ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

予想どおりの米中間選挙後、米国株急騰!
Brexit楽観報道で英ポンドの反発に要警戒

2018年11月08日(木)14:35公開 [2018年11月08日(木)14:35更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■11月対米ドル騰落率では英ポンドが大きく上げる

 為替市場に視点を移すと、10月は株下落によるリスクオフの展開で、「米ドル高・円高」の相場となり、ユーロ/円を中心としたクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)は急反落しました。

 ただ、このステージにおいても、ユーロ/米ドルは1.1300ドルのバリアをブレイクできず、8月15日(水)に到達した安値とほぼ同じレベルで反発。米中間選挙前から反発しています。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 加えて、ユーロ/米ドル以上に米ドルに対して反発している通貨があります。

 それは、英ポンド/米ドルです。

 以下は、今月(11月)の対米ドルの通貨別騰落率です。

対米ドル騰落率(11月1日~8日東京時間まで)

(出所:Bloombergのデータを基にザイFX!編集部が作成)

 今月(11月)に入っての英ポンドは、NZドル、豪ドルに次いで、大きく値を上げています

■英ポンド/米ドルはダブルボトム形成後に反発

 では、英ポンド/米ドルの流れをチャートで確認します。

 以下は、英ポンド/米ドルの日足チャートです。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 日足

 10月の英ポンド/米ドルは、「合意なきBrexit(英国のEU離脱)」懸念が拡大し、ずるずると値を下げる展開でした。

 10月30日(火)には、1.2696ドルの安値まで下落しています。

 この1.26ドル台というのは重要なレベルであり、8月15日(水)に到達した1.2662ドルの安値まで届かず、反発している展開です。

 8月15日(水)というのは、多くの通貨にとって転換日となっています。ユーロ/米ドルも、8月15日(水)に1.1301ドルまで到達し、その後、そのレベルをブレイクすることなく反発しました。

 つまり、英ポンド/米ドルは10月後半に1.26ドル台でダブルボトムを形成して、11月は大きく値を上げている展開。

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 週足

■英ポンド上昇はBrexitに関する楽観的な見方が要因

 これは、今月(11月)に入ってからBrexitに関する楽観的な見方が拡大していることが要因となっています。

 たとえば、下記の記事。

メイ首相にEU譲歩、離脱後も英全土が関税同盟に残留-タイムズ紙

英国のメイ首相が欧州連合(EU)離脱後も英国全土が関税同盟に残ることで、EUから譲歩を取り付けたと、日曜紙サンデー・タイムズが情報源を明示せずに報じた。英領北アイルランドの国境にハードボーダー(物理的壁)設置を回避する道筋が付けられたという。

出所:Bloomberg

今月に入ってからBrexitに関する楽観的な見方が拡大していて、英ポンドもポジティブな報道に反応して大きく値を戻しているという (C)WPA Pool/Getty Images

今月に入ってから、Brexitに関する楽観的な見方が拡大。英ポンドも、ポジティブな報道に反応して大きく値を戻しているという (C)WPA Pool/Getty Images

 ここでのポイントは、マーケットの反応です。

 先月(10月)までの英ポンドのマーケットは、Brexit関連のポジティブな話題が出ても反発は一時的で、早晩、下落トレンドに戻っていました。

 ただ、今月(11月)に入ってからの英ポンド/米ドルは、ポジティブな報道に大きく反応する傾向があり、そのため、月初の1.2766ドルというレベルから大きく値を戻しています

 これは、先月(10月)まで、ポジティブな報道が出ても反応せず、ずるずると値を下げていた豪ドルが、今月(11月)に入って、大きく値を戻しているのと似ています。

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 日足

 米中間選挙後、米国株が戻しているのも「米ドル安・円安」で、英ポンド/米ドルにポジティブな要因

 本稿執筆時点では、ユーロ/米ドルの1.1500ドルに巨大なオプションが残存しており、上値を抑えています。しかし、このオプションは、今週(11月5日~)中に、かなりのポジションが行使期限を迎えるため、ユーロ/米ドルの上値を抑えている要因の1つが消滅します。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 米中間選挙という不透明要因は消滅

 Brexitに対する楽観的な報道が目立つようになった英ポンド/米ドルは、1.3700ドルに向けて反発するのではないでしょうか?

 じわじわと上値を伸ばしている、英ポンド/米ドルの動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 トレード戦略指令!

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「トレード戦略指令!」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2822人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107817人 ザイFX!のtwitterをフォローする

DMM.com証券[DMM FX]
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較
JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ