ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

「辛抱強く(patient)」削除は予想どおり!
ならばなぜFOMC後にドルは売られたか?

2015年03月19日(木)15:44公開 (2015年03月19日(木)15:44更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■長期的に米ドルが強くなるという認識は維持

 このような状況になると市場のボラティリティが高くなり、値動きが当面激しくなってくるかもしれないので、注意が必要です。

 その上で、やはり、長期的に米ドルは強くなってくるという認識は、維持しておきたいと思います。

米ドルVS世界の通貨 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 週足

 昨日3月18日(水)に発表された日銀の資金循環統計を見ると、2014年10-12月期で、国内投資家による外国株や外国証券の買い越しは、約2兆4000億円になりました。

 これは、円安要因であるのは言うまでもありません。

 今回の発表で、相変わらず3カ月で2兆円前後の円売りが出るということは確認できました。こうした円売りは、今後も継続的に出てくることは、明らかです。

■ポジション調整が終われば、再びユーロ売りに

 また、ユーロに関しても、米国の金融政策以前に、ユーロ圏の経済の低迷が鮮明であり、ユーロが上昇していく環境にはありません。

ポジション調整が終われば、いずれまたユーロは売られる展開になっていくでしょう。

ユーロVS世界の通貨 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロVS世界の通貨 週足

 短期的な衝撃は大きかったですが、長期的に見れば、大きな流れが変わったわけではないと考えておきたいと思います。

【参考記事】
FOMC議事録公表で6月利上げ説に暗雲。猫の目みたいなユーロも最終的には下落(2月19日、今井雅人)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る