ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ドル/円の108.50円は強烈なレジスタンス!
米ドル/円の動きも、英ポンド/円次第か…

2019年09月26日(木)15:03公開 (2019年09月26日(木)15:03更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■米ドル/円の第3四半期の値幅は5円に届かず…

 早いもので、来週から10月がスタート。

 振り返ってみれば、第3四半期の米ドル/円のレンジは4.86円と5円幅にも届きません(9月26日現在)。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

 今週(9月23日~)、24日(火)のNY市場では、ペロシ米下院議長が正式に大統領弾劾尋問を開始すると発表したことで、一時、「株安・米ドル安・円高」に。

 ペロシ下院議長は、正式な大統領弾劾尋問の開始を同僚の民主党議員らに発表。

 ロシア疑惑では弾劾尋問の開始には至りませんでしたが、少なくともオンラインのブックメーカー(賭け屋)では年内にトランプ氏が弾劾されると賭ける人が42%に急上昇。

 今回の焦点は、バイデン前副大統領を調査するようにウクライナ大統領に圧力をかけたとされる問題。

 トランプ大統領はウクライナへの4億ドル軍事支援停止を命じた理由について、欧州も応分の負担をしていないことに不満だったからだと主張。

 ただ、下院は過半数の賛成で通るかも知れませんが、上院は3分の2の賛成が必要であるため、大統領弾劾尋問自体は議会を通りません

 このことを、マーケットは理解しているはずなのですが、米ドル/円は一時、107.00円割れまで急落

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 1時間足

 9月25日(水)には、トランプ大統領とウクライナのゼレンスキー大統領の電話会談記録の概要をホワイトハウスが公表したことで、結局、米ドル/円は107円台後半まで巻き戻されています

■米ドル/円は108.50円レベルが強烈なレジスタンスに

 こうした、大統領弾劾尋問や米中貿易戦争に関する報道も数多く流れるのですが、米ドル/円が下がれば本邦の機関投資家からの米ドル買いが持ち込まれ下げ渋り、108円台では本邦輸出企業による米ドル売りと、本邦機関投資家のヘッジ売りが持ち込まれたことで、108.50円がレジスタンスとなって伸び悩みました。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

前回のコラムでご紹介させていただいたとおり、今年(2019年)のレンジの半値戻しである108.50円レベルは強烈なレジスタンスとなっており、上値が抑えられています。米ドル/円は戻り売りスタンスのままですが、ボラティリティが低いままであるため、ショートポジションを買い戻しながら回転させないと、なかなか値幅が取れません

【参考記事】
ECBとFRBは金融緩和も日銀は動かず… 米ドル/円は108円台半ばへ上昇後、反落(9月19日、西原宏一)

 10月に入って第4四半期が始まることにより、米ドル/円のボラティリティが復活するのを期待したいところ。

 一方、ボラティリティを…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る