ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

ザイFX!で2015年を振り返ろう(5)
くりっく365への上場でトルコリラ戦争勃発!

2015年12月28日(月)12:07公開 (2015年12月28日(月)12:07更新)
ザイFX!編集部

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

「ザイFX!で2015年を振り返ろう(4) FX界でも下町ロケット! 特許侵害訴訟発生」からつづく)

上場をきっかけに、トルコリラのスペック競争勃発

 続いては、2015年に特に注目が集まったマイナー通貨、トルコリラについて振り返ってみたいと思います。

 トルコリラと言えば、高金利通貨として人気の通貨。2015年12月現在、トルコの政策金利は7.5%と、主要各国がゼロ金利に近い状態のなか、かなりの高水準です。

ザイFX!でも、2015年4月からウェブサイト上でトルコリラ/円のチャートが閲覧できるようになりました。

【参考記事】
高額スワップも魅力! トルコリラ/円の為替チャートをザイFX!で掲載開始!

 そんなこんなでトルコリラは、以前からマイナー通貨としては、比較的人気の高い通貨でしたが、2015年は、5月上旬に取引所FX・くりっく365へトルコリラ/円(TRY/JPY)が新規上場されたことを受けて、FX業界全体でトルコリラを巡るスペック競争が勃発!

 トルコリラに対する注目度がこれまでにも増してググンと高まったのです。

【参考記事】
「くりっく365」にトルコリラ/円が新規上場!スワップ、スプレッドが驚きの業界トップ水準
くりっく365のトルコリラ/円が絶好調!!豪ドル/円を抜いて、取引高第3位に!

 各社が競い合う中でトルコリラ/円は、「スワップ金利は高いけれどスプレッドは広めだよねー」というマイナー通貨ならではのウィークポイントを払しょくするスペックに進化していきました。

3分の1以下のスプレッドに縮小する会社も…

 まっ先に動いたのは、ヒロセ通商「LION FX」。2015年5月下旬からトルコリラ/円のスプレッドをそれまでの16銭原則固定から、3分の1以下となる4.9銭原則固定にまで縮小。これはもちろん、業界トップ水準です。

ヒロセ通商のトルコリラ/円スペックイメージ画像

 スワップ金利も、2015年4月頃には1万通貨あたり1日45円だったものが一気に115円と、業界上位水準に入るところまで引き上げられました。それまであまり注目されていなかったヒロセ通商「LION FX」のトルコリラ/円に、一気に注目が集まりましたね。

【参考記事】
驚愕! トルコリラ/円スプレッドが最狭水準に! スワップ金利は倍以上の115円へアップ!
スワップ金利41万円!? トルコリラ/円は40円→5円まで下落しても元本割れしない!?

 2014年11月からトルコリラ/円のスワップ金利について、優遇施策を実施していた外為どっとコム「外貨ネクストネオ」も、施策期間延長を発表するなど、トルコリラ/円のプロモーションに力を入れている印象でした。

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」では、当コーナーで取り上げた6月頃には、なんと120円を超えるスワップ金利が適用されていたのです! すごい…。

【参考記事】
驚愕、業界激震のトルコリラ戦争勃発!!高スワップ、低スプレッドの会社はどこ?

 2015年12月現在、スワップ金利優遇施策の期間は2016年1月29日(金)までとされており、期間中は1万通貨あたり1日116円近辺のスワップ金利が付与されます。

 施策期間は、これまでも繰り返し延長されてきましたので、2016年2月以降もまた延長されるかも!? 期待したいですね。

スプレッドは7.0銭原則固定と、ヒロセ通商「LION FX」より広めではありますが、紹介したとおり、スワップ金利の高さでは、外為どっとコム「外貨ネクストネオ」もかなり魅力的です!

外為どっとコムのトルコリラ/円スペックイメージ画像

トルコリラに関する情報が得られるのは魅力的

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」も、トルコリラ/円のスペック改善に力を入れている1社。こちらも2015年6月に当コーナーで取り上げた際は、1万通貨あたり1日120円以上のスワップ金利が付与されていました。

 2015年12月現在は、110円前後とちょっと下がってきているように見えますが、それでもやっぱり高水準。スプレッドは、8銭~18銭とやや広めですが、マーケットが安定している時は8銭前後で落ち着いているようです。

 また、米ドルなどの主要通貨に比べると、情報を得にくいトルコリラですが、セントラル短資FXでは、トルコリラに関する情報が豊富に提供されているのも魅力です。興味のある方は、一度チェックを。

【参考記事】
トルコリラ戦争に新たな刺客が登場!?高スワップ金利+コンテンツがスゴい!

半自動売買サービスでもトルコリラ/円が導入された

 2015年は、スイスショックやチャイナショックなど、マーケット全体に影響を与えた大事件に加え、秋に行われたトルコ総選挙に絡む国内の政局不安なども相まって、荒れ模様だったトルコリラ相場…。

【参考記事】
天才トルコ人・エミン氏に聞くトルコリラ(1) 11月総選挙がトルコリラの命運を左右する!
天才トルコ人・エミン氏に聞くトルコリラ(2) トルコリラの行方は「田中角栄」が握る!?

トルコリラ/円 週足
トルコリラ/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 週足

 そんな中、2015年9月末には、インヴァスト証券の自動売買と裁量取引のハーフみたいなサービス、「トライオートFX」で新たにトルコリラ/円の取扱いが開始されました。

【参考記事】
自動取引も手動取引も可能なあの口座で、この秋大注目のトルコリラ/円取扱い開始!

スプレッドは5.5銭と業界トップ水準。スワップ金利も2015年12月現在、110円前後の高水準で推移しているようです。なかなか良い水準ですね。

 裁量トレードだけではなく、自分の相場観を元に「AP(オートパイロット)注文」と呼ばれる自動売買的な注文も作成可能な「トライオートFX」で、トルコリラ/円の取引ができるようになったのは、注目したいポイントです。

 通常の裁量トレードだけではなく、自動売買の要素も取り入れたいと考えている方は、ぜひ、インヴァスト証券の「トライオートFX」をチェックしてみてくださいね。

業界トップ水準のトルコリラ/円スペックをチェック!

 ここで、2015年12月現在の業界トップ水準のトルコリラ/円スプレッドとスワップ金利を確認しておきましょう。

業界トップ水準のトルコリラ/円スプレッド(2015年12月28日現在)
トルコリラ/円スプレッド(2015年12月21日現在)

(※)スプレッドはすべて例外あり

【参考コンテンツ】
FX会社おすすめ比較:トルコリラが取引できるFX会社「スプレッドの狭い順」

業界トップ水準のトルコリラ/円スワップ金利(2015年12月16日現在)
トルコリラ/円スワップ金利(2015年12月21日現在)

【参考コンテンツ】
FX会社おすすめ比較:トルコリラが取引できるFX会社「スワップ金利の高い順」

 ちなみに、こちらも高金利通貨としておなじみの豪ドル/円の1万通貨1日あたりのスワップ金利は、現在業界トップ水準で56円前後。トルコリラ/円は12月16日現在、業界トップ水準のヒロセ通商「LION FX」で115円ですから、トルコリラ/円は豪ドル/円の2倍スワップ金利がついていることになります。

中長期でスワップ金利を狙うなら、トルコリラ/円は2016年も注目したい通貨ペアですよ!

ビットコインをFX会社で取引できる日が来るかも?

 最後に、これまで紹介したもののほかに、2015年のFX業界動向として取り上げておきたいもの、また、2016年も引き続き注目したいものをいくつか紹介して記事を締めくくりたいと思います。

 たとえば、2014年に経営破綻した取引所「マウントゴックス」(Mt. Gox)の件で騒がれた仮想通貨、「ビットコイン」について。

 人気FX会社の一角、マネーパートナーズは、2015年7月に、米国の大手ビットコイン取引所・Kraken(クラーケン)との「業務提携に係る基本合意に関するお知らせ」を発表しました。

 具体的な話はこれから検討されるみたいですが、もしかしたら、将来的にマネーパートナーズでFXのほかに、ビットコインの取引ができるようになる日が来るかも!?

 2015年12月、金融庁の審議会からは、ビットコインについて他の金融商品同様、取扱い業者を登録制にして規制を強化すべきとの方針が出されており、関連法案については、早ければ2016年1月の通常国会に提出されると一部メディアで報じられました。

 これからどのようにビットコイン市場が整備されていくのか、注目ですね。2016年以降、ビットコインはホットな投資商品の一角となるかもしれませんよ!

【参考記事】
ビットコインの衝撃(1) マネパでビットコインが買えるように!?そもそもビットコインとは?
ビットコインの衝撃(2) マウントゴックスの真の罪とは? 高値1242ドルは自作自演?
ビットコインの衝撃(3) 1日10%も変動!?FXでなく、暗号通貨を取引する3つの理由
ビットコインの衝撃(4) マネパが2016年3月にはビットコインを簡単に使えるようにする!?

 なお、紹介したマネーパートナーズは、通常のFXのほか両替事業にも積極的に取り組んでいる珍しいFX会社。しかも、単純な両替だけではなく、外貨をチャージできる海外専用プリペイドカード「マネパカード」なんてサービスも提供しています。

【参考記事】
海外旅行者必見! 超お得になった海外専用プリペイドカードで両替手数料を節約する方法

 特徴的なサービスを積極的に取り入れているマネーパートナーズには、ビットコインの件を含め、今後も注目したいところです。

西原メルマガは2015年も爆益連発!? オフ会も開催♪

 このほか、ザイFX!のコンテンツとしては、昨年2014年5月にサービスインした「ザイFX!×西原宏一」の会員限定メルマガ、「FXトレード戦略指令!」の2015年の動向に注目したいと思います。

「ザイFX!×西原宏一」の会員限定メルマガ「FXトレード戦略指令!」

 人気コラム「ヘッジファンドの思惑」でもおなじみの西原さんが、自分のポジション状況を大胆に公開しながら、超実践的な内容で配信される「FXトレード戦略指令!」

 2015年も、このメルマガどおりにトレードしていれば爆益を上げられたのに~! と思うすごいトレードがいくつもありました。

 さすが、元インターバンクディーラーのスゴ腕…。米ドル/円などのメジャー通貨に偏らず、各通貨のバランスを見ながら、うまくヘッジして思いもよらない通貨ペアで利益を上げたりしています。配信されるメルマガを読んでいるだけでも、マーケットを俯瞰的に見る訓練になりそうです。

【参考記事】
世界同時株安も、大荒れ為替相場も「西原メルマガ」を読めば乗り切れたはず!
豪ドル/円売って、わずか半日で2円抜き! 西原メルマガどおりに売買してみたら…
米雇用統計で落ちるナイフをつかんでも西原メルマガを読んでいれば利確できた!
見方が割れた10月相場も西原さんは的中!西原さんと直接話せる無料オフ会も開催!!

 さらに、2015年は新たな試みとして、会員限定で西原さんを囲んでのFXオフ会を開催したり、会員限定で「FXトレード戦略指令!TV」の生放送を行ったりするなど、西原さんと会員が直接交流し、質問もできちゃう貴重な企画を実現! 初心者を含む参加者のみなさんには、かなり好評だったようです。

【参考記事】
西原宏一さんを囲むFXオフ会レポート!「200日移動平均線割れ」でまたも爆益!?

 オフ会は、今後も企画されるようですので、ぜひ、「FXトレード戦略指令!」の特設ページでチェックしてくださいね。

【参考コンテンツ】
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」

(※編集部注:「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」はシグナル配信のメルマガではありませんので、西原さんのトレード戦略を参考にご自身の責任で売買を行ってください)

「FXトレード戦略指令!」には、10日間の無料お試し期間がありますので、どんな内容か気になる方は、まず無料お試しで様子を見てみると良いのではないでしょうか?

「マイナンバー」制度ってFXと関係大ありなのです

 また、2015年11月に通知が始まった「マイナンバー」についても、注目したいところ。FXに関係ないんじゃないの? なんて思っていましたが、実は関係大あり…。

2016年1月以降の口座開設だと、FX会社にマイナンバーを通知しなければ取引そのものができないのです。すでに口座を持っている場合は、通知までに3年間の猶予期間がありますので、すぐにマイナンバーをFX会社に通知する必要はありません。

 マイナンバー制度の導入によって、これまでよりもさらに税に関する監視体制が強化され、脱税なんてことはできないことになりそうですね(しないと思いますが…)。

 この件については続報が入り次第、詳しくお伝えしていきたいと思います。

【参考記事】
マイナンバーとFX、税金絡みで関係アリ!?2015年内に口座開設した方が良い理由は?

サクソバンクのF1チームを応援しに鈴鹿まで行ってきた

 業界動向からは少し外れますが、ザイFX!編集部としては、サクソバンクFX証券の親会社サクソバンク(SAXO BANK)がスポンサードしているF1チーム、Lotus F1 Team(ロータスF1チーム)をはるばる三重県の鈴鹿サーキットまで応援(取材)にいった! というエピソードが特に印象的だった、なんて話も出てきます。

 取材した記者は、とことん楽しんできたようですので興味のある方は、以下の参考記事をチェックしてみてください。ややFXとは遠いネタになってしまった感はありますが…車好きには、たまらないと思います。

【参考記事】
サクソバンクFX証券の太っ腹企画!?F1日本グランプリ観戦ツアーは驚きの展開!

 まさか最強の為替サイトを称するザイFX!が、F1レースを取材する日が来るなんて! ある意味、2015年イチの驚きニュースでした。

 その後、カルロス・ゴーン氏率いるルノーがLotus F1 Team(ロータスF1チーム)の買収に基本合意(12月に買収の完了が発表されている)し、2016年もサクソバンクがスポンサーを続けるのかどうかは、いまいち不明に…。2016年は、観戦(取材)に行けるかどうかわかりません。今後の動向に、注目したいですね。

 なお、サクソバンクFX証券と言えば、月曜日の朝3時や4時など他のFX会社よりも早い時間から取引できるという特徴的なFX会社。週末にビッグニュースがあり、月曜日のオープンから大きな動きになりそうな時などは、かなり重宝する口座だと思います。

 こちらも、あわせてチェックしてください。

【参考記事】
月曜日の窓埋めトレードを狙ってひと儲け! 午前3時からトレードすればニ度オイシイ…!?

2016年もザイFX!をよろしくお願いいたします

 さて、2015年の振り返りと言っても、いろいろありましたね。ここには書ききれないほど、さまざまなニュースや事件がありました。

 きっと、2016年も業界震撼のニュースやサービスがたくさん出てくることでしょう。ザイFX!では、引き続き、FX業界の最新情報やお得情報、その他おもしろネタをかき集め、読者のみなさまにわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

 ぜひ、ザイFX!から配信するFX最新情報を見逃さないようにしてくださいね。ということで、2016年がFXトレーダーのみなさまにとって、良い年になるよう願いつつ、2015年の振り返りを終了したいと思います。

 2016年も引き続き、ザイFX!をよろしくお願いいたします!

(ザイFX!編集部・向井友代)

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング バイナリーオプション比較
キャンペーンおすすめ10 トルコリラスワップポイントランキング バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る