ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

FOMCは予想どおりでセル・ザ・ファクト!
米上院補欠選挙で共和党敗北。影響は?

2017年12月14日(木)17:15公開 (2017年12月14日(木)17:15更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■FOMCでは利上げ決定も、米ドル/円は下落

 みなさん、こんにちは。

 日本時間12月14日(水)未明、今月(12月)最大のイベントであるFOMC(米連邦公開市場委員会)が終了しました。

 FOMCの結果ですが、コンセンサスどおり、0.25%の利上げが決定されました。来年2018年の3回の利上げ予想も維持されています。

 コンセンサスどおりの結果を受けて、米長期金利は低下。

米長期金利(10年物国債利回り) 4時間足
米長期金利(10年物国債利回り) 4時間足

(出所:Bloomberg)

 結果、セル・ザ・ファクトの米ドル売りに(過去のコラムを参照)。

【参考記事】
過去2年の12月FOMCはセル・ザ・ファクトで相場の転換点に! 今回はどうなる…!?(12月11日、西原宏一&大橋ひろこ)

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(出所:Bloomberg)

 米ドル/円は112円台へ反落、ユーロ/米ドルも1.18ドルを回復。

ユーロ/米ドル 4時間足
ユーロ/米ドル 4時間足

(出所:Bloomberg)

■利上げ後のセル・ザ・ファクトはよくある傾向

 既報のように、FRB(米連邦準備制度理事会)による利上げに向けて米ドル/円が上昇し、利上げが終わると下落する。つまり、セル・ザ・ファクトはよくある傾向。

過去4回の利上げのうち、3回は利上げ後、米ドル/円は下落。

 過去3回、米ドル/円が反落した局面での1カ月の下落幅をチェックすると、2015年12月と2016年12月が下落率3.2%台、2017年3月が3.9%台。

結果、平均3.5%ほどとなります。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:Bloomberg)

 今回のFOMC直前の米ドル/円は、113.50円レベルで推移していたため、過去3回の下落幅の平均値をあてはめると、109.50円レベルまで反落する可能性も。

 今週(12月11日~)のマーケットのもうひとつの話題は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る