ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

雇用統計後のドル/円、クロス円の下落は
過剰反応の反動。買いへ転じるチャンス待ち

2020年06月11日(木)14:00公開 (2020年06月11日(木)14:00更新)
今井雅人

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■米雇用統計で相場がピークアウトの予感

前回のコラムにおいて、「今後もコロナバブルが続くとは思うが、今の相場はちょっと強気になりすぎではないのか」と、お伝えしました。

【参考記事】
コロナバブルが当面、弾けない理由とは? ドル/円・クロス円は反動狙ってエントリー(6月4日、今井雅人)

 その後、6月5日(金)に、米国の雇用統計(5月分)が発表されました。事前予想では、失業率は20%程度になるのではないかと言われていましたが、実際は13.3%という、予想を遥かに上回る良い結果となりました。

米失業率の推移
米失業率の推移

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

 これを受けて、金融市場では、さらに株高、そして円安が進みました。

 しかし、相場とは不思議なもので、相場がどちらかに一方的に動いているときに、それをさらに加速するような材料が出てくると、そこで相場がピークアウト、つまり、終わりとなってしまうことがよくあります。

米雇用統計後の相場の動きを見て、これもひょっとしたら、そのパターンかもしれないなと感じました。

■推測は現実に。やはり、相場の動きにはパターンがある

 さて、その推測は、現実のものとなりました

 週が明けて、6月8日(月)からは、これまで上昇を続けてきた株価の頭が重くなり、今週(6月8日~)だけを見ると、日経平均は若干、下落しています。

日経平均 日足
日経平均 日足チャート

(出所:Trading View

 それより顕著な動きを見せているのが、為替相場です。

 米雇用統計で110.00円近くまで上昇した米ドル/円でしたが、110.00円を超えるのが難しいと感じると、それまで米ドル/円を買い上げていた短期投機筋が、一斉に売り出しました。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:Trading View

 それと同時に、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円も、6月5日(金)をピークに下落に転じています。

世界の通貨VS円 4時間足
世界の通貨VS円 4時間足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 4時間

 改めて、歴史は繰り返すというか、相場の動きにはある程度のパターンがあると感じたところです。

 そこで、今後の動きについて考えてみたいと思います。まず…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る