ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ユーロ/米ドルを戻り売り! 米ドル安の調整で、いったん
米ドル高になりそう。ベストなマクロトレードは、マクロ
でトレードしないこと!? 時間軸を短くしたトレードで

2023年05月15日(月)14:08公開 (2023年05月15日(月)14:08更新)
西原宏一&大橋ひろこ

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

「あと1回の利上げ」の可能性を残す

先週(5月8日~)から、米ドル高ですね。

米ドルVS世界の通貨 4時間足
米ドルVS世界の通貨 4時間足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 4時間足

テクニカルにはそう思います。


5月3日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)が最終利上げとなることを確認して米ドル安へ、との見方が多く、実際に直後のアクションは米ドル安でしたが、続いていません。

理由はどう考えますか?

バイデン米大統領の支持率が、37%と低迷しています。


いちばんの理由はインフレ。米CPI(消費者物価指数)は5%前後とまだ高水準にある中で、利上げ停止を正当化できるか、議論が起きています。


5月が最後の利上げとはならず、あと1回利上げする可能性もあります。


金利先物市場だと、米金利はトップアウトする見通しのままですが、これが正しいのかどうか。

ユーロ/米ドルはラウンドトップで下落か

1カ月近く、1.10ドル前後でもんでいたユーロ/米ドルは、下抜けてきました。


チャート形状はラウンドトップのように見えます。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

米金利が下がりきらないですし、いったんは米ドル高になりそうですね。


長期的には、ドルベア(米ドル安)目線のままですが、しばらくは調整が入るのかもしれません。

ボーイングの航空機が売れているようです。


先日も、アイルランドの航空会社から約400億ドル(約5兆4000億円)の受注があった、との報道が出ていました。こうした実需が米ドルを底堅くしているのかもしれません。


ドルインデックスのチャートもボトムアウトしたような感じがあります。米ドル/円はいかがですか?

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足チャート

(出所:TradingView

米ドル/円は、長く連動していた米2年債利回りとも連動しなくなってきて、乱高下しているだけに見えます。


テクニカル分析での短期トレードに徹したほうがよさそうな相場ですね。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

米石油戦略備蓄の売却が進む

気をつけたいのが原油です。WTI原油は70ドルを割ってきました。


米エネルギー省は、70ドル前後まで下がれば、SPR(戦略石油備蓄)を補充するとしていました。


ただ、現在は議会の決定に従って、2600万バレル分の売却を進めています。6月までに売却を完了し、その後は備蓄を積み増すために買い戻す方針です。


「SPRが70ドルで買ってくる」と思い込まないほうがいいですね。

WTI原油先物 日足
WTI原油先物 日足チャート

(出所:TradingView

米債務上限問題も要注意ですね。


恒例行事のようになっており、「今年(2023年)も大丈夫だろう」というのがコンセンサス。


あまりに楽観され過ぎていると、足をすくわれるかもしれません。

【※関連記事はこちら!】
米債務上限問題とは? 債務が上限に到達したらどうなるのか、注目されるようになった理由、トレーダーが気をつけるべき点などを、わかりやすく解説!

今週はユーロ/米ドルの戻り売り。ベストなマクロトレードは、マクロでトレードしないこと!?

今週の戦略はどう考えますか?

バンク・オブ・アメリカのマイケル・ハートネットは「ベストなマクロトレードは、マクロでトレードしないことだ」と書いています。


それだけ今年は、ファンダメンタルズに従ってトレードするのが難しくなっています。

株式市場であれば、米株は「GAFA(※)買い・ラッセル(小型株)売り」、日本株では外国人が好みそうな銘柄、たとえば「大型株・低PBR銘柄・わかりやすいビジネスモデル」といった特徴の銘柄を買っておけば、良さそうに思えます。

(※「GAFA」とは、米国の主要IT企業であるアルファベット(旧グーグル)、アップル、フェイスブック、アマゾンの4社を指す言葉。4社の頭文字をつないだ造語)

為替市場だと、時間軸を短くしてトレードするのがよさそうですね。


今週(5月15日~)であれば、米ドル安の調整を狙って、ユーロ/米ドルの戻り売りでしょうか。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

(構成/ミドルマン・高城泰)

CFD口座おすすめ比較

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一のトレード戦略指令!

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る