ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

豪ドル/円のターゲットを100円に引き上げ! 日経平
均が4万円に向けて猛進する中、リスクアセットの豪
ドル/円は上値余地が拡大! 米ドル/円も底堅い推移

2023年06月15日(木)19:05公開 (2023年06月15日(木)19:05更新)
西原宏一

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

日経平均は凄まじい売買代金を伴って4万円へと続伸中!

 みなさん、こんにちは。

 今年のテーマはインフレであり、インフレで連想するのはゴールド(金)ですが、今年度に入って注目が集まっているのが日本株

 日経平均株価は凄まじい売買代金を伴って4万円へと続伸中です。

日経平均株価(週足)
日経平均株価(週足)

(出所:TradingView

 日本株が続伸しているのは、下記のような要因です。

 1.ウォーレンバフェット氏の日本株追加買い
 2.東証から低PBR企業への業務改善要請(日本企業の改革期待上昇)
 3.インフレなのに日銀は金融緩和継続
 4.2022年と相違し「円安、株高」で悪い円安論の後退

 先週に続き、今週の日経平均も全く押し目なく続伸。今週の日経平均は3万3665円まで急騰しています。

 この日経平均の人気の高さを裏付けているのが高水準の売買代金

 5月31日の東証プライム市場で売買代金が6兆9552億円と前日比2.3倍に急増し、1日あたりの取引額として過去最高を更新しました。

 直近の6月14日の売買代金も4兆7500億円と高水準です。

 売買代金の急増は、投資家が株式市場に積極的に投資していることを示しており、日経平均の価格上昇につながる可能性が高く、出来高・売買代金は相場の活況度を測る重要なバロメーターとなっています。

 空前の規模で膨らんでいる市場ボリュームは、欧米リアルマネーがいかに日本株に注目しているのかがわかります。

米ドル/円の底堅さは変わらず、レンジの中で押し目買い

 このコラムで何度かご紹介させていただいていますが、海外勢が日本株の買いに動くと、ヘッジでの米ドル/円の買いがでます。

 その米ドル/円は底堅く推移しており、本稿執筆時点での米ドル/円は141.08円まで上値を伸ばしています。

 懸念は本邦当局のコメント。

 先週のコラムでも取り上げたとおり、本邦当局からの牽制コメントなどで141円台からの米ドル/円は上げ渋り

米ドル/円(日足)
米ドル/円(日足)

(出所:TradingView

 ただ当局は為替のレベルではなく、米ドル/円の上昇スピードを懸念しているとしているため、米ドル/円の底堅さは変わらず。137円〜142円のレンジの中での押し目買いを継続

 結果、米ドル/円での円売りがあまり生産的でないこともあり、注目が集まっているのが豪ドル/円です。

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

今月最も効率よく稼いでいるのが豪ドル/円

 下図は、月初来の対米ドルの主要通貨の騰落率です。

対米ドル騰落率(6月1日~15日)
対米ドル騰落率(6月1日~15日)

 対米ドルで最も値を上げていいるのが豪ドルで、最も値を下げているのが日本円。

 よって、今月最も効率良く値を上げているのが、先週に続き豪ドル/円になります。

 豪ドルが強い要因のひとつが「インフレに対する忍耐には限界がある」としてタカ派に戻ったRBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])が影響しています。

 詳しくは先週のコラムをご覧いただきたいのですが、マーケットはRBAが更に2回利上げをすることを織り込んでいます。

【※関連記事はこちら!】
タカ派に戻ったRBA! 豪ドル/円は年初来高値を更新し、97円に向けて続伸! 米ドル/円は137~142円のレンジを想定し、高値を買わずにていねいな押し目買いを継続へ(2023年6月8日、西原宏一)

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

豪ドル/円の上値余地は拡大、目標値は100円へ

 一方、FRB(米連邦準備制度理事会)に関しては、日本時間本日未明のFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果により、米先物市場ではFRBが今後2回利上げするという予測に変わっています。

 1.米ドル/円はタカ派のFRBにより、底堅く推移。
 2.豪ドル/米ドルは、強気なRBAのスタンスによって底堅い。
 3.日経平均に加え、AI関連で活況なナスダックは続伸。

 これらの結果、リスクアセットの豪ドル/円の上値余地は拡大したまま。

豪ドル/円(日足)
豪ドル/円(日足)

(出所:TradingView

 豪ドル/円の目標値を97円から100円に引き上げました。
 凄まじい売買代金を伴って4万円へと続伸する日経平均と、100円に向けじりじりと値を上げる豪ドル/円に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 田向宏行 経済指標速報記事
バイナリーオプション比較 田向宏行 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る