ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

調整後にユーロ/ドルは再び上値追いか。
一方、豪ドルは大きな反発を期待されず

2012年09月27日(木)17:30公開 (2012年09月27日(木)17:30更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■リスクオフ相場では豪ドルの下げ足が加速?

 調整相場が終わると、再び米ドル安になり、ユーロ/米ドルは上値を探るという見方が米系を中心に増えている中、大きな反発(米ドル安・豪ドル高)が期待されていないのが豪ドル

 今回の中央銀行相場の上昇でユーロ/円は一時、103.89円まで急騰しましたが、豪ドル/円は8月の高値である83.50円にも届かずあっさり反落。

ユーロ/円 4時間

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/円 4時間

豪ドル/円 4時間

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 ここに来て、本邦投資家の豪ドルからの資金流出が増えている模様です。

 もっともこのところの豪ドル/円は79~83円の狭いレンジでの推移に終止しており、急落するわけではないのですが、豪ドル投資を支えてきた本邦投資家のセンチメントが変わりつつあることに欧米の投資家は注目しています。

 仮に米系投資銀行が考えているように、来月再び「米ドル安・株高」が進んだとしても、上記の点から豪ドルの上昇は緩慢なものになる可能性が濃厚。

 逆に今回の主要中銀の緩和策にも関わらず、10月以降グローバルに株価が低迷し、リスクオフの展開になった場合は、ユーロ債務問題を抱えたユーロよりも豪ドルの下げ足が加速されるのではないでしょうか?

 ともあれ、sell the fact(事実売り)での調整の後、「雇用が改善されるまで継続する」と言われているQE3効果で10月は再びユーロ/米ドルが反発するのかどうかに注目。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る