ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

ユーロ/米ドルの1.08ドル台は、絶好の買い
チャンスだった。豪ドル/米ドルは0.75ドル
付近を上抜ければ、0.80ドルを目指す展開へ

2022年03月10日(木)16:12公開 [2022年03月10日(木)16:12更新]

【ザイFX!からの口座開設者限定】超お得!!なタイアップキャンペーンを一覧で公開!

金融市場はウクライナ情勢により乱高下。ヘッジファンドは、ユーロ/米ドルを買うチャンスを狙っていた

 みなさん、こんにちは

 金融市場は引き続き、ウクライナに関するヘッドラインで乱高下する展開が続いています。

 2月24日(木)のロシアによるウクライナ侵攻により、為替市場ではユーロ/米ドル、ユーロクロス(ユーロと米ドル以外の通貨との通貨ペア)が急落。

 ただ、筆者の知り合いのいくつかのヘッジファンドのユーロに対する見方は違っていました。

 ウクライナの地政学的リスクにも関わらず、彼らのスタンスはずっとユーロ/米ドルを買うチャンスを狙っているといった展開。

 そして、ユーロ/米ドルが1.0800ドル台に急落した局面で、彼らは少しずつ買っています。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

 筆者のメルマガ「トレード戦略指令!」でも配信しましたが、1.0800ドル台では、ユーロ/米ドルを少しだけロング(買い)にしたものの、ウクライナの地政学的リスクが高まっている環境下では、豪ドルと違い大きくリスクを取れませんでした。

 ただ、1.0800ドル台でユーロ/米ドルをロングできたのは、ユーロ/スイスフランの動きを見ていたからでした。

 ユーロクロスが急落する中、欧米の投資家はずっとユーロ/スイスフランのパリティ(=1.0000フラン)をブレイクするかどうかを注視していました。

 そのユーロ/スイスフランは、週明けのアジア市場でパリティを割り込み、一時0.9972フランまで急落。しかし、パリティ割れは一瞬の出来事となり、欧州市場に入ると、すぐパリティを回復しました。

ユーロ/スイスフラン 4時間足
ユーロ/スイスフラン 4時間足

(出所:TradingView

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! ※最初の10日間は無料解約可能です

西原宏一 トレード戦略指令!

ヘッジファンドの見立てどおり、ユーロ/米ドルの1.08ドル台はロングする絶好のチャンスだった

 ユーロ/スイスフランのパリティ回復の裏には「SNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])が介入」しているからだと個人的には推測していますが、今回はSNBが介入しているかどうか確認できませんでした。

 ともあれ、3月9日(水)の欧米市場では「ウクライナがロシアと一定の妥協をする可能性がある」との報道を受け、マーケットはリスクオンとなり、ナスダック総合指数は3.6%も急騰しました。

ナスダック総合指数 日足
ナスダック総合指数 日足

(出所:TradingView

 1.0000フラン台を回復していたユーロ/スイスフランは、本稿執筆時点で1.0200フラン台ミドルと250pips以上急騰しています。

 当然、ユーロ/米ドル、ユーロクロスは軒並み反発。

 ユーロ/米ドルは節目の1.1000ドルをあっさり上抜け、本稿執筆時点で1.1050ドルレベルで推移。ユーロ/円は128.40円、ユーロ/英ポンドは0.8400ポンド、そして今月(3月)1000pips以上急落していたユーロ/豪ドルは1.5100豪ドルレベルに反発しています。

 3月7日(月)のユーロ/豪ドルの安値は1.5462豪ドルですので、あっという間に600pips急騰しているといったところ。

ユーロ/豪ドル 日足
ユーロ/豪ドル 日足

(出所:TradingView

 ウクライナ情勢に関わらず、ヘッジファンドの見立てどおり、ユーロ/米ドルの1.08ドル台はロングする絶好のチャンスだったともいえます。

ウクライナ情勢が予断を許さない中、南半球に位置している豪ドルの優位性は変わらない

 一方、米10年国債利回りは、一気に1.93%に急騰。呼応して、米ドル/円も久しぶりに116円台を回復しており、本稿執筆時点で116.15円と年初来高値をうかがう展開。

 結果、総じてクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)が反発しており、筆者の注目している豪ドル/円も再び85円台に乗せています。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

 ただ、メルマガ「トレード戦略指令!」の読者からよくご質問をいただいているのが、「ユーロ/豪ドルの急落で豪ドルが上昇していたわけなので、ユーロ/豪ドルの急騰により豪ドルは急落しませんか?」といったもの。

 いただいた質問のように、今週(3月7日~)は「ユーロクロスの反発、そして原油の急落」というポジションの巻き戻しが起こっているため、豪ドルの上値は一時的に抑えられるかもしれません。

 しかし、「ウクライナ情勢が予断を許さない」中、南半球に位置している豪州(豪ドル)の優位性は変わりません。

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! ※最初の10日間は無料解約可能です

西原宏一 トレード戦略指令!

豪中銀の年内利上げ確率は高まったまま。豪ドル/米ドルは0.8000ドルを目指す展開になるか

 次に、仮にウクライナ情勢が沈静化したとしても、世界中を襲っているコモディティ(商品)価格の急騰が落ち着くのかといえば、答えは「ノー」です。

 商品価格が底堅く推移している限り、米国を中心とした世界的なインフレ傾向は変わりません。

 RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])のロウ総裁の意見も変わらず。

豪中銀総裁、年内利上げ「妥当に思われる」

オーストラリア準備銀行(中央銀行)のロウ総裁は9日、ロシア軍のウクライナ侵攻で生じる新たな供給ショックが、高インフレを長引かせるとの見通しを示し、政策金利であるオフィシャル・キャッシュレート誘導目標の年内引き上げは「妥当なように思われる」との認識を明らかにした。  

出所:Bloomberg

 記事にあるように「ロシア軍のウクライナ侵攻で生じる新たな供給ショックが、高インフレを長引かせるとの見通し」とのことなので、RBAの年内利上げ確率は高まったまま。

 これは「ロシア軍のウクライナ侵攻」により、利上げ期待が急速に後退したFRB(米連邦準備制度理事会)やECB(欧州中央銀行)とは大きくスタンスが違っています。

 結果、豪ドル/米ドルの上昇トレンドは変わらず。節目である0.7500ドルレベルをクリアにブレイクすれば、0.8000ドルを目指す展開になるのではないかと想定しています。

豪ドル/米ドル 週足
豪ドル/米ドル 日足

(出所:TradingView

 今週(3月7日~)のユーロ/豪ドルの大きな踏み上げの中にあっても底堅く推移している豪ドル/米ドル。

 0.8000ドルに向けて、じわじわと値を上げている豪ドル/米ドルの行方に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 2022年6月11日(土)14時から「2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座」を東京原宿ダイヤモンド社で開催します。

 こちらのセミナーは参加費無料で、専用フォームから申込めば誰でも参加することができます(申し込みは以下のバナーをクリック)。

2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座

 今回は、14時から専業トレーダーで投資家の田向宏行氏によるプレセミナー「【初心者限定】FXトレーダー養成講座」、その後、15時からは西原宏一氏と大橋ひろこ氏による本セミナー「2022年FX作戦会議&セミナー」の2本立てで開催します。

 セミナー後にはメルマガ「トレード戦略指令!」読者限定の懇親会も開催するので、メルマガ読者の方で西原さんや大橋さんとトレードトークをしてみたい!という人は、ぜひご参加ください(詳しくは以下のバナーをクリック)。

2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座

 まだ「トレード戦略指令!」を購読していない人はメルマガ登録後10日間は無料解約できるので、ぜひ一度体験していただき、トレードの参考にしてみてください。

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2810人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110072人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後5万円以上入金&2回以上取引で4000円がもらえる!

【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーン比較 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER]
キャンペーン比較 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)