ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米国と他の先進国の金利差は今後も拡大。
米ドル/円は押し目買いのチャンス狙い!

2018年09月27日(木)16:30公開 (2018年09月27日(木)16:30更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■日米通商交渉の影響は先送りに

 2つ目は、日米の通商交渉の行方です。

 今週(9月24日~)、安倍総理と茂木経済財政担当大臣が訪米し、米国政府との交渉のテーブルにつきました。

 安倍総理は、26日(水)に行われた日米首脳会談後の記者会見で、「TAG(日米物品貿易協定)の交渉開始で合意した」と発言しています。

日米首脳の写真

日米通商交渉では、日本側はTAGの交渉開始で合意したと発表したが、米国側からは違った説明が…。ただ、今後も協議が継続していくのは間違いなさそう。写真は2018年4月の日米首脳会談時のもの (C)Joe Raedle/Getty Images

 安倍総理によると、TAGは、これまで日本が結んできた包括的なFTA(自由貿易交渉)とは、まったく異なるとしています。

 しかし、米国のライトハイザーUSTR(米通商代表部)代表は、日本とは完全なFTAの締結を目指すと発言しています。

 その上で、まず、関税に関する協議を今後、数カ月の間に決着をつけ、その後、第2弾に進むと説明しています。

 つまり、日本側の説明と米国側の説明に、ズレがあるわけです。

 政治の世界ではよくある、「それぞれの国が自国向けに都合のいいように解釈して発言する」、その典型です。

 ただ、どちらの側に立ったとしても、向こう数カ月間は交渉が継続し、結論はその後ということになるため、この問題の金融市場への影響は、先送りされたということです。

 当面、この話題は、市場では聞こえなくなってくるかもしれません。

■米ドル/円は押し目買いのチャンス待ち

 こうした環境の下で、緩やかなリスクオンの動きが継続しているということでしょう。

米ドル/円に関して言えば、当面の目標であった113円台に、いったん到達しました。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 ここでは、達成感から利食いの売りが集中するのではないかと考えていましたが、大体、そのような展開となっています。

 ただ、一時的に達成感が出ただけであって、大きな方向が変わったわけではありません。中期的にはまだ、米ドル/円は上方向に向いていると考えています。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:Bloomberg)

 いったん、ロング(=買い)ポジションを決済した後も、米ドル/円での押し目買いのチャンスを狙っていきたいと思います。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 経済指標速報記事 田向宏行
トレーディングビュー記事 経済指標速報記事 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る