ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】当サイト限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

FXニュース
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

2016年06月15日(水)のFXニュース(2)

  • FXニュース:2016年06月15日(水)09時01分
    日経平均寄り付き:前日比59.93円安の15799.07円

    日経平均株価指数は、前日比59.93円安の15799.07円で寄り付いた。ダウ平均終値は57.66ドル安の17674.82ドル。東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、106.09円付近。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2016年06月15日(水)08時35分
    ユーロドルは1.12ドル前半で上値が重い、本日はFOMC結果

     ユーロドルは1.12ドル前半で上値が重い。昨日には独10年債利回りが初のマイナスになるなど、英国のEU離脱懸念を背景に同じEUの通貨ユーロも売られやすくなっている。さらに、本日に公表予定の米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文において、タカ派な内容が盛り込まれる可能性が捨てきれず、ドル高・ユーロ安に振れやすい地合いとなっている。

  • FXニュース:2016年06月15日(水)08時20分
    東京タイム序盤のドル円は106円付近で推移

     東京タイム序盤のドル円は106円付近で推移。ユーロ円は118.90円近辺、ポンド円は149.65円前後、豪ドル円は78円付近で重い値動き。英国のEU離脱懸念を受け、ドル高・円高に振れており、クロス円を中心に上値の重い展開が続いている。

  • FXニュース:2016年06月15日(水)08時13分
    ドル・円は106円前後で推移か、米FOMC会合を控えて主要通貨の為替取引は動意薄に

     14日のドル・円相場は、東京市場では106円42銭から105円63銭まで下落。欧米市場でドルは105円65銭から106円18銭まで反発し、106円11銭で取引を終えた。

     本日15日のドル・円は、106円前後で推移か。多くの投資家は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合結果を見極めたいと考えており、日中における主要通貨の為替取引はやや動意薄の状態が続く見込み。

     今回のFOMC会合では、5月米雇用統計の悪化を考慮して追加利上げの見送りが賛成多数で決まるとみられている。英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票の結果を確認する必要があることも、追加利上げ見送りの理由のひとつに挙げられている。市場関係者の間では、今回の声明内容とFOMCの経済見通しに対する関心が高い。年内2回の利上げ見通しが変わっていない場合、ドル買いが優勢になるとの見方は多いようだ。

     ただし、英国民投票でEU離脱支持が過半数を占めた場合、年内2回の利上げは難しくなるとの意見も聞かれている。英国のEU離脱が世界経済や金融市場にどのような影響を与えるのか、現時点では予測困難との見方は少なくない。現時点でインフレ加速を示唆する兆候は表れていないことや金融市場の不確実性が高まるリスクがあることを考慮して、今回のFOMC声明は7月追加利上げを予告する内容にはならない可能性がある。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2016年06月15日(水)08時07分
    東京為替見通し=FOMC控え様子見ムードもリスクオフ変わらず

     NY為替市場ではポンド売りが継続。23日の英国民投票が近づくなか、最新の世論調査でEU離脱支持派が増加。離脱が現実味を帯びてきたため、金融市場に動揺が広がった。ポンドドルは1.4091ドルまで下押し4月14日の安値に並び、ポンド円は欧州序盤に149.20円まで2013年8月以来の安値を塗り替え、149円後半で戻りが鈍かった。英国のEU離脱によるユーロ圏経済・政治への影響も懸念され、ユーロドルは1.1189ドルまで弱含み、ユーロ円は安値圏の118円後半で推移。一方、ドル円は106円近辺でもみ合った。米5月小売売上高は前月比で市場予想を上回る+0.5%と、2カ月連続増加。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに踏み切ることはないとの思惑が圧倒的で、小売売上高の結果への市場の反応は鈍かった。

     本日の東京市場は、米FOMC結果発表を今晩に控え、全般的に様子見ムードのなか大きな動きは考えにくい。そのような環境下、英EU離脱問題への懸念が高まっていることや、翌16日に日銀政策定会合を控えていることもあり、市場の不安感・不透明感は払しょくされていない。リスクオフの意識が後退しているわけではなく、円買いの流れ継続と考え、基本的に本日もドル円・クロス円の短期的な戻り売りで臨みたい。ドル円は今週に入り上値を切下げてきており、大きい戻りは考えにくい。昨日高値の106.40円水準をめどとし、106円前半での上値の重さを意識していきたい。ただ米長期金利の低下に一服感が出るなど、多少市場にも売り込みに対する警戒感があることから、下値水準も大きく下げることはなさそうで、5月3日につけた年初来安値105.55円を下値めどに、昨日同様105円後半で下げ渋るポイントを探りながらの動きとみる。クロス円もおおむね同様の見方だが、英EU離脱に関するリスク回避の最右翼であるポンド、そして離脱で大きな影響を被りそうなユーロの動きにも注意したい。

  • FXニュース:2016年06月15日(水)08時00分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.18%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は日本時間7時55分現在で4410.0と前日比-8.00ポイント(同-0.18%)で推移している。一方、ミニS&P500先物は前日比-4.25ポイント(同-0.21%)の2061.75。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2016年06月15日(水)07時58分
    円建てCME先物は前日の225先物比60円安の15720円で推移

    円建てCME先物は前日の225先物比60円安の15720円で推移している。為替市場では、ドル・円は106円00銭台、ユーロ・円は118円80銭台。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2016年06月15日(水)07時41分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    13:00  マンション発売(5月)    -13.5%
    14:00  日銀政策委員会・金融政策決定会合(16日まで)    
    16:00  訪日外国人客数(5月)    


    <海外>
    07:45  NZ・経常収支(1-3月)  9.60億NZドル  -26.14億NZドル
    17:30  英・失業率(5月)    2.1%
    17:30  英・ILO失業率(3カ月)(4月)    5.1%
    18:00  欧・貿易収支(4月)    286億ユーロ
    20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    9.3%
    21:30  米・生産者物価コア指数(5月)  1.0%  0.9%
    21:30  米・ニューヨーク連銀製造業景気指数(6月)  -5.00  -9.02
    22:15  米・鉱工業生産指数(5月)  -0.2%  0.7%
    22:15  米・設備稼働率(5月)  75.2%  75.4%
    27:00  米・連邦公開市場委員会(FOMC)政策金利発表、声明・経済予測発表
           0.50%  0.50%
      ブ・経済活動(4月、16日までに)    -0.36%

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2016年06月15日(水)06時10分
    NY市場動向(取引終了):ダウ57.66ドル安(速報)、原油先物0.39ドル安

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 17674.82 -57.66 -0.33% 17733.92 17595.79 13 17
    *ナスダック 4843.55 -4.89 -0.10% 4863.01 4811.93 976 1437
    *S&P500 2075.32 -3.74 -0.18% 2081.30 2064.10 207 297
    *SOX指数 695.47 +0.05 +0.01%
    *225ナイト 15660 大証比 -120 -0.76%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 106.11 -0.15 -0.14% 106.42 105.63
    *ユーロ・ドル 1.1209 -0.0083 -0.74% 1.1298 1.1189
    *ユーロ・円 118.94 -1.05 -0.88% 120.12 118.52
    *ドル指数 94.93 +0.57 +0.60% 95.03 94.32

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.72 +0.01     0.73 0.68
    *10年債利回り 1.61 +0.00     1.62 1.57
    *30年債利回り 2.42 -0.01     2.44 2.38
    *日米金利差  1.77 +0.16

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 48.49 -0.39 -0.79% 48.69 47.89
    *金先物 1288.1 +1.2 +0.09% 1293.0 1278.6
    *銅先物 204.4 -0.9 -0.46% 205.9 203.2
    *CRB商品指数 192.21 -0.69 -0.36% 192.27 190.78

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   5923.53 -121.44 -2.01% 6044.97 5921.72 1 100
    *独DAX    9519.20 -138.24 -1.43% 9620.84 9507.51 1 29
    *仏CAC40   4130.33 -96.69 -2.29% 4199.54 4127.87 0 40

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2016年06月15日(水)06時09分
    ■NY為替・14日=ポンド売り継続、ドル円は106円近辺

     NY為替市場ではポンド売りが継続。23日の欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票が近付くなか、離脱への警戒感が広がっている。この日もタイムズなど英紙が最新の世論調査結果を報道し、EU離脱支持派が増えていることが示された。世界経済に悪影響を及ぼす離脱が現実味を帯びてきたため、金融市場に動揺が広がっている。ポンドドルは1.4091ドルまで下押し4月14日の安値に並び、欧州序盤に149.20円まで2013年8月以来の安値を塗り替えたポンド円は149円後半で戻りが鈍い。

     また、ユーロの軟調な動きも継続。英のEU離脱が決まれば、EUは域内第2位の経済力を持ち、強い軍事力を誇る英国を失うことになり、経済・政治への大きな影響が懸念される。ユーロドルは1.1189ドルまで弱含み、ユーロ円は安値圏の118円後半で小動き。オセアニア通貨も上値の重い動きで、豪ドル/ドルは0.73ドル半ばで売りが先行し、NZドル/ドルは0.6993ドルまでレンジ下限を広げた。また、豪ドル円は78円近辺、NZドル円は74円前半の安値圏で推移。

     ドル円は106円近辺でもみ合い。米5月小売売上高は前月比で市場予想を上回る+0.5%と、2カ月連続増加した。ただ、本日から明日にかけて開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに踏み切ることはないとの思惑が圧倒的で、小売り売上高の結果に市場反応は鈍い。

     6時現在、ドル円は106.11円、ユーロドルは1.1207ル、ユーロ円は118.92円で推移。

  • FXニュース:2016年06月15日(水)06時03分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.17%高、対ユーロ1.09%高

    現在値 前日比 % 前日終値
    *ドル・円 106.09円 -0.17円 -0.16% 106.26円
    *ユーロ・円 118.90円 -1.09円 -0.91% 119.99円
    *ポンド・円 149.78円 -1.76円 -1.16% 151.54円
    *スイス・円 110.14円 -0.03円 -0.03% 110.17円
    *豪ドル・円 78.06円 -0.44円 -0.56% 78.50円
    *NZドル・円 74.20円 -0.83円 -1.11% 75.03円
    *カナダ・円 82.45円 -0.31円 -0.38% 82.77円
    *南アランド・円 6.93円 -0.07円 -0.99% 7.00円
    *メキシコペソ・円 5.60円 -0.04円 -0.72% 5.64円
    *トルコリラ・円 36.15円 -0.24円 -0.66% 36.39円
    *韓国ウォン・円 9.02円 -0.04円 -0.47% 9.06円
    *台湾ドル・円 3.27円 -0.01円 -0.21% 3.28円
    *シンガポールドル・円 78.30円 -0.12円 -0.15% 78.42円
    *香港ドル・円 13.67円 -0.02円 -0.12% 13.69円
    *ロシアルーブル・円 1.61円 -0.01円 -0.80% 1.62円
    *ブラジルレアル・円 30.47円 -0.04円 -0.14% 30.52円
    *タイバーツ・円 3.00円 -0.02円 -0.51% 3.02円
    年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円 -11.75% 125.28円 105.55円 120.22円
    *ユーロ・円 -8.99% 140.66円 118.52円 130.64円
    *ポンド・円 -15.46% 195.89円 149.20円 177.18円
    *スイス・円 -8.20% 134.53円 108.92円 119.97円
    *豪ドル・円 -10.89% 96.32円 77.52円 87.60円
    *NZドル・円 -9.62% 86.44円 71.21円 82.10円
    *カナダ・円 -5.08% 101.15円 78.95円 86.86円
    *南アランド・円 -10.76% 10.26円 6.52円 7.77円
    *メキシコペソ・円 -19.89% 8.10円 5.55円 6.99円
    *トルコリラ・円 -12.20% 46.92円 35.91円 41.18円
    *韓国ウォン・円 -11.74% 11.23円 8.95円 10.22円
    *台湾ドル・円 -10.52% 4.03円 3.26円 3.66円
    *シンガポールドル・円 -7.64% 92.53円 77.83円 84.78円
    *香港ドル・円 -11.87% 16.15円 13.60円 15.51円
    *ロシアルーブル・円 -2.53% 2.39円 1.36円 1.62円
    *ブラジルレアル・円 +0.36% 40.58円 27.73円 30.36円
    *タイバーツ・円 -9.95% 3.69円 3.00円 3.34円

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2016年06月15日(水)05時02分
    市場の米利上げ見通しは夏から秋へ=Fed世論調査

    米連邦準備制度理事会(FRB)は本日14日から15日の2日間にわたり連邦公開市場委員会(FOMC)を開催する。会合を前に経済専門局CNBCがエコノミスト、マネーマネジャーなどを対象に調査を9−11日に実施。結果によると、市場関係者は利上げ見通しを夏から秋へ先送りした。6月の利上げは見送りを予想。理由として、大半の回答者が弱い5月雇用統計を第1に挙げた。2番目に世界経済で15%。英国の欧州連合(EU)離脱への不透明感を理由に挙げたのは13%に過ぎなかった。5月の弱い雇用統計に関しては統計上の誤差との見方が大半。6月の雇用統計でこの見解が確認された場合、7月の利上げ確率が一気に上昇する可能性が残る。

    市場ではまた、「FRBは短期的な市場変動を重要視し過ぎ」との批判も目立った。一方、大半の回答者はFRBが国際経済や金融の展開に正しい割合で注視していると評価。大統領選挙を11月に控え、多くの回答者が選挙運動が経済見通しに悪影響を与えていると考えていることが明らかになった。また、ウォールストリートは前回4月調査と同様にクリントンが大勝すると見ている。しかし、経済に有益となる政策を掲げているのはトランプ氏との見方。経済に関する見通しでは2%前後の成長予想でほぼかわらず、今後の金利見通しでは、2016年末の予想が0.74%と、依然FRBの見通し0.9%を下回る。

    CNBCのFedサーベイ■次回の利上げ2016年9月(前回調査2016年8月)

    ■FRBが利上げ打ち止める時期、最終的な金利水準2018年10−12月期2.64%(前回2018年10−12月期、2.65%)

    ■金利見通し(FF金利誘導目標)2016年:0.74%(FRB見通し0.9%)2017年:1.5%(1.9%)2018年:2.2%(3.0%)長期:2.6%(3.3%)

    ■FRBへの批判世界経済を注視し過ぎ:40%最近の経済指標を注視し過ぎ:50%FRBの動きを受けた市場の反応を注視し過ぎ:70%

    ■6月利上げ見送りの理由5月の雇用統計:55%世界経済:15%英国の欧州連合(EU)離脱警戒感:13%

    ■5月の弱い雇用統計統計上の誤差:55%傾向の始まり:33%

    ■米国経済がリセッションに陥る可能性23.5%(前回21.1%、1月28.8%)

    ■米国の回復における脅威世界経済の弱さ:28%税制、規制など:29%金利の上昇:25%貿易保護主義:13%

    ■米国大統領選挙クリントン勝利:80%トランプ勝利:15%

    ■経済に有利となる候補は?クリントン:30%トランプ:45%わからない:25%

    ■株式相場に有利な候補は?クリントン:38%トランプ:25%わからない:38%

    ■大統領選挙が経済に与える影響見通しにマイナス:58%見通しにプラス:3%見通し変わらず:40%

    (CNBC)

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2400人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 101254人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2020年03月31日(火)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
2020年
01月   02月   03月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
バカラ村のFXトレード日報!
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
03月30日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 03月26日更新

株価は弱気相場へ!? 米ドルは高値水準でレンジに







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果