ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

郵政グループ3社上場成功で日本株活況!
12月米利上げに向けてドル高トレンド不変

2015年11月05日(木)15:55公開 (2015年11月05日(木)15:55更新)
西原宏一

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

■タカ派なFRB、ハト派なECBでユーロ安・米ドル高に

 ここで、前回のコラムで紹介したチャートポイントをもう一度確認したいと思います。

 昨年(2014年)同様、米ドル/円は10月15日が時間的に重要なポイントであり、118.06円という価格の重要なサポートをボトムに上昇継続という流れは変わらず。

【参考記事】
日銀会合はゼロ回答との予測が浸透。ドル/円はなぜ、118.06円で下げ止まった?(10月22日、西原宏一)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:ヒロセ通商

 2015年10月15日(木)という時間軸は、ユーロ/米ドルの1.1496ドルという高値をつけた日柄とも合致。米ドル/円のみならず、ユーロ/米ドルでも、米ドルがボトムに到達した日柄となるわけです。

 そして、ユーロ/米ドルが下落を続けている流れも変わらず。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:ヒロセ通商

 加えて、11月4日(水)のNY市場では、FRB(米連邦準備制度理事会)のイエレン議長の下記のコメントで米ドル全面高の展開に。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は4日、米下院金融サービス委員会で証言し、12月の利上げがあり得るとあらためて表明した。

だが米景気回復の腰を折らないよう、利上げ開始後は極めて緩やかなペースで引き上げる方針を強調した。

出所:ロイター

 このコメントに一番反応したのがユーロ/米ドル。

「タカ派なFRB、ハト派なECB(欧州中央銀行)」というわかりやすい構図の中、ユーロ/米ドルは1.0843ドルまで下落。

【参考記事】
世界的な緩和合戦、利下げ合戦が復活!? 買える通貨は米ドルと英ポンドぐらいか…(11月3日、西原宏一&松崎美子)

 いったん1.0800ドルという節目でサポートされていますが、ここを割り込めば、下落が加速する可能性が濃厚

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:ヒロセ通商

 10月15日(木)を起点とした米ドル高の流れは変わらず

米ドルVS世界の通貨 日足
米ドルVS世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 1時間足

 一つ懸念があるとすれば、明日(11月6日)の米雇用統計のNFP(非農業部門雇用者数)。ここで大きな波乱がなければ、米ドル/円、ユーロ/米ドルとも、12月のFRB利上げに向けて、米ドルがじり高に推移する可能性が濃厚

 10月15日(木)を起点として、米ドル高の流れが継続している米ドル/円とユーロ/米ドルの動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 メキシコペソ比較
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る