ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

欧米2大中銀の金融政策が逆行する中、
ユーロ/米ドルはパリティ割れも視野に!?

2015年11月26日(木)14:08公開 (2015年11月26日(木)14:08更新)
西原宏一

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

■ユーロ/米ドルは超長期の重要サポートに接近中

 2015年10月にドラギ総裁が、次回(12月)のECB理事会での追加緩和を示唆して以来、ユーロ/米ドルは続落。ただ、1.05ドル台ミドルを目前に下げ渋っています。

ユーロ/米ドル 4時間足
ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

 その要因は、ユーロ/米ドルが超長期のサポートに接近しているため。

【参考記事】
2016年のユーロ/ドルは0.95ドルの予測も!? マネーは欧州から豪ドルや新興国通貨へ(西原宏一&松崎美子)

 注目は2000年10月安値の0.8228ドルと2001年7月安値0.8351ドルを結んだ長期トレンドライン。今年(2015年)3月の安値はこのラインでサポートされています(3月13日の1.0462ドル)。

ユーロ/米ドル 月足
ユーロ/米ドル 月足

(出所:CQG)

■1.0450~1.0500ドルを割り込むと、一気にパリティ割れも

 現時点では、そのラインが1.05ドル台ミドルに位置しています。

 超長期のサポートラインであるため、100pips程度のブレを考慮する必要があり、加えて、ユーロ/米ドルの1.0550ドル、1.0500ドル、1.0450ドルには断続的に巨大なオプションが控えています。

 この2点から想定すると、1.0450~1.0500ドルを割り込んでくると、ボラティリティが急騰して、一気にパリティ(1ユーロ=1米ドル)割れの可能性が高まります。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:CQG)

 欧米2大経済圏の中央銀行の金融政策が逆行し、ユーロ/米ドルは先ほど述べた超長期の重要なサポートに接近中

 12月3日(木)のECB理事会を控え、下げ足を速めてきたユーロ/米ドルの動向に注目です


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 jfx記事 CFD口座おすすめ比較
経済指標速報記事 jfx記事 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る