ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

米雇用統計が驚くほど弱く、米ドル急落。
英ポンド/米ドルは、今年高値トライを期待

2021年05月11日(火)08:47公開 (2021年05月11日(火)08:47更新)
バカラ村

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■4月の米雇用統計は、驚くほど悪い結果に

 5月7日(金)に発表された、米雇用統計のNFP(非農業部門雇用者数)は予想値97.8万人に対して、結果は26.6万人となりました。

驚くほど悪い数字となりました。

 市場では良い数字が出るとの期待もあったため、サプライズとなり米ドルが急落しました。

 米ドル/円は、108.33円まで下落。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(出所:IG証券

 ユーロ/米ドルは、1.2178ドルまで上昇しました。

ユーロ/米ドル 4時間足
ユーロ/米ドル 4時間足

(出所:IG証券

 カナダがテーパリング(※)を行い、次にテーパリングをするのは米国ではないか、と言われていましたが、その期待も後退しています。

(※編集部注:「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

【参考記事】
4月FOMCでのテーパリング示唆は見送りか。GWは海外勢の仕掛け的な円買いの可能性(4月27日、バカラ村)

 ただ、来年(2022年)初旬にはテーパリングを開始するとの予想も多く、テーパリングを示唆するのは夏以降になる可能性が高そうです。

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

■BOEは実質的なテーパリング示唆も、ベイリー総裁は否定

 5月6日(水)は、英国のBOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])の政策会合とスコットランドの議会選挙がありました。

 BOEの政策会合では、週間での国債買い入れを減速させることが示されました。

 これは、テーパリングともいえますが、買い入れ枠は8950億ポンドで維持していることや、ベイリー総裁が「テーパリングではない」と否定したこともあり、6日の英ポンドは乱高下しただけで終わりました。

 スコットランド議会選挙では、英国からの独立を支持しているSNP(スコットランド民族党)が64議席獲得しました。

 ただ、過半数は65議席となるため、単独での過半数に1議席足りず、それを受けて英ポンドは上昇しました。

 英ポンド/米ドルは2カ月間、1.37ドル~1.40ドルを中心としたレンジ相場が続いていましたが、スコットランド議会選挙やBOEの政策会合の実質的なテーパリング示唆を受けて、1.4157ドルまで上昇

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(出所:IG証券

■英ポンド/米ドルは、今年高値トライが期待できそう

 為替市場ではテーパリングがテーマとなっており、カナダはテーパリングしたことでカナダドル高が続いていますが、FRB(米連邦準備制度理事会)はテーパリング観測が後退しており、英国は実質的なテーパリングを行うことから、英ポンド/米ドルも上昇しやすい状況だと思います。

 テクニカルからも、1.4000ドルがサポートとなるため、押し目があってもその水準までだと思います。

 上方向では、今年(2021年)高値となる1.4237ドルをトライする動きが期待できると思います。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(出所:IG証券

 その水準がいったんの上値めどですが、そこを超えるようであれば、2018年のときにつけた1.4350ドル水準が重要なレジスタンスとなります。

 1.4350ドルはダブルトップになっていることもあり、この水準を超えるには、しばらく時間がかかると思います。

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足

(出所:IG証券

 今週(5月10日~)は、1.40ドルを下値めどとして、英ポンド/米ドルの押し目買いがいいのではないかと考えています。

★バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスを配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

■ユーロ/米ドルは、1.2000ドル以下では底堅い

 ユーロ/米ドルは、米雇用統計の弱い結果を受けて、現在は1.2160ドル付近で推移していますが、先週(5月3日~)は1.2000ドル以下では底堅い推移をしていました。

 ECB(欧州中央銀行)は、6月にもPEPP(パンデミック緊急購入プログラム)を縮小させるとの市場参加者の予想も出ています。

 この期待もあり、FRBのテーパリング観測の後退もあって、ユーロ/米ドルも押し目買いでいいのではないかと考えています。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:IG証券


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る