ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

いよいよ英総選挙。13日のアジア市場が
主戦場に! 米ドル/円は110円台へ!?

2019年12月12日(木)13:46公開 (2019年12月12日(木)13:46更新)
今井雅人

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■FOMCは予想どおりの据え置き

 今週(12月9日~)は、かなり重要なイベントが目白押しであるので、なかなか方向感の出ない動きが続いています。

 そのイベントですが、まず、12月10日(火)~11日(水)に、米国でFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されました。

【FX初心者のための基礎知識入門】
FOMCとは? 米国の政策金利FFレートやイベントのスケジュールを徹底解説!

FF(フェデラル・ファンド)金利の誘導目標レンジは、1.50~1.75%に据え置き。これは、市場の予想どおりの結果でした。

米政策金利の推移

※フェデラル・ファンドレートの誘導目標レンジ上限を掲載
※FRBのデータをもとにザイFX!が作成

 声明文を覗いてみると、これまで表明されていた「見通しに対する不確実性が残っている」との文言が削除されました。

先行きの不安材料が減ってきたとの判断があったのかもしれません。

■FF金利は2020年末まで現状維持か

 また、声明文と同時に公表された「経済・金利見通し」の中のドット・チャート(FOMCメンバー全員のFF金利予想)では、来年、2020年末時点の予想が据え置き(1.50~1.75%)に集中していることが判明しました。

 来年(2020年)、1回の利上げを予想しているメンバーは4人だけで、残りの13人はすべて、据え置きが適正レベルであるとの認識でした。

12月FOMCで公表されたドットチャート
12月FOMCで公表されたドットチャート

(出所:FRB)

 さらに、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の定例記者会見では、「現在の政策金利は適切である」ことを示すと同時に、「物価の著しく、かつ持続的な上昇を確認するまでは、利上げの可能性は低い」との見解を表明。将来的な利上げの可能性が、かなり低いことを強調しました。

パウエルFRB議長の写真

パウエルFRB議長は定例記者会見で、将来的な利上げの可能性がかなり低いことを強調した (C)Bloomberg/Getty Images News

■物足りなかった為替相場の動き…

 市場は強めの声明文を受けて、発表直後は米ドル買いで反応しましたが、その後は、一転して米ドル売りとなりました。

米ドル/円 15分足
米ドル/円 15分足チャート

(出所:TradingView

 ただ、値幅や値動きは、かなり小さく、FOMCといった大きなイベントのあとの動きとしては、物足りないものとなっています。

 市場では、「利上げも利下げも、しばらくはないということだが、メンバーの見通しがこれまでのようにばらつきがなく、まとまってきたことは相場にはプラス」との認識となっているようです。

 そして、一番の注目は、本日…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る