ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2015年06月12日(金)09時07分
    ユーロ重い、ギリシャ支援協議の中断が重し

     ユーロドルは1.1245ドル前後、ユーロ円は139円付近と、前日のNY終値水準で推移している。11日、ギリシャ支援協議で大きな隔たりがあるとして、ブリュッセル入りしていた国際通貨基金(IMF)の交渉団はワシントンに引き上げた。ここにきて協議難航の可能性が強まっている。ギリシャ支援の行方が定まらず、ユーロの上値を重くしている。

  • 2015年06月12日(金)08時43分
    ドル円は123.50円付近、イベント通過で様子見が広がりそう

     東京タイム序盤、ドル円は123.50円付近と前日のNY終値水準で推移している。昨日の海外市場で発表された米5月小売売上高の前月比は市場予想と一致したほか、コアが予想を上回った。米連邦準備委員会(FRB)による年内利上げ観測を後押しし、ドル円は一時124.20円まで上昇したが上値は重く、123円半ばでNYの取引を終えている。今週注目のイベントを通過したことで、東京タイムは様子見ムードが広がりそう。

  • 2015年06月12日(金)08時00分
    ■東京為替見通し=今週注目のイベント通過で、様子見ムードも

    【※表記を一部修正します。】

     NYタイムは後半にドルが失速。米指標結果を受けて一時的にドル買いが強まる場面はあったが、米長期金利の低下傾向が続いたことで、ドルの上値は重くなった。また、ポンドは底堅く推移。引き続き英経済のもち直し期待が相場を下支えした。米5月小売売上高コアが+1.0%と予想+0.8%を上回り、米経済成長の加速が示唆された。また、同時に発表された輸入物価指数が米インフレ加速をうかがわせるなど、9月利上げ期待の追い風となった。また、米新規失業保険申請件数は予想よりも増加したが、節目の30万件を14週連続で下回った。ドル円は、小売データや物価指標を受けて瞬間的に124.20円まで昨日の高値を塗り替えた。その後は123.20円台までの下押しを挟みながらも、123円半ばで下げ渋った。ユーロは後半に切り返した。ユーロドルは1.1181ドル、ユーロ円は138.57円までレンジ下限を広げたあとに、1.12ドル後半、139円前半までそれぞれ水準を戻した。ポンドは底堅く推移。ポンド円は191.96円まで日通しの高値を塗り替え、5日につけた年初来高値191.97円に迫った。クロス円では、豪ドル円がじり高。アジアタイムに発表された好調な雇用指標を受けて、豪準備銀行が利下げを急がないとの見方が下支えとなり、95.83円まで上昇した。かたやNZドル円も、豪ドル円に連動して86.60円近辺へ戻したが、追加利下げ観測が強い中で上値は重かった。

     昨日の海外市場で発表された米5月小売売上高の前月比は市場予想と一致したほか、コアが予想を上回った。最新のデータから米経済が復調しつつあるとの見方があり、米連邦準備委員会(FRB)による利上げが早めになるとの見方は根強い。とはいえ、足元の米景気回復基調が健全で持続性のあるものか、もう少しデータが欲しいところ。本日の東京タイムでは、前日の海外市場の流れを受け、ドル円は上値の重さを引きずりつつも、今週注目のイベントを通過したことで様子見ムードが強まりそうだ。

     一方で、11日に国際通貨基金(IMF)は、ギリシャ支援協議で大きな隔たりがあるとして、ブリュッセル入りしていた交渉団がワシントンに引き上げた。ここにきて協議が難航する可能性が高まっている。ギリシャ支援協議の行方が定まらず、ユーロは重いか。

  • 2015年06月12日(金)08時00分
    6月12日の主な指標スケジュール

    6月12日の主な指標スケジュール
    6/12 予想 前回
    13:30 (日)鉱工業生産・確報値 前月比 4月 N/A 1.0%
    13:30 (日)第三次産業活動指数 前月比 4月 0.4% -1.0%
    15:00 (独)卸売物価指数(WPI) 前月比 5月 N/A 0.4%
    18:00 (欧)鉱工業生産 前月比 4月 0.4% -0.3%
    21:30 (米)卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く) 前月比 5月 0.1% -0.2%
    21:30 (米)卸売物価指数(PPI) 前月比 5月 0.4% -0.4%
    23:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・速報値 6月 91.2 90.7

     

  • 2015年06月12日(金)06時19分
    ■NY為替・11日=後半ドルが失速、ポンドはしっかり

     NYタイムは、後半にドルが失速。米指標結果を受けて一時的にドル買いが強まる場面はあったが、米長期金利の低下傾向が続いたことで、ドルの上値は重くなった。また、ポンドは底堅く推移。引き続き英経済のもち直し期待が相場を下支えした。ただ、市場の目線がすでに来週の米FOMCやギリシャ支援協議の行方に向いているようで、全体的には様子見ムードが強かった。関連市場では、世界的に債券利回りが低下し、株価は上昇したが、ギリシャのデフォルトリスクが意識される中で、リスクオンムードは広がらなかった。

     本日発表された米経済指標では、米5月小売売上高コアが+1.0%と予想+0.8%を上回り、米経済成長の加速が示唆された。また、同時に発表された輸入物価指数が米インフレ加速をうかがわせるなど、9月利上げ期待の追い風となった。また、米新規失業保険申請件数は予想よりも増加したが、節目の30万件を14週連続で下回った。

     ドル円は、小売データや物価指標を受けて瞬間的に124.20円まで本日高値を塗り替えた。その後は123.20円台までの下押しを挟みながらも、123円半ばで下げ渋ったが、米長期金利が2.37%台へ低下したことが重しとなり、戻りは鈍かった。ユーロは後半切り返した。ユーロドルは1.1181ドル、ユーロ円は138.57円までレンジ下限を広げたあとに、1.12ドル後半、139円前半までそれぞれ水準を戻した。ただ、ギリシャと国際債権団との協議において具体的な進展はなく、こちらも戻りは限定された。

     ポンドは底堅く推移。ポンド円は191.96円まで日通しの高値を塗り替え、5日につけた年初来高値191.97円に迫った。そのほかのクロス円では、豪ドル円がじり高。アジアタイムに発表された好調な雇用指標を受けて、豪準備銀行が利下げを急がないとの見方が下支えとなり、95.83円まで上昇した。かたやNZドル円も、豪ドル円に連動して86.60円近辺へ戻したが、追加利下げ観測が強い中で上値は重かった。

     6時現在、ドル円は123.42円、ユーロドルは1.1258ドル、ユーロ円は138.94円で推移。

  • トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2015年06月12日(金)05時06分
    【ディーラー発】ドル売り優勢(NY午後)

    米債利回りの低下幅拡大を背景にドル売りが進展。123円60銭前後で揉み合いを続けていたドル円は一時123円33銭付近まで軟化。ユーロドルが1.1277付近まで反発、豪ドルドルが0.7768付近まで持ち直したほか、ポンドドルが1.5533付近まで上昇し本日高値を更新するなど全般ドルが弱含み。また、クロス円は対ドルでの主要通貨買いが波及し軒並み底堅く推移している。5時06分現在、ドル円123.357-367、ユーロ円139.036-056、ユーロドル1.12717-725で推移している。

  • 2015年06月12日(金)04時55分
    豪ドル円は高値塗り替え、RBAは利下げ急がずとの見方で

    【訂正;NZドル円の水準を訂正します】

     豪ドル底堅い。豪ドル円は95.82円まで日通しの高値を塗り替えたほか、豪ドル/ドルは0.7760ドル近辺へ下値を切り上げている。アジアタイムに発表された好調な雇用指標を受けて、豪準備銀行(RBA)が利下げを急がないとの見方が豪ドルを下支えしているようだ。

     豪ドルの上昇に連動して、NZドルも小幅に戻している。NZドル円は86.60円近辺、NZドル/ドルは0.7020ドル付近で推移。ただこちらは、追加利下げ観測が強く、戻りは鈍い。

  • 2015年06月12日(金)02時46分
    ドル円、見慣れた水準でもち合い 米金利は低下

     NYタイム午後になってもドル円は手掛かり難の中、123.60円近辺での振幅が続いている。米10年債利回りは2.4%割れまで低下しているが、ドル円相場への影響はほとんど見られていない。他通貨も動意は鈍く、ユーロドルは1.1235ドル前後、ユーロ円は138円後半でもち合っている。

  • 2015年06月12日(金)01時43分
    オセアニア通貨は対照的、豪ドル円は95円半ば

     オセアニア通貨は対照的。NZドル円は86.40円近辺、NZドル/ドルは0.69ドル後半と本日の安値水準で推移。RBNZが予想外の利下げに踏み切ったことが依然として上値を重くしている。

     一方で、豪ドルは本日の高値圏で推移。好調な雇用指標を受け、利下げに対する警戒心が和らいだことが豪ドルを支えている。豪ドル円は95円半ばで推移。

  • 2015年06月12日(金)01時19分
    【ディーラー発】ドル円揉み合い(NY午前)

    ドル円は欧州時間終盤に米経済指標の強弱まちまちの結果を受け上下に振れたものの、NY時間に入ると123円60銭前後で落ち着いた値動きに。また、ユーロドルは1.12前半で揉み合い、豪ドルドルも0.77前半で小動き。そうした中、ポンドは対ユーロでのポンド買いの流れが波及し、対円で191円94銭付近まで上値を拡大、対ドルでも本日高値に迫る1.5522付近まで水準を切り上げる場面が見られた。1時19分現在、ドル円123.616-626、ユーロ円138.861-881、ユーロドル1.12329-337で推移している。

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2015年06月12日(金)00時18分
    ユーロ、昨日と同様にフィキシング通過で小幅買い戻し

     ユーロが小幅に下値を切り上げ。昨日と同様にロンドンフィックスを通過すると、ユーロに買い戻しが入る格好となっている。ユーロドルは1.1250ドル付近、ユーロ円は139.10円近辺までもち直した。

  • 2015年06月12日(金)00時08分
    ■LDNFIX=一時的に動意づくも様子見ムード強い

     ロンドンフィックスにかけては、様子見ムードの強い展開。米指標結果を受けて一時的に各通貨が振幅したほか、ポンドが底堅く推移するなど局所的な値動きは散見された。ただ、市場の目線がすでに来週の米FOMCやギリシャの債務協議の行方に向いているようで、全体的には落ち着いた流れが続いた。関連市場では、世界的な債券利回りが低下し、株価は上昇したが、ギリシャのデフォルトリスクが意識される中で、リスクオンムードは広がらなかった。

     本日発表された米経済指標では、米5月小売売上高が前月比で+1.2%と市場予想に一致した。同コアは+1.0%と予想の+0.8%を上回った。同時に発表された米新規失業保険申請件数は27.9万件と市場予想よりも増加したが、節目の30万件を14週連続で下回った。また、同輸入物価指数は前月比+1.3%と、予想+0.8%を大きく上回り、米国内での今後のインフレ加速をうかがわせた。

     ドル円は、米小売や物価指数の結果を受けて瞬間的に124.20円まで本日高値を塗り替えた。その後は123.20円台まで反落したが、取引一巡後は123円半ばへ戻して動意が鈍った。下げた場面では、小売売上高はコアが想定以上に伸びたが、全体的には前月の反動の域を脱していないと受け止められたほか、雇用関連指標が若干弱めの内容だったことが意識された可能性はある。

     ユーロは安値圏でもち合い。米指標結果を受けて、ユーロドルは1.1181ドル、ユーロ円は138.57円までレンジ下限を広げた。売り一巡後は下げ幅を小幅に縮めたが、ギリシャと国際債権団との協議において具体的な進展はなく、ユーロの戻りは鈍かった。

     ポンドは底堅く推移。英国経済の回復期待や、ギリシャ問題でユーロの上値が重いことなどがポンドを下支えした。ポンド円は191.83円まで日通しの高値を塗り替えたほか、ポンドドルは1.5422ドルまでの下げを挟んで1.55ドル前半までもち直した。そのほかのクロス円では、豪ドル円が95円半ば、NZドル円が86円半ば、加ドル円が100円前半から半ばと限られたレンジで振幅する程度だった。

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2340人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 88866人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年04月24日(水)の最新の為替ニュース

more

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.00111.86

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00011.1223

EURUSD

南アランド/円-0.007.83

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





 
04月22日更新







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果