ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2017年07月31日(月)09時58分
    仲値の円買いでドル円は110.31円まで

     仲値は円買いの動きとなり、ドル円は110.31円、ユーロ円が129.55円、ポンド円は144.90円まで下値を拡げた。日経平均も再びマイナス圏に入り、米10年債利回りも2.27%前半と低下していることもドル円・クロス円の上値を抑えている。

  • 2017年07月31日(月)09時48分
    ドル・円:ドルは110円50銭台で推移、株価下落に対する警戒感残る

     31日午前の東京市場でドル・円は110円50銭台で推移し、やや上げ渋る状態が続いている。日経平均株価は小幅高となっているが、株価下落に対する警戒感は残されており、日中の取引でドルが111円を上回る可能性は低いとみられる。ここまでのドル・円の取引レンジは110円47銭から110円69銭。

     ユーロ・円は、129円56銭から130円00銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1735ドルから1.1762ドルで推移。

    ■今後のポイント
    ・110円近辺で顧客筋、個人勢のドル買い興味
    ・1ドル=112円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

    NY原油先物(時間外取引):高値50.06ドル 安値49.81ドル 直近値49.82ドル

    日経平均寄り付き:前週末比26.39円安の19933.45円

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月31日(月)09時37分
    ドル円110.43円まで、一目・雲の下限110.44円へ

     ドル円は、朝鮮半島の地政学リスク、米10年債利回りの低下などを背景に、110.43円までじり安に推移。テクニカル分析では、日足一目・雲の下限が110.44円に控えており、ドル買いオーダーが110.20-40円に控えている。

  • 2017年07月31日(月)09時31分
    ドル円は110円半ばでもみあい 日経平均はプラス圏へ

     ドル円は一時110.50円を割り込むも売りは続かず、110.50円前後でもみ合い。安寄りした日経平均がプラス圏に反発したことや、本邦企業から出る月末絡みのドル買い需要などがドル円の下支えとなっている。また、日足一目均衡表・雲の下限が110.44円に位置していることも意識されたか。一方、ユーロ円は129.75円付近、豪ドル円が88円近辺で上値が重い。

  • 2017年07月31日(月)09時05分
    ドル円は110.50円割れ、ユーロ円もじり安

     ドル円は110.50円の買いをこなし110.47円まで下押し、ユーロ円も上値重く129.75円までじり安となっている。日経平均は安寄りし、19920円付近での取引。

  • 2017年07月31日(月)09時01分
    日経平均寄り付き:前週末比26.39円安の19933.45円

    日経平均株価指数は、前週末比26.39円安の19933.45円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は33.76ドル高の21830.31ドル。
    東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、110.53円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月31日(月)08時58分
    【速報】日・6月鉱工業生産速報:前月比+1.6%で予想をやや上回る

    31比発表された6月鉱工業生産速報値は、前月比+1.6%で市場予想をやや上回った。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月31日(月)08時05分
    ドル・円は110円台で推移か、米インフレ抑制の思惑でリスク選好のドル買い縮小も

     28日のドル・円相場は、東京市場では111円33銭から110円88銭まで下落。欧米市場でドル・円は一時110円55銭まで下落し、110円70銭で取引を終えた。

     本日31日のドル・円は110円台で推移か。米インフレ抑制の思惑が広がっていることやトランプ政権に対する警戒感は消えていないことから、リスク選好的なドル買い・円売りは縮小する可能性がある。

     28日発表された4-6月期米国内総生産(GDP)速報値は前期比年率+2.6%で市場予想の同+2.7%をやや下回った。成長率は1-3月期の+1.2%から加速したことから、市場関係者の間からは「6月利上げの判断は妥当」との声が聞かれた。しかしながら、4-6月期の雇用コスト指数は+0.5%の伸びにとどまり、伸び率は1-3月期の+0.8%を下回ったことから、インフレ抑制の見方が強まりドル売り材料となった。

     7月26日に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明では、「前年同月比でみたインフレ率は短期的には引き続き2%をやや下回るものの、中期的には委員会の目標である2%近辺で安定すると予測している」との文言が含まれていた。同様の文言は6月14日公表のFOMC声明でも含まれているが、最近発表されたインフレ関連指標は市場予想をやや下回るものが多くなっていることから、市場関係者の間では「次回9月20日公表のFOMC声明でインフレ見通しに関する見解は若干修正される可能性がある」との声が聞かれている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月31日(月)08時00分
    東京為替見通し=ドル円、朝鮮半島の地政学リスクで伸び悩みか

     NYタイムのドル円は、米4-6月期コアPCEが前期比+0.9%へ鈍化、雇用コスト指数が+0.5%へ鈍化、ミシガン大学調査の7月1年期待インフレ率が2.6%へ下方修正されたこと、北朝鮮によるミサイル発射などを受けて、110.55円まで下落した。ユーロドルは、IMF報告や独7月の消費者物価指数+1.7%を受けて1.1764ドルまで強含み、ユーロ円も一時130.40円まで上昇した。

     本日の東京市場のドル円は、28日夜の北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を受けた地政学リスク警戒の円買いで伸び悩む展開を予想する。
     北朝鮮が7月27日の朝鮮戦争休戦日の翌日の真夜中にICBMを発射したことを受けて、米韓軍事トップが軍事的な対応も選択肢にある、と警告したことで、朝鮮半島情勢を巡る地政学リスクへの警戒感が高まっている。
     今週は、地政学リスク警戒の他に、明日発表される米6月のインフレ指標、個人消費支出(PCE)価格指数、8月4日に発表される米7月の雇用統計や米6月の貿易収支への警戒感から、上値が重い展開が予想される。
     ドル円の売り要因としては、トランプ米大統領のロシアゲート疑惑の深刻化、トランプ米政権による貿易不均衡是正圧力の強化、米議会でのヘルスケア法案や債務上限引き上げを巡る混迷、そしてトランプ米政権の大規模減税やインフラ投資の議会での審議・採決の先送り懸念などが挙げられる。ドル円の買い要因としては、日米の金融政策のかい離、NY原油先物価格の堅調推移、などが挙げられる。
     ドル売りオーダーは、現時点では111.50円、112.00円、ドル買いオーダーは、110.20-50円、110.00円に観測されている。
     ユーロドルは、本日発表されるユーロ圏の7月の消費者物価指数(予想+1.3%)を控えて、動意に乏しい展開が予想される。

  • 2017年07月31日(月)07時27分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.10%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時25分現在で5904.25pと前日比-6.00p(同-0.10%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比-1.00pの2469.25p(同-0.04%)。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月31日(月)07時25分
    円建てCME先物は28日の225先物比5円高の19955円で推移

    円建てCME先物は28日の225先物比5円高の19955円で推移している。為替市場では、ドル・円は110円60銭台、ユーロ・円は129円90銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月31日(月)07時18分
    ドル円じり安、110.55円前後で推移

     週明けの為替市場は、北朝鮮を巡る地政学リスクもありドル円は上値がやや重く推移。オセアニア市場で先週末の安値を下抜けし、110.51円まで売られ戻りも鈍い。ユーロ円は130円近辺、ポンド円が145.35円前後、豪ドル円が88.30円付近で推移している。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95506人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月15日(火)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円0.00108.39

USDJPY

豪ドル/円-0.1573.45

AUDJPY

トルコリラ/円-0.1118.26

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果