ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

米中間選挙後の米国株は下落トレンドに。
米ドル/円の上値は115円レベルで限定的か

2018年11月15日(木)17:04公開 (2018年11月15日(木)17:04更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■英閣議でEU離脱協定の草案を了承

 ただ、今回は、「株安=クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)」の下げという連動になっていません

 その要因は、英ポンド/米ドルの反発。

 今月(11月)に入ってからの英ポンドは、Brexit(英国のEU離脱)関連のヘッドラインに翻弄され、乱高下の展開が続いています。

 そのBrexit関連で、今週(11月12日~)、大きな動きがありました。

 11月13日(火)のNY市場では、英国とEU(欧州連合)が離脱協定の草案で合意したとの報道で英ポンドが反発。

英ポンド/米ドル 1時間足
英ポンド/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 1時間足

 ただ、この流れが続くためにはEU離脱協定の草案が、まず、英閣議で通る必要があります。

 11月14日(水)のロンドン時間に、この件についてロンドンの友人に聞いたところ、EU離脱協定の草案が閣議で通る可能性は6対4とのことでした。

 閣議で通れば、英ポンドは一時的に上昇するといった想定。

 閣議で通ったとしても、議会を通るのはかなり難しいという意見でしたが、結果は、まず、閣議が了承しました。

英国がEUと合意した離脱協定の草案を英閣議が了承。

出所:Bloomberg

 しかし、英下院を通過するのはかなり困難ではないか?というのがコンセンサスとなっています。

 それは、EU離脱強硬派とDUP(民主統一党)のサポートが得られていないため。

英首相の離脱案、国の分断につながる恐れ=北アイルランドDUP

英国のメイ政権を支える北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)のジェフリー・ドナルドソン議員は14日、メイ首相が提案した欧州連合(EU)離脱案について、北アイルランドを英国本土と別個に扱っており、英国の分断を招く恐れがあるとの認識を示した。

出所:ロイター

 結果、この合意に議会の承認が得られるかは、依然、不透明な展開ではありますが、本稿執筆時点での英ポンド/米ドルは1.3000ドルレベルで推移。

英ポンド/米ドル 1時間足
英ポンド/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 1時間足

前回ご紹介させていただいた、英ポンド/米ドルの日足のダブルボトムで反発した展開が続いています。

【参考記事】
予想どおりの米中間選挙後、米国株急騰! Brexit楽観報道で英ポンドの反発に要警戒(11月8日、西原宏一)

 グローバルに株が軟調な展開になっている局面ではあるのですが、「リスクオフ=クロス円の売り」という展開にならないのは、この英ポンド/米ドルの反発により、英ポンド/円が上昇していることが要因となっています。

英ポンド/円 4時間足
英ポンド/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 4時間足

■ユーロ/米ドルはベアトラップで反発も上値は限定的

 一方、イタリアの問題を抱えたユーロ/米ドルは、英ポンド/米ドルとは違った展開となっています。

【参考記事】
中国経済悪化の影響が欧州にまで波及…!? リスクオフ継続で、ユーロ/円続落に警戒!(10月25日、西原宏一)

 ユーロ/米ドルは、強烈なサポートとして機能していた1.1300ドルのバリアをブレイクして、一時1.1216ドルまで急落。

 ただ、今年(2018年)の相場の特徴なのか?前回の安値を割り込み、一時急落するも、続落せずに反発しています。

 結局、ユーロ/米ドルは、今年(2018年)ずっとサポートであった1.13ドル台まであっさり戻しているので、ベアトラップとなり、反発に転じる可能性も高まります

 ちなみに、今年(2018年)のNYダウ、日経平均の日足は、年初につけた高値を超えてマーケットが加熱するも、そのあとブルトラップとなって、あっさり急落しました…。

【参考記事】
米国株急落はヘッジファンドの思惑どおり! 米中間選挙のシナリオと相場の反応を予想(11月1日、西原宏一)

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 とはいえ、イタリアの問題も抱えているユーロ/米ドルは、反発するも上値のメドは限定的。結果、ユーロ/英ポンドの上値が徐々に重たくなるのではないでしょうか?

ユーロ/英ポンド 日足
ユーロ/英ポンド 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/英ポンド 日足

 なお、米ドル/円については、アップルが、けん引する形で米国株が重いことから、上値は115.00円レベルで限定的となり、軟調に推移しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 下値余地が拡大しているユーロ/英ポンドの動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る