ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

山本潤
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

YJFX![外貨ex]は取引でPayPayか現金がもらえる!【増額中】ザイFX!限定で4000円もらえるキャンペーン中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

日経平均の急落は「官制急落」! 地政学
リスクで株安・円高を説明するのはずるい!

2014年08月08日(金)17:38公開 [2020年08月20日(木)15:41更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 米ドル/円も日経平均も大きく反落してきた。特に日経平均は本日(8月8日)急落、前場だけで455円も落ちた。

米ドル/円 1時間足

 

(出所:米国FXCM) 

日本株(JPN225) 1時間足

(出所:米国FXCM

■地政学リスクで株安・円高を説明するのはずるすぎる!

 いつものように、先週(7月28日~)、米ドル/円と日経平均の続伸を声高に主張した多くのセンセイたちは、一転して不安な口調となり、そして決まった言いわけを口にした。

 そう、あの「地政学リスク」である。

 ウクライナにしてもイラクにしても緊張が長引き、また新たな段階(ロシアの介入懸念や米軍のイラク空爆再開など)に入っているのも確かである。

 しかし、こんなことで株安と円高を説明するのは、ずるすぎる。なぜなら、地政学リスクは今始まったものではないし、現在の事態は延長線として十分想定でき、本来マーケットに織り込まれているはずだからである。したがって、地政学リスク云々と言うだけなら、株も為替も特に反応しなかったはずだ。

 言ってみれば、地政学リスク云々はセンセイたちの我田引水にすぎないし、本質をごまかす材料である。このあたりの事情も本コラムではかなり前から予想していたから、筆者はといえば、本日(8月8日)、いろいろ論説を読んで会心の笑みをもらしているところだ。

■相場における材料の解釈は、相場の構造次第

 もっとも、相場における材料はなんであれ、解釈は相場次第と言える。相場におけるボラティリティが低位に安定している間、嵐でもまだコップの中と見なされ、逆にボラティリティが上昇していくと、コップの中の揺れでも本格的な嵐に発展していく。

 なので、同じ材料でも、蒸し返されるとまったく違った相場がみられるのは、その本当の原因が材料自体にあるのではなく、マーケット自体の構造にあるからである。

 言い換えれば、欧米株を始め、株高が歴史的な低い変動率に依存している側面が強いなら、その変動率の上昇で株パブルの崩壊も避けられない。

 この理屈は、ユーロバブル、円高ミニバブルといった主語をもって相場の反転を説明すれば、大して間違いにはならないだろう。相場は材料次第ではなく、相場自体の構造次第である。今は総じて反動期に入っており、それはまだ始まったばかりである。

■最近の米ドル/円の値動きは反動期の好例

 米ドル/円の最近の値動きはその好例であろう。3月から、米ドル/円のリバウンドは総じて米雇用統計まで続き、同統計発表後反落といったパターンを繰り返してきた。

 同パターンは先週末(8月1日)も繰り返され、前回コラムの指摘どおりだった。要するに米ドル/円が米雇用統計次第という巷の常識はあてにならないのである。

【参考記事】
「米雇用統計発表後にドル/円反落の法則」は続くのか? ドル/円の上放れはダマシ?(2014年8月1日、陳満咲杜)

 「いや、違うよ、先週末の米雇用統計が悪かったから米ドルが売られたんだよ」といった反論も容易に推測できるが、こういう方には7月4日(金)の本コラムを一読することをお勧めしたい。足元の推移と照らし合わせると、おのずとおわかりいただけるのではないだろうか。

【参考記事】
NYダウ1万7000ドルの今こそ嵐を警戒!「雇用統計良いとドル/円上がる」はウソ?(2014年7月4日、陳満咲杜)

■米ドル/円、日経平均も先週の「ダマシ」が効いてくるか

 さて、前回コラムでは、1つ重要なことを指摘しておいた。それは他ならぬ、前回にて書いた「筆者によって、リスキーであり、またワクワクできる」見方である。すなわち、米ドル/円も日経平均も先週(7月28日~)の切り返しが一種の「ダマシ」であったということだ。

【参考記事】
「米雇用統計発表後にドル/円反落の法則」は続くのか? ドル/円の上放れはダマシ?(2014年8月1日、陳満咲杜) 

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM) 

日本株(JPN225) 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 足元のチャートから考えて、この可能性は増大しているように見える。また「ダマシ」だからこそ最強のシグナルであることに注意を喚起しておきたい。

 ところで、為替相場に比べ日経平均の方が…

この記事に関連する新着情報

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2411人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106715人 ザイFX!のtwitterをフォローする

GMOクリック証券[FXネオ]
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ