ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

「辛抱強く(patient)」削除は予想どおり!
ならばなぜFOMC後にドルは売られたか?

2015年03月19日(木)15:44公開 (2015年03月19日(木)15:44更新)
今井雅人

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■「辛抱強く(patient)」削除は予想どおりだったが…

 昨日3月18日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)を受けての金融市場の反応は、予想を遥かに上回る激しい結果となりました。

米ドルVS世界の通貨 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 1時間足

 今回のFOMCでは、金融政策の正常化に対して、これまで使われていた「辛抱強く(patient)」という表現が削除され、いよいよ利上げの準備段階に入ることを確認する会合になると予想されていました。

 結果としては、この「辛抱強く(patient)」という表現は削除されたため、それ自体は予想どおりではありました。

■市場関係者を驚かせたのは、利上げペースの遅さ

 しかし、それとあわせて、「経済・金利見通し」で、2015年末の政策金利誘導目標の見通しをそれまでの1.125%から0.625%に大幅に下方修正しました。

 これが、衝撃的だったということです。

 つまり、「年内に利上げは開始するが、その後の利上げペースは極めてゆっくりとしたものにする」という考え方を示したということが、市場関係者を驚かせたのです。

■FOMCの判断の背景にある要因とは?

 こうした判断をした理由は、まず、メンバーが、米国の景気が堅調ではあるものの、力強さをやや欠いているという認識を持っているということにあるでしょう。

 また、原油価格の下落などによって、消費者物価が上昇してこないことも「利上げを緩慢にすべきだ」という根拠になっていると考えられます。

NY原油 日足

(出所:米国FXCM

 さらには、米国以外の国の景気状況が低迷しており、各国はむしろ金融緩和方向に政策をシフトしている中での、米国の利上げには、どうしても慎重にならざるを得ないという面もあるのではないでしょうか。

■米株価上昇、長期金利低下、米ドル前面安に!

 こうした結果を受けて、市場では株価は上昇し、米長期金利は大幅に低下。為替市場では、米ドル全面安という展開になっています。

米10年物国債利回り(米長期金利) 1時間足

(出所:CQG)

 ある意味、素直な反応ではありますが、その反応は想像を遥かに超えるものとなりました。

 最も顕著だったのはユーロ/米ドルで、1.06ドル台の前半から1.10ドル台半ばまで一気に400pips以上も上昇しました。

ユーロ/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 1時間足

 それだけ、予想外の決定であったということと、米ドルロングが積みあがっていたということになります。

 このような状況になると…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る