ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

豪ドル/ドルは0.85ドルへ向けて下落中!
12月雇用統計に注目が集まる理由とは?

2013年12月05日(木)16:28公開 (2013年12月05日(木)16:28更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米ドル円は、年初来高値(103.74円)が射程距離に

 一方で米ドル/円は、続伸中です。

 12月3日(火)には、一時、年初来高値(103.74円)に迫る103.39円まで急騰しました。

 そして、本邦勢と比較し、欧米短期筋は11月から102円~103円のオプションを仕込んでいる参加者が多く、彼らの利益確定による米ドル売りによって、その後、反落しています。

米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 前述のように年初来高値に接近した米ドル/円は、利益確定売りが入りやすく、調整局面もあるのでしょうが、反落した局面ではGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)や本邦機関投資家の米ドル買いが出やすく、下落も限定的です。

 今回の米ドル/円の急騰は、11月の米雇用統計の数字が大幅に改善したことがきっかけでしたので、12月6日(金)の米雇用統計は、いつも以上に注目が集まっています。

 引き続き、豪ドル/米ドルと米ドル/円の動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る