ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

異例の低ボラティリティが続くドル/円より、
注目は250pipsも急落したユーロ/豪ドル!

2014年06月12日(木)18:50公開 (2014年06月12日(木)18:50更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

■米ドル/円はもみ合い、異例の低ボラティリティ

 みなさん、こんにちは。

先週のコラムどおり、6月最初の週で日経平均は1万5000円台を回復。

【参考記事】
IMFが円安容認? GPIFやM&A支えにドル/円は103円乗せなら上昇に弾みも…(6月5日、西原宏一)

日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 連れて、米ドル/円も102円台を回復し、一時102.81円まで上昇。ただ先月、5月の米雇用統計の時の高値である103.02円を抜けきれず反落し、現在も102円台前半でのもみ合いとなっています。

米ドル/円 8時間足

(出所:米国FXCM

 米国の金利がなかなか上昇してこないため、米ドル/円上昇のドライバーである日本株の行方を最初にチェックすると、リアルマネーからの株買いがマーケットに投入され始めている模様。

■安倍政権の成長戦略待ち、海外勢のフロー続かず…

 友人によれば、5月最終週の信託銀行は新規口座開設ラッシュとのこと。

 これは口座開設に伴って新しいフローが入ることを意味します。そして6月最初の週に、国内の信託銀行が株式を買った額は売った額を2500億円近く上回り、およそ5年ぶりの「買い越し」規模になっています。

 株式市場に詳しい友人によれば、このバックは年金基金ではないかとのウワサ。

 ただし、今月、6月下旬に予定されている安倍政権の成長戦略を確認するまでは、なかなか海外からのリアルマネーのフローが続かない展開。

当コラムでも以前紹介しましたが、6月初旬にいくつかのヘッジファンドの来日もあり、今回の安倍政権の成長戦略には異例の注目が集まっています。よって「日本株と米ドル/円」は成長戦略待ち。

【参考記事】
NZ中銀利上げ予測もNZドルはなぜ下落?ヘッジファンド来日のウワサで6月は…?(5月29日、西原宏一)

 先週、6月5日(木)に注目のECB(欧州中央銀行)理事会が…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る