ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は当面147~149円レンジの小幅な値動き想定。
「じっとスワップを稼ぐ」メキシコペソ/円の買いを
キープしながらレンジトレードを継続したい

2024年02月08日(木)14:13公開 (2024年02月08日(木)14:13更新)
今井雅人

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

 YouTube動画「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」では、今井さんがトレード戦略を中心に為替マーケットのポイントを解説します。メルマガ「ザイFX!FXプレミアム配信with 今井雅人」とも連動しているので、コラムと合わせてご覧いただきトレードの参考にしてください。
【※関連記事はこちら!】
元邦銀チーフディーラー今井雅人のYouTube「マットキャピタル今井雅人のFX戦略メモ」始動!ザイ投資戦略メルマガ連動のFXトレード戦略を毎週配信!


今週は材料なくレンジトレード。「じっとスワップを稼ぐ」メキシコ/円の買いはキープ

 今週(2月5日~)は重要な経済指標やイベントがないため、相場も小動きとなっています。

 来週(2月12日~)は、13日に米国のCPI(消費者物価指数)が発表になりますが、それ以外は主だったイベントはありません。

 CPIで予想から大きく乖離した結果になれば別ですが、多少のブレ程度でしたら、反応は鈍くなり、これから1週間も小動きのレンジ相場になる可能性が高いと考えています。

 こういうときは、「じっとスワップを稼ぐ」というのが王道ですので、メキシコペソ/円の買いなどをキープしながら、レンジトレードを続けています。

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足

(出所:TradingView

 さて、マーケットもこういう状況ですので、今回は、今後の主要中央銀行の動きについて考えてみます。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

3月もしくは4月の日銀会合でマイナス金利が解除されても影響は一時的か

 まず日銀です。過去のコラムでもご紹介しましたが、日銀の政策変更が現実味を帯びています。
【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は146~148円台でのレンジ相場入りの可能性。日銀会合の結果から、一方的な円安シナリオは難しくなってきたが、円高に向かうほどのインパクトはまだない(1月25日、今井雅人)

 今年(2024)の春闘では、大企業は3月から4月にかけて結果が出てきます。

 ここでは、満額回答になる企業が続出すると見込まれるので、いよいよマイナス金利を解除する環境が整います。日銀の金融政策会合は次回、3月18日(月)~19日(火)、その次は4月25日(木)~26日(金)です。

 おそらく、このどちらかでマイナス金利の解除が決定されるとみています。ひょっとすると、YCC(イールドカーブ・コントロール)の廃止も同時に決定されるかもしれません。

 ただし、それは継続的な金融引き締めを意味するのではなく、あくまでも微調整に終わると考えています。実際、日銀の理事などの関係者からも同様の見解が出てきています。

 従って、たとえマイナス金利が解除されたとしても、その影響は一時的になるのではないかと今のところは予想しています。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

強い米雇用統計を受けて3月FOMCはほぼ現状維持で間違いない。5月利下げも厳しいか

 次に、米国です。マーケットは一時、3月FOMC(米連邦公開市場委員会)での利下げを7割以上織り込んでいました。

 これはやりすぎだと私は指摘していましたが、実際そのようでした。現在の織り込み度は2割を切ってきました。3月はほぼ現状維持で間違いないと思います。

FedWatch
FedWatch

(出所:CME

 次のFOMCの結果公表は5月1日(日本時間5月2日午前3時)です。現在、マーケットは5月の利下げを6割以上織り込んでいますが、これも過剰期待だと私は考えています。

 先日(2月2日)に発表された米雇用統計を見ると、いずれの指標も予想を上回っていました。特に平均時給が年率で4.5%伸びていることが衝撃でした。これだけ賃金が伸びていれば、インフレは簡単には収まりません。これではとても5月の利下げは無理だと思います。

 現在、複数のFOMCメンバーが、年内の利下げが2~3回程度になる可能性を示唆していますが、もしそうだとしても、年後半からの利下げになると思います。

 さらに申し上げれば、このまま強い雇用環境が続けば、年内利下げすら難しくなることも考えられます。ともかく、早期の利下げをあまり期待しないほうがいいと思っています。

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

その他の国の利下げも後ずれする可能性。米ドル/円・クロス円は狭いレンジ相場を想定

 こうした状況は、英国、EU(欧州連合)、オセアニア、メキシコなどでもほぼ同じです。

 年初、専門家のほとんどどが日本以外の主要国の年内早期利下げを予想していましたが、現実はかなり後にずれるのではないでしょうか。

 米ドル/円は当面、147-149円の2円レンジ、ユーロ/米ドルは1.07-1.09ドル、メキシコペソ/円は8.6-8.8円、その他のクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)も同程度の狭いレンジを想定しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
経済指標速報記事 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る