ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円はクロス円主体で底堅い値動き。株価上昇は
金利差トレードに絶好の環境!メキシコペソ/円の
買いポジションが引き続き有効か

2024年02月22日(木)12:47公開 (2024年02月22日(木)12:47更新)
今井雅人

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 YouTube動画「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」では、今井さんがトレード戦略を中心に為替マーケットのポイントを解説します。メルマガ「ザイFX!FXプレミアム配信with 今井雅人」とも連動しているので、コラムと合わせてご覧いただきトレードの参考にしてください。
【※関連記事はこちら!】
元邦銀チーフディーラー今井雅人のYouTube「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」始動!ザイ投資戦略メルマガ連動のFXトレード戦略を毎週配信!


為替マーケットの反応は鈍い。米ドル/円はもみ合い、ユーロ・英ポンドではやや米ドル安に

 この1週間も主だったイベントなどはありませんでした。

 1月30日(火)~31日(水)開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録が昨日(日本時間22日午前4時)発表されましたが、こちらも特段目新しいものはありませんでした。議事録の中身ですが、端的に言えば、FOMCのメンバーは、現在の金利がピークだと考えているものの、早期の利下げには否定的であるということが確認されました。

 しかし、早期の利下げを織り込んでいた市場のゆがみはすでにかなり修正されてしまっているので、利下げが先送りになりそうな材料が出てきても、マーケットの反応は鈍くなっています

前回のコラムでも申し上げましたが、ここからさらに米ドル高になるためには、新しい米ドル買い材料が必要になってきます。
【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は149円台が買い水準になってきたが、一気に上にいくにはさらなる材料が必要か。いずれ152円上抜けを想定も、少し時間がかかりそう(2月15日、今井雅人)

 この1週間を見ると、米ドル/円はもみ合い、ユーロ、英ポンドなど円以外の通貨については、むしろやや米ドル安に傾いています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 この流れは、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の影響です。材料難になってくると金利差が効いてくるという話は前回のコラムでもしましたが、まさにそういう動きとなってきています。

クロス円で買いが入っている影響で、円以外の通貨ではむしろ米ドル安になっているということです。

米ドルVS世界の通貨 日足
米ドルVS世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

 例えば、ユーロ/円の買いが入ると、米ドル/円の買いとユーロ/米ドルの買いが起きます。そうなると、米ドル/円では米ドル買い、ユーロ/米ドルではユーロ買い・米ドル売りが起きるということです。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

今後1週間も金利差相場継続へ。株価上昇は金利差トレードに絶好の環境

 さて、これからの1週間も、主だった材料が見当たりません。ここ2週間ほど金利差相場が続いてきましたが、その流れが続くとみています。

 最近、米国の金利動向にかかわらず、株価は堅調に推移しています。

 金利差トレードの一番の敵はリスクオフの動きですので、株式市場が安定的に上昇している状況は金利差トレードには絶好の環境であると言えます。

 マーケットは4月の日銀のマイナス金利解除もある程度織り込んできていると思いますので、クロス円での円安は想定以上に長続きする可能性も出てきたと考えています。
【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は146~148円台でのレンジ相場入りの可能性。日銀会合の結果から、一方的な円安シナリオは難しくなってきたが、円高に向かうほどのインパクトはまだない(1月25日、今井雅人)

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

米ドル/円は149円台は買い水準。しかし、151円台を抜けていくには材料不足

 米ドル/円に関しては、クロス円の買いに支えられて底堅くなっています。149円台がすでに買い水準になってきたと思います。

 ただ、151円台を抜けて152円に向かうには、まだ材料不足です。何か米ドル買い材料が必要になってくるのではないでしょうか。それまでは、149.50円から151.50円程度のレンジが続くと予想しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

 ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルは、ユーロ/円や英ポンド/円の買いで下値は堅くなりそうです。ユーロ/円は164円が視野に入ってきたと考えています。

 メキシコペソ/円は、動きが鈍くなっていますが、下値はしっかりしています。引き続きスワップ金利狙いの買いポジションは有効だと考えています。

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 CFD口座おすすめ比較 田向宏行
経済指標速報記事 CFD口座おすすめ比較 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る