ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金3000円がもらえる!

バックナンバー

スワップポイントが魅力のメキシコペソ投資を
徹底解説。為替チャートからわかる見通しは?

2019年10月03日(木)17:14公開 [2020年04月09日(木)17:00更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

[2020年4月9日(木)更新]

高いスワップポイント(スワップ金利)が狙える通貨として、人気が高まっているメキシコペソ

メキシコ国旗

少額から始められることもメキシコペソの魅力のひとつで、2020年4月上旬現在、メキシコペソ/円が4.40円で推移していると仮定すると、1万通貨を取引するのに必要な証拠金は1760円と、FX初心者でも気軽に始められる金額となっています。

 仮に、メキシコペソ/円1万通貨あたりのスワップポイントが、1日12円だったとすると、年利に換算すれば、なんと9%超という数値に!

メキシコペソ/円(MXN/JPY)リアルタイムレート

 

(出所:TradingView

メキシコペソ/円(MXN/JPY)日足リアルタイムチャート

 

(出所:TradingView

 FX各社も近年、メキシコペソに力を入れており、2019年6月以降、メキシコペソ/円のスプレッド縮小合戦が過熱。スワップポイントについても、各社で競っている傾向が見られます。

【参考記事】
メキシコペソ/円が取引できる会社を徹底比較! レバ3倍で年利30%超のスワップ

 そんな注目の通貨、メキシコペソへの投資に興味がある! という方は多いのではないでしょうか?

 今回は、メキシコペソ投資を考えているみなさんのために、メキシコの基本情報や経済・政治情勢を確認し、メキシコペソ/円の長期的な見通しや取引条件のいいFX会社を見ていきたいと思います。


【目次】
1 メキシコの基本情報と経済情勢
1.1 メキシコは面積も人口もそこそこ大きい国
1.2 経済規模は日本の4分の1。2019年はマイナス成長
1.3 メキシコの輸出先の8割は米国。主要輸出品目は自動車
2 NAFTA再交渉からUSMCA合意へ
2.1 トランプ米大統領、NAFTA再交渉を宣言
2.2 メキシコ次期大統領誕生で再交渉が加速。USMCA合意
2.3 USMCAはトランプ米大統領の思惑どおりの内容に
2.4 3カ国協定を維持したメキシコ。投資を巡る見通しは…
3 ロペスオブラドール大統領就任後の主な出来事
3.1 メキシコ・米国・カナダは鉄鋼・アルミ関税撤廃で合意
3.2 不法移民対策が不十分として再び関税を掛けられそうに
3.3 メキシコは「コロナショック」の影響をモロに受けそう
4 2020年米大統領選がメキシコにとって重要に
4.1 米新大統領誕生でメキシコへの向き合い方が変わるかも
4.2 メキシコ国境の壁はどうなる?
5 メキシコペソ/円の長期的な見通し
5.1 不景気=通貨安とは限らない!? 経常収支とインフレがカギに
5.2 メキシコペソは原油価格急落に反応しやすい!?
5.3 メキシコペソ最後の砦。それは高金利
5.4 メキシコペソ/円の長期チャートから見えてくるものとは?
6 メキシコペソ/円を取引できるオススメのFX会社は?
6.1 メキシコペソ/円のスワップポイントが高いFX会社
6.2 メキシコペソ/円のスプレッドが狭いFX会社


・メキシコの基本情報と経済情勢

■メキシコは面積も人口もそこそこ大きい国

 メキシコという国は正式名称をメキシコ合衆国といい、首都はメキシコシティです。メキシコは米国と北で接しており、北アメリカ大陸に位置しています。

 日本の外務省は南北アメリカ大陸について、米国とカナダを北米、メキシコ以南の国を中南米と分類しており、メキシコは中南米の国とも言えます。

メキシコ地図

(C)pop_jop/Getty Images

 南北アメリカ大陸の別の分類として、アングロ・サクソン系の人が多く住む国を「アングロアメリカ」、ラテン系の人が多く住む国を「ラテンアメリカ」と分けるやり方もあります。ラテン系の住民が大半を占めるメキシコはラテンアメリカの国でもあるのです。

 また、メキシコは「NEXT11」のうちの一国です。「NEXT11」とはBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)の次に高い潜在成長力があると分類された11の新興国のことで、メキシコをはじめ、トルコや韓国、インドネシアなどが含まれます。「NEXT11」はBRICsという呼称の生みの親である元ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント会長のジム・オニール氏と、ゴールドマン・サックスが提唱した考え方です。

 そんなメキシコの面積ですが、196万平方キロメートルで世界13位の広さがあります。

面積の大きい国

面積の大きい国

※外務省のデータを元にザイFX!編集部が作成

 面積の大きい国トップ5にカナダ、米国、ブラジルといった南北アメリカ大陸の国が入っており、そのなかではメキシコは大きな国と言えませんが、メキシコの面積は日本のおよそ5倍あり、そこそこ広い国とは言えそうです。

 次に2017年のメキシコの人口ですが、1億2916万人で世界10位となっています。

人口の多い国(2017年)

人口の多い国(2017年)

※外務省のデータを基にザイFX!編集部が作成

 人口を国別で比較すると、中国とインドは13億人台とさすがにずば抜けていますね。日本の人口は1億2678万人と世界11位で、メキシコの人口は日本より若干多いといったところです。

目次に戻る

■経済規模は日本の4分の1。2019年はマイナス成長

 また、2018年のメキシコの名目GDP(国内総生産)1兆2234億ドルと世界15位に位置しています。

名目GDPの高い国(2018年)
名目GDPの高い国(2018年)画像

※国際通貨基金(IMF)のデータを基にザイFX!編集部が作成

 メキシコと日本、ドイツの名目GDPを比べてみると、メキシコの経済規模が日本の4分の1程度、ドイツの3分の1程度であることがざっくりとわかりますね。

 さらに、メキシコの実質GDP成長率の推移を見てみると、以下のグラフのようになっています。

メキシコの実質GDP成長率の推移

※IMFのデータを基にザイFX!編集部が作成

 メキシコの実質GDP成長率はリーマンショックの影響から2009年に大きく落ち込んでいますが、2009年以外はおよそ3%前後の成長率となっています。

 上のグラフはIMFのデータを基に作成した2000年から2018年のメキシコ実質GDP成長率なのですが、メキシコ国家統計地理情報局(INEGI)が2月25日(火)に発表した最新のデータでは、2019年のGDP確報値はマイナス0.1%でした。メキシコの経済成長は足もとで一服しているようです。

目次に戻る

■メキシコの輸出先の8割は米国。主要輸出品目は自動車

 そんなメキシコの経済情勢ですが、以下の表はメキシコの主要輸出品目をまとめたものです。

2019年のメキシコ主要輸出品目画像

※JETRO(日本貿易振興機構)の2019年貿易投資報告のデータを基にザイFX!編集部が作成

 メキシコは世界有数の天然資源国であり、2018年のメキシコの主要輸出品目では、鉱産品が8.2%となっています。そのうち5.9%が原油で、メキシコはOPEC(石油輸出国機構)とロシアなど非加盟国でつくる「OPECプラス」に参加する産油国なのです。

 けれど、メキシコの主要輸出品目で最も注目すべきなのは、88.2%という大部分を占める工業製品・同部品です。なかでも、自動車・同部品が31.6%となっており、メキシコの輸出の3分の1が自動車・同部品なのです。

 次に、メキシコの主要輸出先ですが、米国がおよそ8割を占めています。

2018年のメキシコ主要輸出先画像

※JETROの2019年貿易投資報告のデータを基にザイFX!編集部が作成

 これらのことから、メキシコは米国に自動車や自動車部品を多く輸出していると言えそうです。その背景には、1994年のNAFTA(North American Free Trade Agreement、北米自由貿易協定)合意で、メキシコ・米国・カナダの3カ国内でさまざまな関税が撤廃され、メキシコと米国の経済関係が強くなったことが挙げられます。

目次に戻る

・NAFTA再交渉からUSMCA合意へ

■トランプ米大統領、NAFTA再交渉を宣言

 2016年11月の米大統領選に勝利したトランプ米大統領は、米製造業の雇用が人件費の安いメキシコに奪われたとの理由から、2017年1月にNAFTAの再交渉を宣言しました。最大の焦点は自動車貿易で、北米域内の自動車輸入関税をゼロにする条件の引き上げを要求したのです。

 2017年8月からNAFTA再交渉が始まりましたが、メキシコやカナダが反発したため協議は難航しました。

トランプ米大統領写真

トランプ米大統領は2017年1月にNAFTAの再交渉を宣言。2017年8月からNAFTA再交渉の会合が開かれたが、自動車貿易などを巡り、メキシコやカナダと対立することに…

(C)Chip Somodevilla/Getty Images

 そんななか、米国は2018年6月1日(金)、メキシコ、カナダ、EU(欧州連合)に対し、鉄鋼・アルミニウムの輸入品に対する追加関税を決定。メキシコ、カナダ、EUは報復関税を発動したものの、メキシコやカナダにとってはNAFTA再交渉で米国から圧力をかけられた形となったのです。

目次に戻る

■メキシコ次期大統領誕生で再交渉が加速。USMCA合意

 NAFTA再交渉に追加関税と、米国がメキシコに圧力をかけ続けるなか、2018年7月1日(日)にはメキシコ大統領選が行われました。現職のペニャニエト大統領の対米外交を「弱腰」と受け取る国民が多く、米政権に強硬姿勢を示す新興左派政党「国家再生運動」の党首であり、元メキシコ市長のロペスオブラドール氏が当選を果たしました。

ロペスオブラドール次期メキシコ大統領写真

メキシコでは現職のペニャニエト大統領の対米外交を「弱腰」と受け取る国民が多く、2018年7月1日(日)のメキシコ大統領選では米政権に強硬姿勢を示す元メキシコ市長のロペスオブラドール氏が当選を果たした (C)Hector Vivas/Getty Images News

 その後、ロペスオブラドール次期メキシコ大統領は大統領選中の態度とは打って変わって米国に友好的な姿勢を示します。トランプ米大統領に宛てた書簡で、「不透明な状況を長引かせれば中長期的に投資を減速させ得る」との見解を示し、NAFTA再交渉でメキシコ、カナダ、米国の3カ国合意を求めたのです。

 これを受けて2018年8月27日(月)、米国とメキシコはNAFTA再交渉で合意。2018年9月30日(日)には米国とカナダもNAFTA再交渉で合意に達し、3カ国協定の維持が決定しました。

 新NAFTAと言える新協定の名称は「USMCA」(the United States-Mexico-Canada Agreement、米国・メキシコ・カナダ協定)になりました。

目次に戻る

■USMCAはトランプ米大統領の思惑どおりの内容に

 USMCAで最大の焦点だった自動車貿易について、米国とメキシコの二国間合意では、自動車関税がゼロとなる条件である、部品の域内調達率が62.5%から75%まで引き上げられました。

 その部品についても、人件費の安いメキシコ製品の使用を抑えるため、部品の40~45%を時給16ドル以上の地域で生産する「賃金条項」が設けられたのです。

 さらに、自動車の対米輸出が年間260万台を超えた場合、米国が関税を課せる「数量規制」も導入されるなど、米国内での自動車生産増加を狙うトランプ米大統領の思惑どおりの合意となりました。

 加えて、輸出促進のための競争的な通貨安誘導を控えるという「為替条項」が盛り込まれ、意図的なメキシコペソ安にクギが刺された形となっています。

目次に戻る

■3カ国協定を維持したメキシコ。投資を巡る見通しは…

USMCAについて、メキシコ政府や産業界はおおむね歓迎しています。自動車産業にとっては対応を迫られる結果となったものの、3カ国協定が維持され、米国の経済成長の好影響を受ける構図が変わらないことは、メキシコにとってプラスとの見方が大半のようです。

 ただ、日本や欧州の自動車・自動車部品メーカーに限って言えば、メキシコへの投資は慎重にならざるを得ないのではないでしょうか。

 日本や欧州の自動車・自動車部品メーカーはメキシコを含む北米に進出していますが、USMCAの合意を受けて、日本や欧州から輸入された自動車部品が使われにくくなりました。メキシコやカナダから米国に輸出できる自動車の数量も規制されたことで、北米での自動車ビジネスがやりにくくなったことは間違いなさそうです。

目次に戻る

・ロペスオブラドール大統領就任後の主な出来事

■メキシコ・米国・カナダは鉄鋼・アルミ関税撤廃で合意

 そして、ロペスオブラドール氏は2018年12月1日(土)、メキシコ大統領に正式に就任しました。

 大統領就任式にはペンス米副大統領やトランプ米大統領の娘で大統領補佐官のイヴァンカ・トランプ氏、カナダのトルドー首相らが出席。

 就任演説でロペスオブラドール大統領は不法移民問題について米国やカナダに協力を求めるなど、メキシコ・米国・カナダの結びつきは新たな3カ国協定とともに強いものになるとの期待が高まりました。

ロペスオブラドール大統領のTwitter
 

 そんななか、メキシコ・米国・カナダは2019年5月17日(金)、米国がメキシコ・カナダに対して2018年6月1日(金)に決定した、鉄鋼・アルミニウムの輸入品に対する追加関税を撤廃し、メキシコ・カナダによる報復関税も同時に撤廃することで合意したのでした。

目次に戻る

■不法移民対策が不十分として再び関税を掛けられそうに

 ところが、トランプ米大統領は2019年5月30日(木)、メキシコの不法移民対策が不十分だとして、6月10日(月)以降、メキシコからの輸入製品に対して5%の関税を課すと表明したのです。

 これを受けて米国とメキシコは不法移民対策に関する協議を行い、6月7日(金)に具体的な不法移民対策がまとまったことで、6月10日(月)以降のメキシコからの輸入製品に対する5%の関税賦課は無期限で停止されることになりました。

 メキシコの迅速な対応で米国との関係を悪化させずに済んだことはメキシコにとってプラスと言えます。

目次に戻る

■メキシコ経済は「コロナショック」の影響をモロに受けそう

 2020年に入り、世界中で蔓延した新型コロナウイルスーー。その感染拡大を防ぐため、各国で大規模イベントの自粛や学校の休校、他国への渡航や出入国禁止などの措置が取られ、ヒト・モノ・カネの動きが停滞しています。

 金融市場では、世界景気の急速な冷え込みを懸念して、株価や原油などのリスク資産が大暴落する「コロナショック」が発生しました。

【参考記事】
金融政策でコロナショックは収まらない! 「ボルマゲドン」ならドル/円は100円も!?(3月2日、西原宏一&大橋ひろこ)
FRBが緊急利下げでゼロ金利政策再開! 大規模緩和でも米株安止まらず。為替は?
これは、リーマンショック以上の危機!! 世界的な米ドル不足で米ドル全面高に(3月19日、今井雅人)

 WHO(世界保健機関)によると、メキシコの新型コロナウイルス感染者数は4月6日(月)時点で1890人と、中国の8万人超、イタリアの13万人弱、米国の30万人超と比べて圧倒的に少ないです。

 けれど、米国が新型コロナウイルスの影響で「非常事態」を宣言している以上、米国への自動車・自動車部品輸出が主産業であるメキシコは「コロナショック」の影響をモロに受けるでしょう。

 3月26日(木)にはスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、新型コロナウイルスがメキシコにもたらす経済的なダメージを懸念して、メキシコの格付けを「BBB+」から「BBB」に引き下げるなど、メキシコ経済への悪影響が実際に出始めています。

 新型コロナウイルスの感染拡大が、いつ落ち着くのかは誰にもわかりませんし、メキシコ経済を取り巻く環境はしばらく厳しいものになりそうです。

目次に戻る

・2020年米大統領選がメキシコにとって重要に

■米新大統領誕生でメキシコへの向き合い方が変わるかも

 2020年11月3日(火)に予定されている米大統領選。共和党の現職大統領であるトランプ氏が再選を果たすのか、それとも民主党から新たな大統領が誕生するのか、世界中から大きな注目が集まりますが、この米大統領選はメキシコにとっても重要なものとなりそうです。

 2016年の米大統領選ではトランプ氏が「メキシコとの国境に壁を作る! 費用はメキシコ持ちで!」とか「NAFTAのせいで米国の雇用がメキシコに奪われている! 改善されないなら脱退してやる!」と発言。

 実際にトランプ米大統領が誕生すると、NAFTA再交渉や不法移民対策でメキシコが振り回されてきたことは、これまで書いてきたとおりです。

米国のメキシコに対する向き合い方は、トランプ米大統領が再選すればこれまでどおりでしょうが、仮に民主党の新大統領が誕生した場合、大きく変わる可能性もあるのです。

目次に戻る

■メキシコ国境の壁はどうなる?

 トランプ米大統領が発案したメキシコ国境の壁は、これまで160キロほど建設されています。

 そして2020年2月、トランプ政権は38億ドルの予算を使って新たに壁を280キロほど建設し、2021年初めまでに800キロの壁を完成させると表明しました。

 NAFTA再交渉の結果であるUSMCAやメキシコ国境の壁の建設を成果として、米大統領選の再選を狙うトランプ氏ですが、民主党の新大統領が誕生した場合、メキシコ国境の壁をどうするのかもメキシコにとっては重要な問題となりそうです。

目次に戻る

・メキシコペソ/円の長期的な見通し

■不景気=通貨安とは限らない!? 経常収支とインフレがカギに

 さて、2019年はマイナス成長となり、2020年も「コロナショック」で状況が厳しそうなメキシコですから、メキシコペソも軟調に推移しそうなものですが、ザイFX!がこれまで行ってきた取材のなかで、JPモルガン・チェース銀行の佐々木融さんや同じくJPモルガン・チェース銀行(当時)の棚瀬順哉さん、シティグループ証券の高島修さんは「好景気=通貨高とは限らない」との見方を示しています。つまり、不景気=通貨安とも限らないというわけです。

【参考記事】
JPモルガン・佐々木融さんに聞く(1) なぜ、「弱い日本の強い円」なのか?
JPモルガン棚瀬氏に聞く新興国通貨(1) 「景気が良い=通貨上昇」とは限らない!
シティグループ証券・高島修さんに聞く(1) 高金利が魅力のトルコリラ、今は買い時?

 詳しくは【参考記事】をご覧いただきたいのですが、佐々木さんや棚瀬さんの考え方をすごく簡単にまとめてしまうと、「経常黒字=通貨高」「低インフレ=通貨高」ということになります。

 それでは、メキシコペソ/円という通貨ペアを考えるうえで、まずメキシコと日本の経常収支に注目してみましょう。

 以下のグラフはメキシコと日本の対名目GDP比で見た経常収支の推移です。

メキシコと日本の経常収支の推移

※IMFのデータを元にザイFX!編集部が作成。

 2000年以降で見てみると、メキシコは経常赤字国で、平均すると対名目GDP比マイナス1.5%程度の経常赤字を出していることがわかります。

 一方、日本は経常黒字国で、2012年から2014年の経常黒字は対名目GDP比1.0%を割り込みましたが、2016年以降は対名目GDP比4.0%程度の経常黒字となっています。

 続いて、メキシコと日本の消費者物価指数の推移を見てみましょう。

メキシコと日本の消費者物価指数の推移

※IMFのデータを元にザイFX!編集部が作成

メキシコの消費者物価指数はおよそ4%前後ですが、2017年には6%を超えました。一方、日本の消費者物価指数は2014年に2%を超えたものの、2016年には再び0%を下回り、2018年は1.0%前後といったところです。

 「経常黒字=通貨高」「低インフレ=通貨高」という佐々木さんや棚瀬さんの考え方からすると、好景気か不景気かにかかわらずメキシコペソ/円は下落しやすいと言わざるを得ないようです。

目次に戻る

■メキシコペソは原油価格急落に反応しやすい!?

 本記事序盤で「メキシコはOPEC(石油輸出国機構)とロシアなど非加盟国でつくる『OPECプラス』に参加する産油国」と書いたとおり、メキシコペソは産油国通貨ですから、原油価格の影響も受けることになります。

 メキシコペソ/円とWTI原油先物の長期チャートを見てみると、以下のとおりです。

メキシコペソ/円&WTI原油先物 月足
メキシコペソ/円&WTI原油先物 月足チャート

(出所:Bloomberg) 

 2000年からの長期チャートでは、メキシコペソ/円は原油価格の上昇時には連動しておらず、原油価格の急落時には連動して下落しているように見えます。

 足もとでは「コロナショック」で原油価格が急落しており、産油国通貨であるメキシコペソも売りに押されている状況です。

目次に戻る

■メキシコペソ最後の砦。それは高金利

 一方、シティグループ証券の高島さんはザイFX!がかつて行った取材のなかで、メキシコペソについて「トランプ政権がメキシコとの貿易赤字を減らしたいなら、メキシコペソ安を望むわけがなく、むしろメキシコペソ高が望ましい」と話していました。

 また、メキシコ中銀はメキシコペソ安に対し、利上げや為替介入で対抗してきたとのこと。

【参考記事】
シティグループ証券・高島修さんに聞く(2) 利下げ濃厚なのになぜメキシコペソは買い?

 JPモルガン・チェース銀行(当時)の棚瀬さんもメキシコペソについて、「為替でやられたとしても、金利が高ければ、ある程度はカバーできるので、メキシコペソへの投資は一考に値する」と指摘していました。

【参考記事】
JPモルガン棚瀬氏に聞く新興国通貨(2) 2017年のおすすめ新興国通貨はコレだ!

 それでは、メキシコ中銀の政策金利はどのように推移してきたのでしょうか。

メキシコ中銀の政策金利の推移

※Bloombergのデータを元にザイFX!編集部が作成

 メキシコ中銀の政策金利は、トランプ米大統領が誕生した2016年は4.00%前後でしたが、そこから利上げが続き、2018年12月には8.25%まで上昇しました。その後は利下げが続き、2020年3月には6.50%まで低下していますが、依然として高金利であると言えます。

【参考コンテンツ】
経済指標/金利コンテンツ一覧:各国政策金利の推移

 また、メキシコ中銀の為替介入について、記者が調べた限りでは、トランプ米大統領が就任直後にNAFTA再交渉を宣言した2017年1月にメキシコペソ買い介入が実施されました。

 そして、翌月の2017年2月には新たなメキシコペソ安防衛策として為替ヘッジ入札が実施され、「コロナショック」が発生した2020年3月にも為替ヘッジ入札が行われるなど、メキシコ中銀は過度なメキシコペソ安を阻止する姿勢を見せています。

目次に戻る

■メキシコペソ/円の長期チャートから見えてくるものとは?

 そんなメキシコペソを巡る状況を踏まえつつ、メキシコペソ/円の長期チャートを確認してみましょう。

メキシコペソ/円 月足(2000~2020年)
メキシコペソ/円 月足チャート(2000~2020年)

(出所:Bloomberg)

 2000年以降のメキシコペソ/円は2001年12月高値の14.9684円から2012年6月安値の5.3321円まで大幅に下落。その後、2014年にかけて反発したのち、トランプ米大統領が誕生した2016年11月に4.9689円まで下落しましたが、明確に5円を割り込むことなく、数年間はレンジ相場の様相を呈しました。

 けれど、2020年3月に「コロナショック」が発生すると、原油価格の急落に連動して売りが強まり、4月には一時4.2238円と史上最安値を更新しています。

 長期的に大きく下落してきたメキシコペソ/円は、ここ数年間レンジ相場だったものの、足もとで下落トレンドが復活してきたと言えなくもなさそうです。

 高金利が魅力のメキシコペソですが、スワップ狙いでメキシコペソ/円を買う場合は下げ止まりをしっかり確認してからでも遅くないのかもしれません。また、レバレッジをかけ過ぎないなど、資金管理やリスク管理をしっかり行う必要がありそうです。

目次に戻る

・メキシコペソ/円を取引できるオススメのFX会社は?

■メキシコペソ/円のスワップポイントが高いFX会社

(※新型コロナウイルス感染拡大などによる金融市場の混乱に伴い、FX会社によってはスワップポイントが不安定になっている場合があります。日々のスワップポイントは各社の公式サイトや取引システム内で確認していただくことをおすすめします)

 そんなメキシコペソ/円を取引できるFX会社やスペック比較については、以下の【参考記事】で詳しくまとめているので、こちらをご覧ください。

【参考記事】
メキシコペソ/円が取引できる会社を徹底比較! レバ3倍で年利30%超のスワップ

 ここでは上述の【参考記事】の中から、メキシコペソ/円のスワップポイントが高いFX会社とスプレッドが狭いFX会社を数社、紹介したいと思います。

 まず、メキシコペソ/円のスワップポイントが高いFX会社についてですが、3月30日(月)時点で1万通貨あたりのスワップポイントが12円だったのがYJFX![外貨ex]です。

【FX初心者のための基礎知識入門】
FXのスワップポイントとは? 毎日もらえてポジションを持ち続けると収益が増える!?

YJFX![外貨ex]公式サイト

 メキシコペソ/円が4.53円で推移していると仮定して、12円のスワップポイントを年利に換算すると9.67%程度となります。これはメキシコ中銀の政策金利である6.50%を大きく上回っており、政策金利以上のスワップポイントがもらえるのです。

YJFX![外貨ex]は3月2日(月)からメキシコペソ/円の取り扱いを開始したばかりなのですが、公式サイト内に「新たな通貨ペアの導入を記念し、只今、業界高水準でスワップポイントを提供中!」との表記があり、3月30日(月)時点においてもがんばっているようです。

【参考記事】
YJFX!がトルコリラ/円やメキシコペソ/円の取り扱い開始! スワップ業界最高水準!?

 次に紹介するのは、外為オンライン[外為オンラインFX]です。メキシコペソ/円のスワップポイントは13円で、年利に換算すると10.47%程度となります。

外為オンライン[外為オンラインFX]公式サイト

外為オンライン[外為オンラインFX]のメキシコペソ/円のスプレッドは広いと言わざるを得ない水準なのですが…、スワップポイントは2019年5月の取り扱い開始以降、業界上位水準を維持しているようです。外為オンライン[外為オンラインFX]は、メキシコペソ/円の買いポジションを長期保有するのに向いていると言えます。

【FX初心者のための基礎知識入門】
FXのスプレッドとは? 1つの通貨ペアに2つのレート。FXの取引コストは超激安!

 続いて紹介するのは、ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]です。

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]公式サイト

ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]のメキシコペソ/円スワップポイントは10.1円で、年利に換算すると8.14%程度となります。

ここで、サクソバンク証券[スタンダードコース]IG証券[標準]のメキシコペソ/円スワップポイントについて取り上げておくと、サクソバンク証券[スタンダードコース]は、3月30日(月)時点で11.66円と年利換算9.39%程度IG証券[標準]11円で年利換算8.86%程度と業界上位の水準となっています。

 けれど、サクソバンク証券[スタンダードコース]IG証券[標準]のスワップポイントは不安定な場合があり、時に乱高下することもあるので、メキシコペソ/円スワップポイントが安定的に業界上位水準であるとは限らない点には留意しておきましょう。

【参考記事】
たった1日で2416円の異常事態!? トルコリラのスワップポイントが急騰したFX会社は?

目次に戻る

■メキシコペソ/円のスプレッドが狭いFX会社

(※新型コロナウイルス感染拡大などによる金融市場の混乱に伴い、FX会社によっては原則固定スプレッドの適用が一時的に休止されている場合があります。トレードの際は、急激な相場変動やスプレッドの拡大に注意するとともに、いつも以上にポジション管理にご留意いただくことをおすすめします)

 最後に、メキシコペソ/円のスプレッドが狭いFX会社ですが、トレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]が0.3銭原則固定で業界最狭水準です。

トレイダーズ証券[みんなのFX]公式サイト
トレイダーズ証券[LIGHT FX]公式サイト

 新型コロナウイルス感染拡大などによる金融市場の混乱に伴い、FX会社によっては原則固定スプレッドの適用が一時的に休止されている場合があるのですが、トレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]では0.3銭原則固定スプレッドが維持されています。

 そして、ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]も業界最狭水準の0.3銭原則固定スプレッドを維持しているFX会社です。

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]公式サイト

ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]は、サービス名のとおり、メタトレーダー4(MT4)口座であるという点で、メタトレーダー4(MT4)使ったことがない人にとっては、ややとっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、メキシコペソ/円のスワップポイントが上位水準で、スプレッドも業界最狭水準ですから、実は結構、取引条件がいいと言えます。

 各社の最新のスプレッド、スワップポイントの状況は、ぜひ、以下の【参考記事】でチェックしてくださいね。​

【参考記事】
メキシコペソ/円が取引できる会社を徹底比較! レバ3倍で年利30%超のスワップ

目次に戻る


 今回は、メキシコの基本情報や経済・政治情勢を確認し、メキシコペソ/円の長期的な見通しやメキシコペソ/円を取引できるFX会社についてもお届けしました。

 メキシコペソへの投資に興味のある方はぜひ、参考にしてみてください!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、YJFX![外貨ex]外為オンライン[外為オンラインFX]ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]トレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>YJFX![外貨ex]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>外為オンライン[外為オンラインFX]の最新スペック詳細ザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>トレイダーズ証券[みんなのFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

>>>トレイダーズ証券[LIGHT FX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・藤本康文)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2393人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 102395人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

トレイダーズ証券(メキシコペソ)

注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 05月28日更新

「株高・円安」の相関が戻りつつある!日経平均は9合目




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
05月25日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果