ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

YJFX![外貨ex]は取引でPayPayか現金がもらえる!【増額中】ザイFX!限定で4000円もらえるキャンペーン中!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

NZ中銀が、テーパリングに一歩前進。
ニュージーランドドル/円は85円へ上昇再開

2021年05月27日(木)16:45公開 [2021年06月07日(月)11:34更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■為替マーケットの3つのテーマを再確認

 みなさん、こんにちは。

 まず、過去2週に続き、今回も為替マーケットのテーマを再確認してみます。

【参考記事】
材木相場、暗号資産が調整局面入り…。株の下落誘引なら、リスクオフ要警戒!(5月20日、西原宏一)
次にテーパリングに動くのは米国なのか?材木相場続伸で、カナダドル/円は95円目標(5月13日、西原宏一)

 現在は、下記の3つの要素が交互にテーマとなり、為替市場は方向を探っているといえます。

(1)BOC(カナダ銀行[カナダの中央銀行])に続きテーパリング(※)に踏み切るところはどこだ?

(※編集部注:「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

(2)商品市場の活況で利するところはどこだ?

(3)新型コロナウイルスのワクチン供給がうまくいっているところはどこだ?

 今週(5月24日~)動きがあったのが、(1)のテーパリングについて。

 テーパリングの流れを整理すると、4月21日(水)にBOCがテーパリングに動きます。次に、BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])が5月6日(木)に事実上のテーパリングを示唆。

【参考記事】
木材や鉄鉱石の急騰で、資源国通貨買い!豪ドル/円は直近高値上抜けで90円視野に(5月10日、西原宏一&大橋ひろこ)
テーパリングに着手したカナダ。カナダドルは全面高! 次は、米国やオセアニア?(4月22日、西原宏一)

 そして、テーパリングに動くと当該通貨は大きく値を上げるため、テーパリングに関する報道に注目が集まるわけです。

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! 10日間の無料体験期間もあります! 詳しくは、以下のバナーをクリック!

西原宏一 トレード戦略指令!

■RBNZが、テーパリングに一歩前進

 このような中、今週(5月24日~)、26日(水)にRBNZ(ニュージーランド準備銀行[ニュージーランドの中央銀行])が動きます。

 5月26日(水)の金融政策決定会合で、RBNZは政策金利を過去最低の0.25%に据え置くことを決定しました。

 次に、LSAP(大規模資産買い入れ)の規模は、1000億ニュージーランドドル(約7兆9300億円)のまま維持。

 しかし、RBNZは声明文から「必要とあれば利下げ」との文言を削除したことに加え、2022年9月の利上げを示唆

 これにより、ニュージーランドの10年債利回りは、一時1.90%に乗せ、2.00%に迫る急騰となりました。

ニュージーランド長期金利 日足
ニュージーランド長期金利 日足

(出所:TradingView

 呼応し、ニュージーランドドル/米ドルは0.7316ドル、ニュージーランドドル/円は79.63円まで急騰。

ニュージーランドドル/米ドル 日足
ニュージーランドドル/米ドル 日足

(出所:TradingView

ニュージーランドドル/円 日足
ニュージーランドドル/円 日足

(出所:TradingView

 BOCに続くところは、米国ではないかという見方も多かったわけですが、RBNZがサプライズで金融緩和縮小に向けて一歩先んじた展開。

このコラムで何度かご紹介させていただいたとおり、ニュージーランドは豪州とトラベルバブルを締結しており、ポストコロナに関し他の主要国より一歩進んでいます。

【参考記事】
早晩、ドル/円の調整は終わる可能性高い。108円台ミドルレベルは、買いの好機!(4月15日、西原宏一)

 しかし、ニュージーランド政府は過去1年の不動産価格の高騰に対し、年明けより融資の総量規制を開始したことから、RBNZも金融緩和縮小に対しては動かない可能性もあるのではないかとの見方もありました。

 ところが、そうした見方とは裏腹に、5月26日(水)にRBNZが動いたことで、ニュージーランドドルが急騰。

 4月にBOCがテーパリングに動いたことで、カナダドルが急騰したことは記憶に新しいため、今回のRBNZの発表後のニュージーランドドルの上昇は、マーケットの当然の反応といえます。

■ニュージーランドドルをロング、対する通貨は?

 ただ、ニュージーランドドルをロングにするのに、対象通貨を何にするかは適切に判断する必要があります。

 なぜなら、マーケットは、次にテーパリングに動くのはどこになるのか注目しているからです。

 テーパリングからもっとも遠いと考えられているのは日本(円)なので、ニュージーランドドル/円は上値余地が拡大していると想定します。

【参考記事】
次にテーパリングに動くのは米国なのか?材木相場続伸で、カナダドル/円は95円目標(5月13日、西原宏一)

 一方、このところECB当局者から、テーパリングに関して否定的な意見も報道されているユーロに対しても、ニュージーランドドルは値を上げています。

 そして、同じオセアニア通貨でも、RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])が金融緩和縮小に対して慎重な姿勢を崩さないため、豪ドル/NZドルのショートもワークすると想定します。

豪ドル/ニュージーランドドル 日足
豪ドル/ニュージーランドドル 日足

(出所:TradingView

 しかし、ニュージーランドドルが対米ドルで上昇が続くのかは懐疑的。

 なぜなら、RBNZの次にテーパリングに動くのは、米国ではないかとの意見も多いためです。

 今後、米国のテーパリングのウワサが出れば、当然、マーケットは米ドル高に振れるため、ニュージーランド/米ドルの上値は限られるからです。

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! 10日間の無料体験期間もあります! 詳しくは、以下のバナーをクリック!

西原宏一 トレード戦略指令!

■ニュージーランドドル/円は85円へ上昇再開

 個人的な注目は、ニュージーランドドル/円のロング、もしくはユーロ/ニュージーランドドルのショート、加えて、豪ドル/ニュージーランドドルのショートです。

 以下は、ニュージーランドドル/円の日足です。

ニュージーランドドル/円 週足
ニュージーランドドル/円 週足

(出所:TradingView

 ニュージーランドドル/円は、昨年(2020年)3月19日(金)に59.91円という安値をつけた後、急反発。

 その後、早期に新型コロナウイルス感染者がゼロに達したことや、豪州とのトラベルバブルを締結したことなどから、一貫して上昇。

 79円台ミドルで3度ほど上値を押さえられていますが、今回、RBNZが2022年9月の利上げを示唆したことから、仮に80円を上抜ければ85円へと上値余地が拡大します。

ニュージーランドドル/円 日足
ニュージーランドドル/円 日足

(出所:TradingView

 今回のRBNZの判断に関して、モルガン・スタンレーが「グレート・フォーキッシュ・シフト」と称するほど、注目が高まっています。

 85円へと上昇を再開した、ニュージーランドドル/円の動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 西原宏一さんとフリーアナウンサー・大橋ひろこさんによるYouTube動画「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議!」の6月号を公開しました!

「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議!」

「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議!」は、西原さんと大橋さんによる前月の相場の振り返り、今後のイベント予定や注目ポイントの紹介、さらに為替、株、商品に至るまで、相場を毎月ズバリ予想する動画コンテンツです。

【参考記事】
西原宏一×大橋ひろこの本音トーク炸裂!? メルマガ読者向けの動画配信スタート!

 この動画は、西原さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」を購読すると、会員限定WEBページから視聴することができます(メルマガ登録後、11日目以降より視聴可能)。

 そして、メルマガ会員限定で視聴できる動画とは別に、今月からスタートした新コーナー、西原さんが注目したトピックを取り上げる「にっしートピック!」を無料公開しています。

 まだ西原さんのメルマガを購読していないという人は、ぜひご視聴ください。

 そして、メルマガ会員限定動画では、ここでしか聞けないトレードに役立つ情報、さらに西原さんと大橋さんの本音トークも満載なので、西原さんのメルマガ「トレード戦略指令!」に登録して、こちらもご視聴ください(※)

(※)会員限定動画はメルマガ登録後、11日目以降から会員限定WEBページで視聴できます。

西原宏一 トレード戦略指令!

この記事に関連する新着情報

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2415人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106451人 ザイFX!のtwitterをフォローする

SBI FXトレード
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ