ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

創業100年以上の老舗商店の経営者が
数千万円を稼ぐ両建てトレード手法とは?

2016年09月27日(火)12:18公開 (2016年09月27日(火)12:18更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、FXプライム byGMOで公開されている、個人トレーダーへのインタビューコンテンツをご紹介します。

葉那子のプロフィール

FXで数千万円を稼ぐ老舗商店の経営者!

 以前、当コラムでも取り上げたことのある、FXプライム byGMO「勝ち組FXトレーダースペシャルインタビュー」の新しいインタビュー記事が公開されました。

 過去のインタビューには、四国在住で年間1億円を稼ぐ二人のトレーダー、4年連続で年間1億円以上稼いでいる兼業トレーダー、資金20万円を3億円に増やしたジャニーズ系20代専業トレーダーと、タイプの違う勝ち組トレーダーが登場してきました。

【参考記事】
年間1億円以上を稼ぐ個人トレーダーにインタビュー! その意外な共通点とは?
20万円を3億円にした男! 目標は10億円!? さわやか好青年はスキャルピングで稼ぐ!

 そして、第4弾となる今回は、創業100年以上の老舗商店を経営しながら、FXで数千万円を稼ぎ出す66歳のスゴ腕トレーダー、Sさんのインタビューです。

FXプライム byGMOの「勝ち組FXトレーダースペシャルインタビュー」

1998年にFXをはじめ、いきなり数百万円の損切りに

 SさんがFXをはじめたのは、今から遡ること約18年も前。外為法が改正され、日本でFXが始まった1998年のことでした。この年から、個人でも証拠金100万円程度でFX取引ができるようになったのです。

 当時は、電話注文、取引単位10万ドル固定、手数料8000円、さらに「買い」の取引しかできないという時代だったそうです。

 スマホで気軽に取引できて、取引単位は最小で1通貨単位から、手数料も多くは狭いスプレッドだけという今から考えると、相当トレーダーにとって不利な取引環境だったことがうかがえます。

 しかも、1998年の金融市場は、大波乱の1年でもありました。

 「1998年といえば、8月にロシア危機(ロシア国債の債務不履行)が起こり、その影響で、10月にアメリカの有力ヘッジファンドであるLTCMが破綻した年です。この金融危機で、たしか147円台だったドル円相場は111円台まで下落しました。36円を超える大暴落です。私も数百万円の損切りを強いられました

 FXをはじめて早々に、相場の強烈な洗礼を受けることとなったSさんですが、その後もコンピューターが誤作動する可能性があるという2000年問題を理由に、FX会社からポジションの決済を強くススメられ、再び数百万円の損切りをすることに。

 実際は、コンピュータが誤作動を起こすことはなく、損切りせずにポジションを持っていればプラスになっていたそうです。

2007年にFXを再開してすぐに5000万円の利益!

 こうした苦い思いを経験したSさんは、一度FXから離れた時期もあったそうですが、その後、米国のサブプライムローン問題が深刻化しはじめた2007年に取引を再開しました。

 すると、すぐに5000万円近くの利益を出すことに成功。

 そんなSさんのトレード手法は、同じ通貨ペアで「買い」と「売り」のポジションを両方持つ「両建て」です。

 両建ては、賛否両論ある手法です。両建ては単純にコストが余計にかかるので不利という考え方もありますし、それでもトレーダーの心理的なものを考えると有効という考え方もあります。

 Sさんは、まず金融政策などのファンダメンタルズを中心に、相場の方向性を決めた上で、資金を4等分し、最初は4分の1でポジションを持ちます。この時点では両建てではありません。

 「その後、買いから入ったのに、値が大きく下落してしまったら、為替を取りまく状況を見直したうえで『まだ下がる』と判断した時は、同額の『売りのポジション』を持つのです。ここでとりあえず、損が膨らみ続けることは避けられますから、心理的に落ち着くんです

 この「心理的」に落ち着くということが大切だとSさんは言います。

 そして、「冷静になってポジションを見直し、さらに下がると思えば売りポジションを追加。上がると思えば、売りポジションを決済してから、買いポジョンに切り換え」るのだそうです。

成功の秘訣は常に自分を客観視して冷静さを保つこと!

 ポジションが逆行してしまった時に両建て作戦を使うということですが、最初は資金の4分の1でポジションを持つことで、「両建て、買い増し、買い支えなど、相場の状況に合わせて戦略的に動く」ことが可能になります。

 大きな損失を経験しながら、今でもFXを続けているSさんは、「FXで成功するために、特別な能力が必要だとは思いません」と言います。

 「アドバイスできるとすれば、『同じトレンドがいつまでも続くと思わない』ことです。もうひとりの自分が、常に自分を客観視しているようなそんな冷静さも必要でしょう。とにかく『負けないトレード』を積み上げていくことが大事です」

 Sさんは、トレード中に冷静さを保つため、いつポジョンを持ち、なぜ手仕舞ったのかという取引メモをつけるようにしているそうです。

 成功の裏には、失敗しても諦めない気持ちと、地道な努力の積み重ねがあるというわけですね。

 Sさんや、過去のインタビュー記事の全文を読みたいという方は、ぜひ、FXプライム byGMOの公式サイトを覗いてみてください。

口座開設で最大50万8000円のキャッシュバックチャンス!

 そんなスゴ腕トレーダーSさんも使っているFXプライム byGMOでは、現在、最大50万8000円がキャッシュバックされる新規口座開設キャンペーンを実施しています。

FXプライム byGMO[選べる外貨]の口座開設キャンペーン:最大1万3000円

 まずは、ザイFX!経由でFXプライム byGMO[選べる外貨]に口座開設を申込み、口座開設した月の翌月末までに[選べる外貨]で新規3万通貨以上の取引をすると、3000円がキャッシュバックされる、ザイFX!限定タイアップキャンペーン

 これはザイFX!からだけの特典ですので、お見逃しなく!

 さらに、通常の口座開設キャンペーンでも、諸条件をクリアすると、最大でプラス50万5000円のキャッシュバックチャンスがあります。

 通常の口座開設キャンペーンは、条件が細かく設定されていて、条件に応じてキャッシュバックが増えるしくみになっています。

条件とキャッシュバック金額
条件とキャッシュバック金額

 先にご紹介したザイFX!限定タイアップキャンペーンと併用することができるので、最大で50万8000円のキャッシュバックとなります。

 これからFXプライム byGMO[選べる外貨]に口座開設するという方は、ザイFX!からのお申込みがおススメです。

最大10万円の高額キャッシュバックがもらえる!

 また、すでに口座を持っていて、1カ月に新規500万通貨以上は取引するという方であれば、高額キャッシュバックキャンペーンもチェックしてみてください。

FXプライムbyGMO高額キャッシュバックキャンペーン

 こちらは、対象期間中に新規500万通貨以上を取引すると、取引数量に応じて最大10万円の現金がもらえるキャンペーンとなっています。

取引条件とキャッシュバック額
高級キャッシュバックプレゼント条件

 取引条件をクリアできそうな方は、ぜひ、こちらのキャンペーンに申込んでみてはいかがでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXプライム byGMOのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>FXプライム byGMO[選べる外貨]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

【2023年2月2日時点】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

◆SBI FXトレード⇒詳細ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.18銭 0.48銭 0.38pips 34ペア
※2022年12月1日(木)7時00分~2022年12月31日(土)6時30分における、スプレッド提示率がもっとも高かった水準
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら

◆松井証券「MATSUI FX」⇒詳細ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア
※スプレッドは成行(ストリーミング)注文に適用される水準。それ以外の注文方法では、通貨ペアによってはスプレッドの水準は異なる
【松井証券「MATSUI FX」の関連記事】
■松井証券「MATSUI FX」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼松井証券「MATSUI FX」▼
松井証券「MATSUI FX」の公式サイトはこちら

◆マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」⇒詳細ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 21ペア
※1万通貨までの注文量に適用されるスプレッド。ユーロ/米ドルは、2023年2月28日までのキャンペーンスプレッド
【マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」の関連記事】
■マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」▼
マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」の公式サイトはこちら

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

◆SBI FXトレード⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.18銭 0.48銭 0.38pips 34ペア 1通貨
※2022年12月1日(木)7時00分~2022年12月31日(土)6時30分における、スプレッド提示率がもっとも高かった水準
【SBI FXトレードの関連記事】
■「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら

◆GMOクリック証券「FXネオ」⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1000通貨
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを 解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比 較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら

◆ゴールデンウェイ・ジャパン⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.1銭原則固定 0.3銭原則固定 0.2pips原則固定 29ペア 1000通貨
※ユーロ/円は、2023年2月28日までのキャンペーンスプレッド
【ゴールデンウェイ・ジャパンの関連記事】
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ゴールデンウェイ・ジャパン▼
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトはこちら
 ユーロ/米ドル

◆ヒロセ通商「LION FX」⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~2.0銭 0.4~3.2銭 0.3~1.5pips 51ペア 1000通貨
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら

◆JFX「MATRIX TRADER」⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~2.0銭 0.4~3.2銭 0.3~1.5pips 38ペア 1000通貨
【JFX「MATRIX TRADER」の関連記事】
■「JFX「MATRIX TRADER」」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼JFX「MATRIX TRADER」▼
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら

◆外為どっとコム「外貨ネクストネオ」⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2023年2月4日までのキャンペーンスプレッド
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る