ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

メイントレンドに戻った米ドル/円は100円台を
回復。早晩、103円へ向けた上昇が濃厚に!

2013年11月21日(木)17:18公開 (2013年11月21日(木)17:18更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■豪ドルは10%過大評価されている!?

 みなさん、こんにちは。

 今週(11月18日~)も、豪ドル/米ドルは上値の重い展開が続いています。

 ショートカバーで戻る局面はあるものの、「スティーブンスライン」の0.9500ドルに届かず反落。戻り高値は0.9449ドルです。

【スティーブンスラインの参考記事】
注目はイエレン次期FRB議長の公聴会。米ドル/円は早晩100円台回復が濃厚!(2013年11月14日、西原宏一)

 11月20日(水)の欧米市場で、「RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])の通貨高牽制」にサポートとなるコメントを出したのがIMF(国際通貨基金)でした。

 「Aussie dollar 10% overvalued say IMF(IMFは豪ドルが10%過大評価されていると指摘)」

 このコメントにより、豪ドル/米ドルは再び0.9300ドルを割り込む展開になりました。

■豪ドル安継続で豪ドル/米ドルは0.9ドルまで下落?

 本日11月21日(木)の夕刻、スティーブンスRBA総裁の講演が予定されています。

 市場参加者の間では、彼が再び「豪ドルは不快なほど高い」といったような「豪ドル高牽制コメント」をするのではないか、という期待感が高まっています。

 通常、マーケットがこうしたことを織り込んでいる場合は、利益確定による豪ドル/米ドル買いで、短期的には戻る局面も想定されます。

 ただ、豪ドル/米ドルの下落基調は変わらず、豪ドル安は継続し、0.9000ドルへ向けて下落する可能性が濃厚でしょう。

豪ドル/米ドル 4時間

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 4時間

前回のコラムでご紹介したとおり…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る