ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は107円近辺へ反発すれば売り!
円安に戻っていく可能性は極めて低い!?

2019年08月08日(木)17:15公開 (2019年08月08日(木)17:15更新)
今井雅人

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■米中の対立深刻化で、金融市場は大混乱

 トランプ米大統領が「9月1日(日)から中国に対して追加関税をかける」と発表してから、約1週間が経ちました。

 米国のこうした措置に対して、中国側も米国からの農産物購入を一時停止するという、対抗措置に出ています。

 さらに、米国は中国を「為替操作国」として認定し、今後、IMF(国際通貨基金)に対して、中国へ圧力をかけるよう働きかけていくことを、明らかにしています。

 益々、米中の対立が深刻化する中、金融市場も大混乱に陥っています。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャ-ト

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

■FOMCは9月にも追加利下げか!?

 そこで、この間の金融市場の反応について一応、整理をしておきます。

 まず、今回の米中貿易戦争の深刻化を受けて、今後、世界経済が全体的に落ち込むという懸念が広がったというのがベースにあります。そして、それがさまざまな金融市場に連鎖反応を起しています。

 米国はトランプショックの直前に、FOMC(米連邦公開市場委員会)で0.25%の利下げを決定したばかりでしたが、この事態を受けて、市場金利はさらに低下しています。米国の10年物国債利回りは一時、1.5%台まで低下しました。

米長期金利(米10年債利回り) 日足
米長期金利(米10年債利回り) 日足チャ-ト

(出所:Bloomberg)

 ここ2~3年で一時、3.2%台まで上昇していたことを考えると、半分になってしまいました。

 短期金利の先物も、9月の利下げを織り込んできています。FOMCも、この米中貿易交渉がこのままの状態であれば、9月に利下げに踏み切らざるを得ないでしょう。

【参考記事】
米ドル/円波乱の最大の要因は?トランプ氏の対中ツイートは「きっかけ」にすぎない!(8月2日、陳満咲杜)

■典型的な「リスクオフの円買い」が進行

 株式市場も世界経済の悪化を懸念して、米国を中心に世界同時安の動きとなりました。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャ-ト

(出所:Bloomberg)

日経平均 日足
日経平均 日足チャ-ト

(出所:Bloomberg)

 このような状態になると、「リスクオフ」の流れが本格化するため、為替市場では債権国である日本の円が買われるという、典型的なパターンになっています。

 米ドル/円も、105円台まで一気に米ドル安・円高が進みましたが、その他の通貨に対しても円全面高という流れになっています。

世界の通貨VS円 4時間足
世界の通貨VS円 4時間足チャ-ト

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 それと同時に、米ドル金利が低下したということで、米ドル安も全体的に進んでいますが、円高のほうが際立っています。

 さて、米中は9月初旬に再び…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る