ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米中貿易戦争は米ドル高を招く結果に!?
トレードはスワップも稼げる米ドル買いで!

2019年05月23日(木)13:50公開 (2019年05月23日(木)13:50更新)
今井雅人

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

■迷走するブレグジット問題で英ポンドは下落継続!?

 3番目は、英国のEU離脱問題、いわゆるブレグジット(Brexit)問題です。

 先日、与野党がまたしても合意に達しなかったことで、益々、英国は混迷しています。

 それを受けて、メイ英首相は、もう一度、国民投票をするかどうかを議会で採決することについて言及しました。まさに迷走です。

 こうした状況を受けて、英ポンドは下落し続けています。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 日足

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 日足

 まだまだ、この問題は先が見えないので、英ポンドには下落圧力がかかり続けると思っています。

 以上の3点が、当面の注目材料だと思うので、頭に入れておいて下さい。

■米ドル高を招く環境に。おすすめトレードは?

 さて、その上で、今後の相場ですが、正直に言って、円相場は方向感がありません。

 ただ、円安方向に行く可能性は低いと思うので、円安になったところで、米ドル/円、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)を売るのは有効でしょう。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

 それよりも、現在の環境は、結局は米ドル高を招くと、私は考えています。

 米中の貿易戦争は、米国経済にも影響を及ぼしますが、それよりも、足腰の弱い、欧州やオセアニアなどの経済への影響の方が大きいと、私は考えています。

 そうなると、結局、一番金利が高くて、景気が安定している米国の米ドルが買われるという展開が、一番ありうるのではないかと思います。

 おまけに、米ドル買い方向のポジションは、スワップ(金利差)も稼げます。当面、対ユーロ、対英ポンド、対豪ドルなどでの米ドル買いが、一番のおすすめです。

【参考記事】
米中の関税合戦は世界経済にマイナス! 米ドル/円とクロス円はショート戦略で(5月16日、今井雅人)
米国からの圧力で急減速する中国経済! 利下げ予測もある豪ドル/円は70円へ…!?(5月16日、西原宏一)
米中貿易戦争がある限り、リスクオンには戻らず!? 米ドル/円、豪ドル/円は戻り売りか(5月20日、西原宏一&大橋ひろこ)
株価が崩れなければ米中貿易摩擦は継続。米ドル/円は、まだ戻り売りで良さそう(5月21日、バカラ村)

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る