ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

市場の米利下げ織り込みは過剰すぎる!
当面は米ドル安・円高の揺り戻し相場か

2019年06月06日(木)13:40公開 (2019年06月06日(木)13:40更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■さらなる利下げの織り込みは、当面なさそう

 FRB(米連邦準備制度理事会)のパウエル議長は先日、「必要であれば、政策の調整を検討する」という主旨の発言をしていますが、まだ、利下げをするといった訳ではありません。

 あくまでも、可能性に言及しただけです。それなのに、3回の利下げを織り込んでしまうのは、行き過ぎと言わざるを得ません。

パウエルFRB議長の写真

必要なら政策の調整を検討するという主旨の発言をしたパウエルFRB議長。あくまで可能性に言及している段階であり、市場が年内3回の利下げを織り込んでいる動きは行き過ぎだと今井氏は指摘 (C)Bloomberg/Getty Images News

 ですから、ここからさらに、利下げが織り込まれていくことは、当面はないと考えてよいのではないかと、私は思います。

■最近の円高相場・米ドル安相場の揺り戻し局面へ!?

 金利の市場がこれだけ反応しているのですから、その影響は当然、株式市場や為替市場にも及んでいると考えてよいです。

 為替市場では、米中貿易交渉の決裂によるリスクオフの動きによって、円高が進みました。さらに、米国の利下げ観測で、米ドル安も進んでいます。

 しかし、金利市場の反応が行き過ぎであると考えれば、為替のこの反応も行き過ぎということになります。

米ドルVS世界の通貨 日足
米ドルVS世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 日足

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

 ただ、米国の、中国からの輸入品に対する残り3250億ドル相当への関税措置が回避できなかった場合は、さらなるリスクオフ相場となり、円高はさらに進行することになると思うので、あくまでも一時的な話ですが、当面は、最近の円高相場、米ドル安相場の揺り戻しが起こるのではないかと考えています。

 その後は、6月18日(火)~19日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)、28日(金)~29日(土)のG20サミット(20か国・地域首脳会合)に際して開催予定の米中首脳会議に、注目が移っていくことになると思っています。

【参考記事】
米ドル高でも米ドル/円は、なぜ上昇しない? 米中貿易交渉に中国が秘密兵器を投入!?(5月30日、今井雅人)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る