ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

なぜ、米ドル安の長期化を予想する人が
増えたのか? 米ドル安第2弾は本格化しない

2020年08月20日(木)11:47公開 (2020年08月20日(木)11:47更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■ワクチンの開発が今後の相場を決める!

 私はそれよりも、むしろ、ワクチンの開発が今後の相場を決めるのではないかと考えています。

新型コロナウイルスのショックから立ち直るには、ワクチンの開発が必須であることに異論はないと思います。その上で、今は米国、英国、中国を中心に開発が進められていますが、開発に成功した企業は、どうしても自国での普及を優先します。

 そうなると、どこの国が最初に開発に成功したかが、特に、為替市場には大きく影響するのではないかと考えています。

 仮に、米国の企業がいち早く開発に成功した場合は、やはり、マーケットは米ドル高に反応するのではないでしょうか。

■米ドル/円は、なかなか下がらないかも

 最後に直近の話をすると、米ドル/円が昨日(8月19日)、105.10円近辺まで下落する局面がありましたが、すぐに戻ってしまいました。あのときの値動きを見ていて、正直、米ドル/円は、なかなか下がらないだろうなと思いました。

 それは、もっと下落圧力が強い相場なら、105円台でモタモタすることなく、一気に104円台に突入していただろうから、です。前回、104円台前半まで一気に下落したときと比較してみれば、よくわかります。

【参考記事】
今年は“キンチョウの夏”にならない!? 米ドル/円104円割れのリスクは大きく後退(8月14日、陳満咲杜)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 そういう観点から見ても、米ドル安圧力は、多くの人が言っているほどには強くはないと思っています。

■トレードは、クロス円の押し目買い方針を継続

 個人的には、世界の株式市場の堅調を背景に、英ポンド/円、ユーロ/円、豪ドル/円など、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)での押し目買いを継続したいと思います。

【参考記事】
ユーロ/円などの押し目買いを狙いたい! 今後は円売りポジションを考えた方が良い(8月14日、今井雅人)

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足チャート

(出所:TradingView

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 田向宏行 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 田向宏行 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る