ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は125円台~126円台が下値メド。
今の相場は短期トレードか、十分に引き
つけてからの押し目買い・戻り売りで

2022年05月26日(木)13:11公開 (2022年05月26日(木)13:11更新)
今井雅人

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

難しくなってきた為替相場のトレードのやり方は2通りしかない。1つ目は短期トレード

 為替相場はいよいよ難しくなってきました。

上がるかと思えば下がり、下がるかと思えば上がる。この繰り返しです。まさに「猫の目相場」になってきました。

こういう時のトレードは2通りのやり方しかないと私は考えてやっています。

1つ目は短期トレードです。

 今の相場は、方向感はないのですが、数時間程度に区切って見れば、その時間だけは小さなトレンドが出来ていることがあります。

 ここで、短期トレードで流れに乗って、3~4時間程度の間に決済して撤収する。これが1つのやり方です。

【参考記事】
忙しい人にこそオススメ!マネしやすい! 今井流FXトレードの肝は「トレンド探し」。為替ディーラー今井雅人の原点はシカゴにあった!

もう1つのやり方は押し目買いや戻り売り。十分引きつけることが重要

 もう1つのやり方は、十分に伸びきったと感じたところで、逆に入る方法です。

 いわゆる押し目買いや戻り売りですが、これは、今のような薄くてすぐ1円程度動いてしまう相場では、十分引きつけることが重要です。

 たとえば、一昨日、5月24日(火)に米ドル/円は126.40円近辺まで下落する局面がありましたが、あの時も1円程度の下落でしたので、それぐらいが現在の目処かと思います。

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足チャート

(出所:TradingView

 その際、一気に買うのではなく、買いや売りのゾーンを決めて、2~3回に分けて、買う・売るというやり方も考えてみてください。

★最強の為替サイト「ザイFX!」と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」は、ニュースをコンパクトに解説し、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型のメルマガです! 10日間の無料体験期間もあります!

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人

日本の機関投資家の動きが鈍くなったのも、相場の方向感がない原因の1つ

 さて、相場は方向感がないのですが、先週のコラムで、それは決め手がなくなってしまったからだとお話ししました。

【参考記事】
米ドル/円が、レンジ相場に入り込んでしまった原因は? 今は相場の流れに合わせて、トレード戦略を変えていく必要(5月19日、今井雅人)

 それに加えて、日本の機関投資家の動きが鈍くなったのも原因の1つだと思います。

 以前もお話ししたかと思いますが、機関投資家は新年度の投資資金を現金のままにしていると、全く利益を生みません。

 そこで、年度の出来るだけ早い時期に新規投資を済ませる傾向にあります。

 現在は新年度が始まって、もう2ヶ月が経とうとしていますので、そろそろ、投資をかなり済ませている可能性は高いということです。

 それが、米ドル/円を持ち上げる市場の力が落ちている要因の1つだと私は考えています。

【参考記事】
米ドル/円は、130円程度までの上昇も視野に入ってきた! 豪ドル/円は中期的には100円、メキシコペソもまだ上昇の余地がありそう(4月7日、今井雅人)

米ドル/円はチャートで考えると、125円台から126円台が下値の目処

 その上で、今回は米ドル/円がこの局面でどこまで落ちる可能性があるかについて考えてみたいと思います。

 正直言って、水準を特定するのは難しいのですが、チャートを参考にして考えてみます。

 私は、サポートラインとレジスタンスライン、そして一目均衡表を大変参考にしていますので、それを元にしていきます。

 米ドル/円の日足のチャートを見ると、131円のところで、ダブルトップをつけ、その後ジリ安の展開が続いていることが分かります。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 ここで、一目均衡表を見てみます。私は、一目均衡表の中でも雲に着目しています。

 雲はしばしば、サポートラインやレジスタンスラインになることも重要なポイントですが、それ以上に雲と実際の値が乖離し過ぎると、それが収束していく方向に調整が入ることが多いことにも注目しています。

 米ドル/円の一目均衡表の雲は徐々に上がってきています。もう数日すると、雲の上限が125円台から126円程度に上がってきます。

このあたりりが1つの目処になるのではないかと考えている水準です。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

 そして、日足に目を向けてみると、3月の上昇局面では3月28日(月)に125.09円で一度ピークアウトしていますので、そこがサポートになる可能性があります。

 以上、簡単ですが、あくまでもチャートで考えてみると、125円台から126円台が下値の目処ということになります。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート(出所:TradingView

 また、5月24日(火)の126円台に急落した際には、かなり投機の米ドル/円ロングポジションが解消されたようですので、もしそうであれば、ポジション動向から見ても、下値が近づいていることを示唆していると思われます。

 週末に発表されるIMM(国際通貨先物市場)のポジション動向で確認してみたいと思います。

【参考コンテンツ】
シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る