ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

為替が緩やかに動き出した! 休暇明けの
投資家が円売りに向かうと考える理由は?

2017年12月21日(木)17:15公開 (2017年12月21日(木)17:15更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■為替市場は金利の動きに素直に反応

 こうした金利の動きに為替市場は素直に反応し、ユーロ高、米ドル高などが進行しています。

ユーロVS世界の通貨 4時間足
ユーロVS世界の通貨 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロVS世界の通貨 4時間足

 その結果、米ドル/円では、米ドル高・円安、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)では、ユーロ/円を中心として円安という反応になっています。

世界の通貨VS円 4時間足
世界の通貨VS円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 4時間足

 特に、ユーロ/円はここ3週間ほどレンジ相場が続いていましたが、今回の金利上昇の影響で、そのレンジの上限を上に抜けてきました。

【参考記事】
米長期金利上昇で米ドル下げ一服。ユーロ/円、英ポンド/円は大幅上昇も!?(12月1日、陳満咲杜)

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

■投資家の新たなポジションは円売り!

 さて、これからの動きでありますが、今回、たしかに金利に反応していますが、クリスマス休暇を目前としてやる気がないのか、値動きは緩やかなものにとどまっています。

 ただ、クリスマス休暇が終われば、その後、動きが本格化してくる可能性は十分にあると考えています。

【参考記事】
クリスマスにかけてもう少し調整が続いても来年以降、ドル高に向かうと考える理由は?(12月14日、今井雅人)
FOMC後は、取り立てて米ドル/円を買う理由がない! 膠着状態はいつまで続く?(12月20日、松田哲)

 クリスマス休暇を控えて、ポジション調整をした投資家が休暇明けに新たなポジションを作ろうと考えたとき、今の金利環境などを見ると、クロス円、米ドル/円で円売りをする、という選択をするのではないかと思うからです。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

■スワップを稼げる状態で基本方針を維持

 私自身はこれまでどおり、米ドル/円のロング(=買い)ポジションをキープしていますが、基本方針は維持しておこうと思っています。

 相場の動きが鈍いときは、売り買いで儲けるのが難しくなるので、どうしてもポジションを長期間においてキープしない状態になりがちではありますが、基本的な方向性が間違っていないのであれば、スワップ金利(スワップポイント)を享受しつつ、次の動きに備えることも大切だと思います。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング
メキシコペソ比較 バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る