2015年1月8日(木)となります。

 それではみなさま、良い年をお迎えください。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 2022年6月11日(土)14時から「2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座」を東京原宿ダイヤモンド社で開催します。

 こちらのセミナーは参加費無料で、専用フォームから申込めば誰でも参加することができます(申し込みは以下のバナーをクリック)。

2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座

 今回は、14時から専業トレーダーで投資家の田向宏行氏によるプレセミナー「【初心者限定】FXトレーダー養成講座」、その後、15時からは西原宏一氏と大橋ひろこ氏による本セミナー「2022年FX作戦会議&セミナー」の2本立てで開催します。

 セミナー後にはメルマガ「トレード戦略指令!」読者限定の懇親会も開催するので、メルマガ読者の方で西原さんや大橋さんとトレードトークをしてみたい!という人は、ぜひご参加ください(詳しくは以下のバナーをクリック)。

2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座

 まだ「トレード戦略指令!」を購読していない人はメルマガ登録後10日間は無料解約できるので、ぜひ一度体験していただき、トレードの参考にしてみてください。

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2810人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110062人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] キャンペーン比較 JFX[MATRIX TRADER]
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] キャンペーン比較 JFX[MATRIX TRADER]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)