ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
記事ジャンル
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー
FX会社の新サービス

MT4で取引できるゴールデンウェイで
最大5万7000円。メキシコペソ/円取扱いへ

2019年09月11日(水)15:00公開 [2020年04月14日(火)10:14更新]

「スキャルピングOK!」を掲げるJFX。MT4を分析専用ツールとして利用可能!当サイト限定5000円キャッシュバック実施中。

■MT4でメキシコペソ/円の取引ができるように!

ゴールデンウェイ・ジャパンは、半年ほど前の2019年4月1日(月)に、FXトレード・フィナンシャル(FXTF)が社名変更したFX会社です。

FXトレード・フィナンシャルがゴールデンウェイ・ジャパンに社名変更

【参考記事】
FXTFがMT4のルール変更! ゴールデンウェイ傘下入りで新システム追加&社名も変わる!?
MT4の代表格、FXトレード・フィナンシャルがゴールデンウェイになって何が変わった?

 社名は変わってもサービス内容やウェブサイトなどの目立ったリニューアルがあったわけではなく、「こじるり」こと小島瑠璃子さんのイメージキャラクター起用も継続しています。そして、FXトレード・フィナンシャル時代からの代名詞ともいえるメタトレーダー4(MT4)口座ももちろん健在です。

ゴールデンウェイ・ジャパンのイメージキャラクターを務める小島瑠璃子さん

【参考記事】
動画あり:「こじるり」こと小島瑠璃子さんがFXTFの新イメージキャラクターに!
社名変更後の新サービス「LINEチャット」でこじるりグッズがもらえないか聞いてみた!

 そのゴールデンウェイ・ジャパンで、2019年9月中にメキシコペソ/円の取扱いがスタートするという発表がありました。

高いスワップポイント(スワップ金利)が期待できる高金利通貨として、近年、人気が高まっているメキシコペソですが、メタトレーダー4(MT4)でメキシコペソ/円の取引ができる国内のおもなFX会社は、これまで楽天証券「楽天MT4」くらいしかなかったので、選択肢が広がることを歓迎する人は少なくないのではないでしょうか。

【参考記事】
ついにあのMT4口座がスマホアプリに対応! 他社やPCツールとの違いは…?

 正式リリースに先駆けて、ゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座では、8月26日(月)からメキシコペソ/円が追加され、すでにデモ取引もできる状態になっています。

メキシコペソ/円の取扱いが始まったゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座(クリックで拡大)
メキシコペソ/円の取扱いが始まったゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座

 メキシコペソ/円のレートを表示させるには、「気配値表示」ウィンドウを右クリックすると表示されるプルダウンメニューから「通貨ペア」を選びます。

ゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座でメキシコペソ/円の取扱いスタート

 すると通貨ペアのリストが表示されるので、この中から「MXNJPY(メキシコペソ/円)」を選んで「表示」をクリックするだけ。

ゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座でメキシコペソ/円の取扱いスタート

 そうすると以下のように、「気配値表示」ウィンドウにメキシコペソ/円が表示されました。

ゴールデンウェイ・ジャパンのデモ口座でメキシコペソ/円の取扱いスタート

 2019年9月10日(火)現在、メキシコペソ/円のスペックは公表されていませんが、「気配値表示」ウィンドウでBidとAskを見ると、スプレッドは0.3銭でした。正式リリース時のスプレッドも0.3銭になるのではないか?と期待が膨らみますね。

■メキシコペソ/円のスプレッドは業界最狭0.3銭で参戦!?

 メキシコペソ/円といえば、思い出すのは2019年6月末から7月にかけて、突然スプレッド競争が激化したこと。そのときの最狭水準が0.3銭原則固定でした。

【参考記事】
メキシコペソ/円が取引できるFX会社を徹底比較! スワップポイントやスプレッドは?

ゴールデンウェイ・ジャパンがメキシコペソ/円の取扱いをスタートするにあたっては、当然こうした一連のスプレッド競争を意識している可能性は十分にあるでしょう。正式リリース時もデモ口座同様、0.3銭の業界最狭水準スプレッドで取引できるのか、注目です。

■最近のメキシコペソ/円は堅調な動き

 ここ最近のメキシコペソ/円の値動きを見てみると、8月に5.70円前後から5.20円を割り込むところまで下げましたが、9月に入ってからは上昇に転じ、9月10日(火)現在は5.50円に迫る勢いです。堅調に推移しています。

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足 チャート

(出所:TradingView

 お伝えしたとおり、まだゴールデンウェイ・ジャパンのメキシコペソ/円のスペックは明らかになっていませんので、上述のスプレッドに加え、気になるスワップポイントも正式なものはわかりません。直近は値動きも堅調ですし、中長期での取引を念頭に、メキシコペソ/円に注目している人も多いと思いますので、正式リリース時には、ザイFX!でも、スプレッドだけでなくスワップポイントにも注目していきたいと思います。

 ひとまず、メキシコペソ/円の正式リリース前に、デモ口座で腕ならしをしておくというのもよさそうですね。

 なお、メキシコペソ投資について、取扱い会社一覧やスプレッド、スワップポイント比較といったより詳しい情報を知りたい人は、以下の【参考記事】も併せてご覧ください。

【参考記事】
スワップポイントが魅力のメキシコペソ投資を徹底解説。為替チャートからわかる見通しは?

■ベースの取引高キャッシュバックは最大5万円

ゴールデンウェイ・ジャパンのキャンペーンは、毎月新しいものに更新されていますが、9月分からしくみが一新されているので、こちらについても紹介しましょう。

 新しいキャンペーン構成は、大きく分けると、キャッシュバックが3種類、スプレッド縮小が1つあります。

 まずはキャッシュバックキャンペーンですが、3種類それぞれのキャッシュバックキャンペーンについて個別に見ていく前に、すべてのキャンペーンバナーを見比べてみましょう。上から、「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」、「FXTF MT4スタートキャンペーン」、そして「FXTF MT4カムバックキャンペーン」です。

ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」
ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」
ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4スタートキャンペーン」
ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4スタートキャンペーン」
ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4カムバックキャンペーン」
ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4カムバックキャンペーン」

 一瞬、3つのキャンペーン合わせて総額最大15万6000円かなと思いそうになりますが、そうではありません。最初の「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」の最大5万円をベースに、「FXTF MT4スタートキャンペーン」は最大5000円が上乗せされて最大5万5000円、「FXTF MT4カムバックキャンペーン」は1000円が上乗せされて最大5万1000円になるというしくみになっています。

■取引量で7ランクに分かれたキャッシュバック

 では、それぞれのキャンペーンを見ていきましょう。まずは「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」からです。

ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」

 今回、キャッシュバックキャンペーンのしくみが変更になりましたが、取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンは過去にも実施していました。

ゴールデンウェイ・ジャパンには、1000通貨から取引できる「FXTF MT4・1000通貨コース」と、1万通貨単位の取引となる「FXTF MT4・1万通貨コース」がありますが、以前のキャッシュバックキャンペーンでは、口座コースや対象通貨ペアごとにグループ分けされるなど、ややわかりにくい面がありました。

 それが今回は、対象通貨ペアによる分類がなくなり、純粋に取引量だけで7つのランクに分かれる方式になりました。その条件が以下です。

ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」のキャッシュバック条件

 以前は取引量によるランク分けが3つしかなく、200万通貨の次の区切りが5000万通貨でしたが、今回はランクが7つに増えたことで、200万通貨、500万通貨、1000万通貨、1500万通貨と、次の目標を狙いやすくなりました。

 また、このキャンペーンでは、新規取引だけでなく決済取引もカウントされるので、最低200万通貨が必要だといっても、実質的には100万通貨の往復取引でキャッシュバックが発生するのもうれしいポイントです。

 キャンペーン期間は、2019年9月30日(月)取引終了までで、この期間内に専用フォームからエントリーすることが必須条件となります。

■新規口座開設なら最大5万7000円!

 残りの2つ、「FXTF MT4スタートキャンペーン」と「FXTF MT4カムバックキャンペーン」についても見ていきましょう。

ゴールデンウェイ・ジャパンでは、先月まで「MT4スタート&カムバックキャンペーン」というキャンペーンを実施していましたが、今月からはこれがはっきりと2つに分離した形となりました。

 その1つ、「FXTF MT4スタートキャンペーン」は、新規口座を開設する人が対象となっています。

ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4スタートキャンペーン」

 こちらは、2019年9月30日(月)の取引終了までに、ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4・1000通貨コース」もしくは「FXTF MT4・1万通貨コース」の新規口座を開設し、翌月末までに往復20万通貨以上の取引をすると3000円、さらに口座開設完了日から10営業日以内に初回取引をしたうえでこの条件を達成すれば、2000円が上乗せされて5000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンです。

 そしてもう1つの「FXTF MT4カムバックキャンペーン」は、2019年2月28日(木)以前にゴールデンウェイ・ジャパンで取引経験があるものの、2019年3月1日(金)から8月30日(金)まで取引がなく、9月になって取引を再開した人が対象となっています。

ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4カムバックキャンペーン」

 こちらは、ゴールデンウェイ・ジャパンでの取引を再開した人が、2019年9月30日(月)の取引終了までに、往復20万通貨の取引をすれば条件クリアです。

 先ほども触れたように、「FXTF MT4スタートキャンペーン」も「FXTF MT4カムバックキャンペーン」も、「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」の最大5万円と合わせて、それぞれ最大5万5000円、最大5万1000円となります。

 いずれも2019年9月30日(月)取引終了までに専用の申込みフォームからエントリーする必要がありますが、エントリーした時点で「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」の申込みも自動的に完了するので、改めて「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」にエントリーする必要はありません。

 なお、ゴールデンウェイ・ジャパンには、ザイFX!限定タイアップキャンペーンもあり、「FXTF MT4スタートキャンペーン」と併用することができます。

ゴールデンウェイ・ジャパンのザイFX!限定タイアップキャンペーン

ザイFX!限定タイアップキャンペーンキャッシュバックは2000円。2019年9月30日(月)までに、ザイFX!経由でゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4・1000通貨コース」もしくは「FXTF MT4・1万通貨コース」の新規口座を開設し、2019年10月31日(木)のニューヨーククローズまでに往復5万通貨以上の取引をすれば条件クリアです。

 「FXTF MT4スタートキャンペーン」の条件である往復20万通貨をクリアすれば、往復5万通貨のザイFX!限定タイアップキャンペーンの条件も満たしていることになります。キャッシュバック額が2000円も増えるので、ゴールデンウェイ・ジャパンで新規口座開設する際は、ぜひザイFX!限定タイアップキャンペーンも活用してくださいね。

■キャンペーンだけど、ほぼ恒常化ってどういうこと?

 最後に、ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4・1000通貨コース」が対象の「FXTF MT4スプレッド縮小キャンペーン」を紹介します。

ゴールデンウェイ・ジャパンのFXTF MT4スプレッド縮小キャンペーン

 スプレッドの縮小対象になっているのは、英ポンド/円、NZドル/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの4通貨ペア。期間は、2019年9月30日(月)取引終了までで、キャンペーンスプレッドは以下のとおりです。

ゴールデンウェイ・ジャパンのFXTF MT4スプレッド縮小キャンペーンの内容

 いずれの通貨ペアも業界トップではないものの、メタトレーダー4(MT4)口座は通常のFX口座よりスプレッドが広いことが多いのを考えれば、かなりがんばっているといえます。

【参考コンテンツ】
メタトレーダー4(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「英ポンド/円スプレッドの狭い順」
メタトレーダー4(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「NZドル/円スプレッドの狭い順」
メタトレーダー4(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「豪ドル/円スプレッドの狭い順」
メタトレーダー4(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「ユーロ/米ドルスプレッドの狭い順」

 標準スプレッドとキャンペーンスプレッドの比較表を見て、「そもそも標準スプレッドが広すぎる!」と感じるかもしれませんが、英ポンド/円、NZドル/円、豪ドル/円の3通貨ペアは1年以上も前から、ユーロ/米ドルも2019年7月1日(月)以降はキャンペーンでこのスプレッドが継続されているので、ほぼ恒常化している状態。引き続き、この水準を維持してくれることが期待できそうです。

【参考記事】
スプレッドキャンペーンに2通貨ペア追加!MT4で豪ドル/円0.6銭、NZドル/円1.1銭!

「だったらキャンペーン時のスプレッドで正式に恒常化しちゃえばいいのに……」と、思わずツッコミたくなりますが…。

 キャンペーンも一新して、特に、新規口座を開設する人にとってお得な条件が揃ったゴールデンウェイ・ジャパン。これからFX取引を始めたい人はもちろん、メタトレーダー4(MT4)での取引に興味がある人、さらにはメキシコペソ/円が気になっている人も、ゴールデンウェイ・ジャパンの新規口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)「FXTF MT4・1000通貨コース」の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)「FXTF MT4・1万通貨コース」の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(山口学)

ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

MT4が使えるFX会社徹底比較!

  • 取引コスト
  • スワップ金利
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 為替ニュース
  • 入出金サービス
  • 注文機能・システム
  • モバイル対応
  • ロスカット・メール機能
  • 会社の信頼性
FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX「MATRIX TRADER」
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2銭
原則固定
(10-28時)
~4/26までのキャンペーン
0.4銭
原則固定
(10-28時)
~4/26までのキャンペーン
0.5~
1.8銭
0.3pips
原則固定
~4/26までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」
詳細
0.2銭
原則固定
(8-29時)
0.4銭
原則固定
(8-29時)
0.5銭
原則固定
(8-29時)
0.3pips
原則固定
(8-29時)
口座開設資料請求
楽天証券「楽天MT4」
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
StoneX証券「MetaTrader4」
詳細
- - - - 口座開設資料請求
フィリップ証券「フィリップMT5」
詳細
- - - - 口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0423日更新

top-fxcompany-bottom-btn
ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
JFX[MATRIX TRADER]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
ザイ オンライン
ザイFX!に戻る

超図解メタトレーダー入門