ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

ドル/円・ユーロ/円は予想以上の円高に。
レパトリ本格化なら、かなりの円高圧力か

2020年04月30日(木)12:30公開 (2020年04月30日(木)12:30更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■レパトリエーションが本格化すれば円高圧力に

 円高方向に向かうリスクとして、1つ、考えておかなければいけないのは、いわゆるレパトリエーション(本国への資金送還)です。

 日本は、対外債権を多額に持つ債権国です。しかし、現在、各企業も経営が極端に悪化し、経営難に苦しんでいます。今後、こうした企業が、資金繰り確保のために対外資産を売却して、日本に資金を戻す可能性があります。そうなると円買いが生じますので、円高になります。

 今のところ、そうした動きは、それほど見られていないようですが、今後、本格化してくると、かなりの円高圧力がかかってくるかもしれません。注視しておきたいと思います。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

■経済活動を先に再開できた国の通貨が強くなる

 もう1点、頭に入れておきたいことがあります。それは、今後、各国で経済活動が、どう再開されていくかということです。

 中国は、5月15日(金)に、経済活動を全面的に再開することを発表しています。次に問題になるのは欧州、米国などです。

 経済活動再開には、感染拡大リスクが伴うわけですので、バランスが非常に難しいのは言うまでもありません。しかし、欧米諸国は、早々にも経済活動を再開する方向に向き始めています。

 これがどうなっていくか、先に上手く再開できたところの通貨が、先に強くなるという動きが出てくる可能性があるので、よく見ておきたいと思います。

■米ドル/円・ユーロ/円は、想定レンジの下方修正が必要

 以上のような点が、今後の注目点ではありますが、それを除けば、基本的にはレンジの動きが今後も続くと考えていますので、レンジを多少調整して、レンジトレードを続けていきたいと思います。

【参考記事】
足元の相場動向を総点検! 為替は逆張りが有効。米ドル/円は107~109円レンジを想定(4月23日、今井雅人)
為替相場は当面、レンジが続きそう…。米ドル/円は106.80~109.30円程度を想定(4月16日、今井雅人)
株が乱高下する中で為替が方向感を失ったワケは? 米ドル/円は当面、107~110円か(4月9日、今井雅人)

米ドル/円、ユーロ/円のレンジを、多少、下方修正する必要があるでしょう。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:Trading View

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足チャート

(出所:Trading View


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較 田向宏行
メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る