ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

リスクオフ沈静化で豪ドル買いに妙味!?
イランと米国による戦争回避で株価反発!

2020年01月09日(木)12:27公開 (2020年01月09日(木)12:27更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

■戦争回避で、急速なリスクオフは沈静化

 そんな環境下で、1月8日(水)には、イランが米軍が駐留するイラクのアル・アサド基地にロケット弾数発を発射し、「殉教者ソレイマニ」作戦を開始。

 マーケットは、米国側の報復に備えて急速にリスクオフに傾斜し、円は全面高となりました。

 米ドル/円は、一時107.65円、リスクアセット通貨の豪ドル/円は、一時73.76円まで急落。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(出所:Trading View

豪ドル/円 4時間足
豪ドル/円 4時間足チャート

(出所:Trading View

 混乱の中、マーケットは、トランプ大統領の声明を待つことに…。

 注目のトランプ米大統領の声明では、まず、イラクの米軍駐留基地に対するイランの攻撃で負傷した米国人はいなかったとしました。

 トランプ大統領が、もっとも重要視しているのは、米国民が犠牲になっているかどうかですので、この点でマーケットは安堵。

 また、ソレイマニ司令官殺害の正当性を主張し、イランに追加制裁を科す方針もコメントしました。

 加えて、「私が米国大統領である限り、イランには決して核兵器を保有させない」、「イランは行動を抑制している様子だ」と述べ、「関係国すべてにとって良いことだ。世界にとって、とても良い」と評価したようです。

 結論として、イランは行動を抑制しており、米国民に犠牲者は出なかったことになります。よって、米国は報復はせず、戦争を回避

 この報道を受け、売り込まれていた株価は急反発。

日経平均 1時間足
日経平均 4時間足チャート

(出所:Bloomberg)

 米ドル/円も豪ドル/円も、大きく値を戻す展開となりました。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(出所:Trading View

豪ドル/円 4時間足
豪ドル/円 4時間足チャート

(出所:Trading View

■豪ドルの底堅さ確認で、上値余地拡大

 戦争が回避されたことで、米ドル/円は、引き続き、107~110円の狭いレンジを継続。

 注目は、豪ドル/円

 オーストラリアの山火事による被害や、それによるRBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])の利下げ観測が材料視されたこともあり、今回の局面で豪ドル/円は大きく売り込まれました。

 しかし、オーストラリアの山火事による被害は、豪ドルに大きな影響を及ぼすことはなさそうです。

 加えて、現地のトレーダーによれば、不動産市況も持ち直していることもあり、豪ドル自体は底堅いという意見が多数

 結果、一時的なリスクオフで73円台まで売り込まれた豪ドル/円は、大きく巻き戻す公算が高まっています

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足チャート

(出所:Trading View

 トランプ大統領は国民の支持を得られない戦争をうまく回避し、リスクオフ相場は沈静化

 短期的に大きく売り込まれた反動もあって、上値余地が拡大している豪ドル/円の行方に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る