ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は110~112円のレンジトレードで。
リスクオフ回避でも楽観できない理由は?

2019年04月11日(木)14:12公開 (2019年04月11日(木)14:12更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■ブレグジットはまたしても結論を先送り

 3点目は、英国のEU(欧州連合)離脱(=ブレグジット)問題です。

 今月(4月)12日(金)が、英国のEU離脱の期限でしたが、それを目前に控えた昨日10日(水)、EUは臨時の首脳会談で、離脱期限を10月末まで延長することを決定しました。

メイ英首相の写真

4月10日(水)に開催された臨時のEU首脳会談では、英国のEU離脱を10月末まで延長することが決定された。英国内の混乱を回避するための特別措置ということだが、今井氏は、またしても結論を先送りした格好になったと指摘。写真はメイ英首相 (C)Matt Cardy/Getty Images News

 英国内の混乱を回避するための特別措置だということです。結論をまた、先送りしたということになります。これで、当面、市場への影響はなくなったと考えておいてよいでしょう。

【参考記事】
ブレグジットが12カ月間の「柔軟な延長」となる確率75%!? 英ポンド高を予想するが…(4月10日、松崎美子)
ブレグジット再延期へ? EU首脳会議に注目! 最弱通貨競争!? NZドル/円の売りに妙味が?(4月8日、西原宏一&大橋ひろこ)

■今はレンジトレードに徹するとき!? 米ドル/円は…?

 以上の3つの理由から、リフクオフが発生する危険性は、かなり低くなってきたと、今の時点では見ています。

 しかし、だからと言って、市場がかなり楽観的になるかと言えば、そうとも言えません

 先日、IMF(国際通貨基金)が、2019年の世界経済見通しを下方修正したように、世界経済全体が低迷してきていることは間違いありません。

 こうした状況を考えると、やはり、相場に方向感が出てくるには、今の段階では想定していない新しい材料が、必要になってくるでしょう。

 それまで、自分なりにレンジを想定して、その中で、レンジトレードを続けるしかないと思っています。

米ドル/円で言えば、110~112円を中心、ユーロ/米ドルは1.11~1.14ドル辺りのレンジを想定しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 jfx記事 トレーディングビュー記事
田向宏行 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る