ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル高・円安で米ドル/円は110円超えへ!
スワップ狙いのトルコリラ/円買いも有効か

2019年11月28日(木)14:27公開 (2019年11月28日(木)14:27更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■米国株は連日で史上最高値を更新

 米国の株式市場の活況が、依然として衰えを知らず、代表的な株価指数は、連日のように史上最高値を更新しています。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:Bloomberg)

ナスダック総合指数 日足
ナスダック総合指数 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 その背景には、元々、経済が好調なことに加えて、FOMC(米連邦公開市場委員会)で3回連続の利下げが実施されたこと、そして、米中貿易交渉の合意に、楽観的な見方が広がっていることが挙げられます。

【FX初心者のための基礎知識入門】
FOMCとは? 米国の政策金利FFレートやイベントのスケジュールを徹底解説!

■金融政策面では米ドルが優勢な展開

 FOMCに関しては、今後しばらく、今の状態を継続することをパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長も示唆していますので、今後3~4カ月はこのまま、現状維持になると思います。

米政策金利の推移

※フェデラル・ファンドレートの誘導目標レンジ上限を掲載
※FRBのデータをもとにザイFX!が作成

 ですから、さらなる相場の変動要因には、なりにくいかなと思います。

【参考記事】
米連続利下げ終わりで米株高も息切れ? ドル/円はレンジ…108円台前半で買い方針(11月14日、今井雅人)

 ただ、今後、追加の金融緩和をするのは米国ではなく、ECB(欧州中央銀行)や日銀の可能性が高いと、市場関係者の多くは見ていますので、そういう点においては、やや米ドルが優勢な展開になるのかなと考えています。

■米中貿易交渉は合意に向けて進みそう

米中貿易交渉に関してですが、米国サイドからも中国サイドからも、そろそろ第1段階の合意に達しそうであるとの見方が示されています。

 そういう点を、市場は考慮しているのだと思います。

 ただ、トランプ米大統領が香港人権・民主主義法案に署名をしたことに対して、中国が内政干渉だと激しく反発しています。

 これが、米中貿易交渉の行方に影響してくる可能性があるので、少し注意が必要かもしれません。

米中首脳の写真

今井氏はトランプ米大統領が香港人権・民主主義法案に署名したことは、米中貿易交渉の行方に影響してくる可能性がありそうだと指摘。写真は2017年11月の米中首脳会談時のもの (C)Bloomberg/Getty Images

 しかしながら、中国は、たしかに面子の国ではありますが、貿易交渉は中国経済の生き死にを左右するものですので、ここはぐっとこらえて、合意に向けて進むのではないかと、私は考えています。

 さて、それ以外のところを見回してみても…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る