ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

FX口座の開設で審査に落ちることはある? FX口座開設の流れ、必要書類、主要FX会社の審査基準などを徹底解説し、初心者におすすめのFX口座も紹介!

2024年02月01日(木)13:10公開 (2024年05月01日(水)15:15更新)
FX情報局

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

FX取引をはじめるには、FX口座の開設が必要です。

 しかし、初めての口座開設の際は、「どんな流れで口座開設が進むのか?」「手続きに必要なものは何か?」「口座開設の審査に落ちることはあるのか?」 など、不安に感じることがいろいろとあるのではないでしょうか?

 この記事では、FXの口座開設に関して知っておきたい基本的な情報をわかりやすく解説しますので、ぜひ不安の解消に役立ててください。

 ちなみに、すでにFXを始めている先輩トレーダーのリアルな声が反映された人気ランキングを参考にするのも、これからFXを始める初心者の方にはおすすめです。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!

 最新版の総合ランキングで1位のFX口座は、GMOクリック証券の「FXネオ」です。高水準のスプレッドやスワップポイント(スワップ金利)に加え、圧倒的に使いやすい取引ツールが多くのザイFX!読者に支持されているFX口座なので、ぜひチェックしてみてください。
【※関連記事はこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

 また、せっかく口座を開設するならキャッシュバックやボーナスが狙えるお得なキャンペーンをチェックして、開設するFX口座を選ぶのもおすすめです。ぜひ、以下の関連記事を参考にしてください。
【※関連記事はこちら!】
【毎月更新】FXのキャンペーンおすすめ10選! キャッシュバックがもらえる条件が簡単なFX会社や、「ザイFX!」限定のお得なキャンペーンを厳選して紹介

【このページの目次】(クリックで各項目に移動します)
■ FX口座開設の流れ
- FX口座の開設申し込み~取引開始まで
- 「eKYC」対応のFX会社なら、最短30分で口座開設が完了
■ FX口座開設の手数料や維持費について
■ 主要なFX口座の口座開設方法と審査基準を比較
- GMOクリック証券「FXネオ」
- GMO外貨「外貨ex」
- 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
- LINE証券「LINE FX」
- SBI FXトレード
- ヒロセ通商「LION FX」
- IG証券
■ FX口座の開設に必要なもの(必要書類など)
- 本人確認書類(運転免許証など)
- マイナンバー確認書類
- メールアドレス
■ FX口座の開設審査における注意点(Q&A形式)
- 主婦(夫)や学生、無職でも口座開設できるのか?
- 未成年でも口座開設できるのか?
- 海外に住んでいても口座開設できるのか?
- 審査に落ちた場合はどうすればいいのか?
- 金融資産はどのくらいあればいいのか?
- パソコンやスマホがないと口座開設はできないのか?
海外のFX口座(海外のFX業者)に関する注意
■ このページのまとめ

FX口座開設の流れ

 はじめに、FXの口座開設の申し込み~取引開始までの流れ、一連の手続きにどのくらいの時間がかかるのかを確認しておきましょう。

・ FX口座の開設申し込み~取引開始まで

 FX口座の開設申し込み~取引開始までのざっくりとした流れは、どのFX会社でもおおよそ以下のとおりです。

FX口座開設申込み~取引開始までの流れ

 手続きにかかる時間は各社によって異なりますが、詳しくは後述する「eKYC」を使ったオンラインによる本人確認方法を利用した場合は、最短で申し込んだその日のうち、早いところだと申し込み完了から30分後には口座が開設して、すぐに取引できるFX口座もあります。本人確認に「eKYC」を利用しない場合は、最短で申し込みの翌営業日~翌々営業日程度を目安と考えると良いでしょう。

・ 「eKYC」対応のFX会社なら、最短30分で口座開設が完了

「eKYC」とは「electronic Know Your Custome」の略称で、オンラインで完結する本人確認方法。2018年の犯罪収益移転防止法の改正に伴って登場したシステムで、現在では主要FX会社の多くが採用しています。

 従来は、FX会社による審査が完了後、取引に必要なIDやパスワードが登録先の住所へ郵送され、その郵送物を受け取った段階で本人確認が完了。その後、入金して取引開始という流れが一般的で、この場合はどんなに早くても、FX口座の開設申し込み~取引開始までに1~2営業日程度の時間が必要でした。

 一方、「eKYC」を使った本人確認なら、IDやパスワードもオンラインで通知されるため、最短で口座開設を申し込んだその日のうちに取引を始めることができるのです。

 上述のとおり、一部のFX口座は申し込みの完了から最短30分後には取引を始めることができますから、手早く口座開設手続きを済ませたいのなら、「eKYC」に対応しているFX会社を選ぶと良いでしょう。。
【※関連記事はこちら!】
FX口座が最短30分~当日に開設できるFX会社を紹介! 口座開設を申し込んだ30分後にはFX取引を始められるFX会社や、早く開設するために必要なこと、注意点などを解説!

FX口座開設の手数料や維持費について

FX口座の開設は、誰でも無料でおこなうことができ、口座開設手続き自体に費用は一切かかりません。

 また、口座開設後の維持費についても、何の条件もなく、口座を保有しているだけで費用が発生するFX会社は、ザイFX!編集部が紹介しているFX会社の中にはありません。

 ただし、IG証券に関しては口座に残高が残っている状態で6カ月以上、取引も保有ポジションもない場合に限り、月額550円の口座管理手数料がかかりますので、口座開設を検討している方は注意が必要です。

FX会社ごとの口座開設方法と審査基準を比較

 FX口座を開設する際に入力が必要な申し込みフォームの体裁や細かな手続きの手順、注意点などはFX会社によって異なります。

 また、FX会社の口座開設審査基準は全社で統一されているわけではなく、各社によって違いがあり、その基準については具体的なところが公開されているものもあれば、公開されていないものもあります。最終的な審査基準は、各FX会社にしかわかりません。

 以下では、各FX会社の公式サイトなどで公開されている情報を参考に、主要な8つのFX口座の口座開設の流れと方法、「金融資産」、「居住地」、「年齢」、「勤務先・職業」、「メールアドレス」、「投資経験」の6つの審査基準について比較・解説します。

★ GMOクリック証券「FXネオ」口座開設の流れ・方法|審査基準

GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!

【当サイト限定・最大55万4000円キャッシュバックキャンペーン実施中!】

【口座開設:最短即日】

GMOクリック証券「FXネオ」は、取引量や預かり残高が業界トップレベル、ザイFX!の読者ランキングでも総合1位に選ばれた人気のFX口座です。口座開設も最短で申し込んだその日のうちに完了します。
【※関連記事はこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

GMOクリック証券「FXネオ」の口座開設審査基準
金融資産
100万円以上の金融資産をお持ちであること
居住地
日本国内
年齢
満18歳以上80歳以下
勤務先・職業
証券会社にお勤めではないこと
原則、金融商品取引業者の従業員でないこと
投資経験
規定なし
メールアドレス
ご自身のメールアドレスをお持ちであること
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
高スペックと抜群の取引環境で業界を代表するFX口座!
GMOクリック証券「FXネオ」 ⇛詳細データはこちら
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア
(ラージ除く)
0.2銭 0.3pips 0.4銭
GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント
GMOクリック証券の「FXネオ」は、上位水準のスペックと優れた取引環境が多くの投資家に支持されている業界を代表するFX口座。1000通貨単位の取引が可能なので初心者にもおすすめです。機能性、操作性ともに抜群の取引ツールは、Apple Watchにも対応。また、約150種類と国内系の口座としては非常に豊富な銘柄を取り扱っているCFD口座も人気が高く、高機能チャートツール「プラチナチャート」では、両口座の銘柄を表示できます。
GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月14日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

【※詳しい解説記事はこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!


★ GMO外貨「外貨ex」口座開設の流れ・方法|審査基準

GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら!

【当サイト限定・最大55万4000円キャッシュバックキャンペーン実施中!】

【口座開設:最短30分】

GMO外貨「外貨ex」は、業界上位水準のスプレッドやスワップポイントで人気のFX口座。口座開設の申し込み完了から実際に取引を始めることができるまでの時間は最短30分と、当編集部が調査した中ではもっともスピーディーに口座を開設できるので、すぐにFX取引を始めたい!と思っている人にもおすすめです。
【※関連記事はこちら!】
FX口座が最短30分~当日に開設できるFX会社を紹介! 口座開設を申し込んだ30分後にはFX取引を始められるFX会社や、早く開設するために必要なこと、注意点などを解説!

GMO外貨「外貨ex」の口座開設審査基準
金融資産
規定なし
居住地
日本国内
年齢
18歳以上80歳未満
勤務先・職業
金融先物取引業者に勤務していないこと
投資経験
規定なし
メールアドレス
ご自身専用の電子メールアドレスをお持ちであること
▼GMO外貨「外貨ex」▼
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら
業界上位水準のスプレッドと高水準のスワップポイントで人気
GMO外貨「外貨ex」 ⇛詳細データはこちら
GMO外貨「外貨ex」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-27時)
0.3pips原則固定
(8-27時)
0.4銭原則固定
(8-27時)
GMO外貨「外貨ex」のおすすめポイント
GMO外貨の「外貨ex」は、業界上位水準のスプレッドと、スタイリッシュで操作性の高い取引ツールに定評があるFX口座。レバレッジの上限をあらかじめ1倍・10倍・25倍の3つから選択できるので、初心者や資金管理の苦手な人にも向いています。わかりやすくビジュアル化された取引履歴でトレードを振り返ったり、他のトレーダーの取引情報や収益ランキングをチェックしたりできるGMOグループの独自コンテンツ、「トレードアイランド」も盛況です。申し込みの完了から最短30分で口座が開設できるので、今すぐにFXを取引したい!という人にもおすすめです。
GMO外貨「外貨ex」の関連記事
■GMO外貨「外貨ex」 の口座開設の流れや方法・注意点を解説
■GMO外貨「外貨ex」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMO外貨「外貨ex」▼
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月14日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

【※関連記事はこちら!】
GMO外貨「外貨ex」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!


★ 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」口座開設の流れ・方法|審査基準

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら!

【当サイト限定・最大100万5000円キャッシュバックキャンペーンほか実施中!】

【口座開設:最短即日】

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」は、取引に役立つ情報コンテンツや、レベル別の学習セミナーが非常に充実しているFX口座です。こうした情報や学習コンテンツを活用する目的のために、口座を作っておいても絶対に損はありません。取引ツールの機能性の高さにも定評があり、初心者だけでなく、稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【※関連記事はこちら!】
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の口座開設審査基準
金融資産
規定なし
居住地
日本国内
年齢
18歳以上80歳以下
勤務先・職業
金融先物取引業務に従事する役職員でないこと
投資経験
規定なし
メールアドレス
ご自身の電子メールアドレスをお持ちであること
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
業界上位水準のスペックと豊富な情報コンテンツが魅力
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」 ⇛詳細データはこちら
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 30ペア 0.2銭原則固定
(9-27時)
0.3pips原則固定
(9-27時)
0.4銭原則固定
(9-27時)
※スプレッドはすべて例外あり
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント
外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」は、業界上位水準のスプレッドに定評があり、国内系では珍しく、シンガポールドル/円、スウェーデンクローナ/円などのマイナーな通貨ペアも取引できるFX口座です。「外貨ネクストネオ」で取引している投資家の指値注文や逆指値(ストップ)注文の状況を確認できる「外為注文情報」も人気で、多くの投資家が活用しています。超ビギナーから上級トレーダーまで、さまざまなレベルを対象としたオンラインセミナーがあり、独自の投資情報コンテンツも充実しています。
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月14日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

【※関連記事はこちら!】
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!


★ LINE証券「LINE FX」口座開設の流れ・方法|審査基準

LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら!

【最大100万5000円キャッシュバックキャンペーン実施中!】

【口座開設:最短即日】

LINE証券「LINE FX」は、SNSのLINEを使ったカスタマイズ性の高い通知機能が非常に便利なFX口座。LINEの通知画面からすぐに専用アプリへ移動して取引やチャート分析ができるので、スマホからの取引を中心に考えている人にぜひチェックしてほしいFX口座です。チャートに「TradingView」が搭載されているのも注目したいポイントです。
【※関連記事はこちら!】
LINE証券「LINE FX」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

LINE証券「LINE FX」の口座開設審査基準
金融資産
LINE証券が定める以上の資産を有していること(金額の明記なし)
居住地
日本国内
年齢
18歳以上70歳以下
勤務先・職業
規定なし
投資経験
規定なし
メールアドレス
規定なし(日本国内で利用可能なLINEアカウントを持っていること)
▼LINE証券「LINE FX」▼
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら
スマホからの取引に徹底的にこだわった、スマホトレーダーに特におすすめのFX口座!
LINE証券「LINE FX」 ⇛詳細データはこちら
LINE証券「LINE FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 23ペア 0.2銭原則固定
(9-29時)
0.3pips原則固定
(9-29時)
0.4銭原則固定
(9-29時)
※スプレッドはすべて例外あり
LINE証券「LINE FX」のおすすめポイント
LINE証券の「LINE FX」は、LINEと野村證券という、それぞれ業界を代表する企業を出自とするFX口座です。経済指標やレートの変動、テクニカル指標の売買サインなどがLINEで通知され、チャットから取引画面にアクセスできるのも非常に便利。普段使っているLINEのアプリからも取引画面に移行できるため、チャートのチェックやトレードを習慣にしやすいのも特徴です。また、世界中の投資家が利用している「TradingView」を搭載していて、多くの有料機能を無料で使えるメリットもあります。
LINE証券「LINE FX」の関連記事
■LINE証券「LINE FX」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■LINE証券「LINE FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE証券「LINE FX」▼
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月14日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

【※関連記事はこちら!】
LINE証券「LINE FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!


★ SBI FXトレード口座開設の流れ・方法|審査基準

【口座開設:最短即日】

 SBI FXトレードは、取り扱うすべての通貨ペアを「1通貨単位」、実質「数円程度」の資金から取引できる、初心者や少額の資金での取引を検討している方に最適なFX口座です。取引量が100万通貨までなら業界最狭水準のスプレッドで取引できるのも魅力。1日に2回メールで配信される、取引に役立つ情報も充実しています。
【※関連記事はこちら!】
SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

SBI FXトレードの口座開設審査基準
金融資産
規定なし
居住地
日本国内
年齢
18歳以上80歳以下
勤務先・職業
金融先物取引業務に従事されていないこと
投資経験
規定なし
メールアドレス
ご自身専用の電子メールアドレスをお持ちであること

【※関連記事はこちら!】
SBI FXトレードのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!


★ ヒロセ通商「LION FX」口座開設の流れ・方法|審査基準

ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら!

【当サイト限定・最大100万6000円キャッシュバックキャンペーン実施中!】

【口座開設:最短即日】

ヒロセ通商「LION FX」は、業界上位水準のスペックと50種類を超える取り扱い通貨ペアに加え、取引環境にあわせて選べる豊富な取引ツール、充実した情報コンテンツなど、総合的な満足度で業界トップレベルのFX口座です。日本のFX投資家にはおなじみ、多彩な食品がプレゼントされるグルメキャンペーンも人気の理由です。
【※関連記事はこちら!】
ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!

ヒロセ通商「LION FX」の口座開設審査基準
金融資産
規定なし
居住地
規定なし(居住地国名等に関する確認が行えること)
年齢
18歳以上75歳まで
勤務先・職業
規定なし
投資経験
規定なし
メールアドレス
ご自身の電子メールアドレスをお持ちであること
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
総合力は業界トップクラス、初心者から上級者まで多くのFX投資家におすすめ!
ヒロセ通商「LION FX」 ⇛詳細データはこちら
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 54ペア
(大口除く)
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
(10-28時)
ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント
ヒロセ通商の「LION FX」は、国内系のFX口座としては最多の54通貨ペアを取り扱っており、ユーロ/ポーランドズロチやユーロ/南アフリカランドといった珍しい通貨ペアも取引できます。「LION FX」ユーザーの指値・逆指値(ストップ)注文状況が見られる「価格帯別注文数」や、資金管理用の計算ツール、取り扱い全通貨ペアのボラティリティ確認表、子会社のJFX社長、小林芳彦氏が発信するトレード情報など、トレードをアシストする便利なサービスを豊富に提供。取引高に応じてグルメ商品がもらえるキャンペーンも人気です。
ヒロセ通商「LION FX」の関連記事
■経済指標の速報を、ほぼリアルタイムで知る方法とは? もちろん無料で利用できるのが魅力! 実際に使ってみた!
■ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月14日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

【※関連記事はこちら!】
ヒロセ通商の口座開設の流れをわかりやすく紹介。メリットやキャンペーン、スプレッドを解説


★ IG証券口座開設の流れ・方法|審査基準

IG証券の公式サイトはこちら!

【最大5万円キャッシュバックキャンペーン実施中!】

【口座開設:最短翌営業日】

IG証券は、約100種類の豊富な通貨ペアが取引できるFX会社。一定の保証料を支払うことで、ストップ注文(逆指値注文)が指定した値段で必ず成立する「ノースリッページ注文」など、独自性の高いサービスを提供しています。通常のFXよりもさらに少額の資金から取引できる「ノックアウトオプション」、日米の個別株を含む1万以上の銘柄を取引できるCFDなど、多彩な金融商品を提供しているのも魅力です。
【※関連記事はこちら!】
IG証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!

IG証券の口座開設審査基準
金融資産
規定なし
居住地
日本国内
年齢
満20歳以上74歳以下
勤務先・職業
日本証券業協会及び一般社団法人金融先物取引業協会の会員の役職者等でない方
投資経験
規定なし
メールアドレス
お客様ご自身のメールアドレスをお持ちである方
▼IG証券▼
IG証券の公式サイトはこちら
約100種類の豊富な取り扱い通貨ペア数と世界標準の取引ツールが魅力
IG証券 ⇛詳細データはこちら
IG証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1万通貨 98ペア
(大口除く)
非公開 0.4pips
(8-26時)
0.5銭
(8-26時)
IG証券のおすすめポイント
IG証券は世界で36万人以上のアクティブユーザー数を誇る、英国に本拠地を置くIGグループの証券会社。約100種類の豊富な通貨ペアを取り扱っているFXのほか、CFDやノックアウトオプションなども人気で、IG証券全体で取引できる銘柄は実に1万7000銘柄以上と非常に豊富です。自動売買に対応した高機能チャートツール「ProRealTime」が使えたり、心理学的見地からトレーダーにアプローチするコンテンツを提供していたりと、国内系とは一味違うサービスを味わえるのも魅力です。
IG証券の関連記事
■IG証券の口座開設の流れをわかりやすく紹介。 審査基準やキャンペーン、メリットを解説
■IG証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼IG証券▼
IG証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月14日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

【※関連記事はこちら!】
IG証券の口座開設の流れをわかりやすく紹介。審査基準やキャンペーン、メリットを解説

FX口座の開設に必要なもの(必要書類など)

 FX口座の開設を申し込むときは、あらかじめ以下のものを用意しておく必要があります。

・ 本人確認書類(運転免許証など)

 口座開設時の本人確認書類に利用できるものはFX会社によって異なりますが、おおむね「運転免許証」、「健康保険証」、「パスポート」、「住民票」、「マイナンバー(個人番号)カード」などが該当します(※「eKYC」を利用する場合、提出できる本人確認書類が「運転免許証」や「マイナンバーカード」に限られる場合があります)。

 提出方法としては、専用フォームからの画像アップロードがもっとも簡単で一般的。ただし、大抵のFX会社では、メール添付やFAX、郵送などによる提出も受け付けています。

 使用する本人確認書類によっては、提出方法があらかじめ指定されている場合もありますので注意しましょう。

・ マイナンバー確認書類

 FX口座を開設するときは、必ずマイナンバーの申告(登録)が求められます。

 これは、FX会社が税務署へ提出する各種支払調書などにマイナンバーを記載する必要があるからです。

 したがって、マイナンバーを申告せずにFX口座を開設することはできません
【※関連記事はこちら!】
マイナンバーは口座開設や確定申告で必須。FX会社へマイナンバー未提出だとどうなる?

 マイナンバー確認書類には、「マイナンバーカード」、「通知カード」、「マイナンバーが記載された住民票」などを利用することができます(※「eKYC」を利用する場合、提出できるマイナンバー確認書類が「マイナンバーカード」や「通知カード」に限られる場合があります)

 提出方法は本人確認書類と同様、専用フォームからの画像アップロードのほか、メールへの添付やFAX、郵送などにも対応しているFX会社が一般的です。

 こちらも、マイナンバー確認書類によって提出方法があらかじめ指定されている場合もありますので注意してください。

・ メールアドレス

「主要なFX口座の口座開設方法と審査基準を比較」の項目にも掲載したとおり、FX口座の開設には通常、自分専用のメールアドレスが必要です。

 ただし、自分専用でありさえすればOKなので、GmailやYahoo!メールのようなフリーメールアドレスでも問題ありません。持っていない方は、FX口座を開設する前にあらかじめ取得するようにしてください。
【※関連記事はこちら!】
「主要なFX口座の口座開設方法と審査基準を比較」

FX口座の開設審査における注意点(Q&A形式)

 インターネット上で「FX口座開設の審査に落ちた」といった書き込みを見かけることもありますが、実際に審査がある以上、すべての人がすべてのFX会社で必ず口座開設できるわけではありません。

 また、万が一審査に落ちた場合、その理由についてFX会社が開示してくれることは、通常ありません

 すでに記載したとおり、最終的な審査基準はFX会社にしかわかりませんので確実なことは言えませんが、一般的な傾向として、以下に口座開設審査における注意点となりそうな項目をいくつか取り上げ、Q&A形式でまとめておきます。以下とあわせて参考程度にご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
「主要なFX口座の口座開設方法と審査基準を比較」

・ Q:主婦(夫)や学生、無職でも口座開設できるのか?

 勤務先や職業に関する審査基準として、「証券会社や金融商品取引業者の従業員などではないこと」が具体的に挙げられていることは多いですが、そのほか、特定の職業や主婦(夫)、無職であるということのみをもって口座開設審査に落ちるということはないようです。

 主婦(夫)や学生、無職であってもFX会社が定める審査基準を満たしていれば、口座開設することは可能と考えて良いのではないかと思います。

・ Q: 未成年でも口座開設できるのか?

 FX口座の開設基準としては、2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられことにより、18歳以上であれば開設することが可能な口座が増えてきています。

 ただし、口座開設を申し込める年齢や条件を満たしていたとしても、FX会社によっては審査の結果、口座開設ができない場合もあるということは、知っておく必要があります。
【※関連記事はこちら!】
FXで年齢18歳から口座を開設できるFX会社を調査。FXデビューにおすすめの口座も紹介!

・ Q: 海外に住んでいても口座開設できるのか?

 居住地については「日本国内に住んでいること」を明確な審査基準として挙げているFX会社が多い印象です。したがって、海外に居住している場合、日本国内のFX会社に口座開設するのは難しいケースが多いのではないかと考えられます。

 ただし、ヒロセ通商「LION FX」については公式サイト内で、海外に居住している場合でも一定の条件を満たせば口座開設は可能であることが記されていますので、対応してくれるFX会社がまったくないということはなさそうです。

・ Q: 審査に落ちた場合はどうすればいいのか?

 FX会社によって審査基準が異なりますので、他のFX会社に口座開設を申し込んでみるのが現実的な選択肢として考えられます。

 1社の審査に落ちたからといって、他のFX会社でもすべて審査に落ちるとは限りません。A社で審査に落ちても、B社で審査を無事に通過するといった可能性はあるということを、覚えておいてください。

・ Q: 金融資産はどのくらいあればいいのか?

 少数派として、GMOクリック証券「FXネオ」のように明確に「100万円以上」などと審査基準を公開している会社もありますが、明確な基準は公開されていないケースが多いです。

 とはいえ、FX取引自体、「余裕資金でおこなう」のが大前提なので、申告する金融資産の金額があまりに乏しいと、審査落ちする可能性は高まると考えるのが自然でしょう。

・ Q: パソコンやスマホがないと口座開設はできないのか?

 FX口座の開設にあたっては、自分専用のメールアドレスの登録を必須としていて、書面での口座開設申し込みや電話での注文にも応じていないFX会社がほとんどです。

 そもそも、FXの取引はインターネットを介してパソコンやスマホからおこなうのが原則なので、パソコンやスマホを利用できる環境がなければ、FX口座の開設だけでなく、取引をおこなうことも難しいと考えるべきでしょう。

海外のFX口座(海外のFX業者)に関する注意

海外のFX業者は、日本の法令に基づいて金融商品取引業の登録を受けていない、いわゆる無登録業者です。過去には、出金に応じてもらえないといったトラブルも発生しており、金融庁も公式サイトで「日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法」とし、そういった業者の利用を控えるよう注意喚起しています。

 日本語のサイトも用意されており、破格のキャッシュバックやボーナスがもらえる、日本国内では考えられないレバレッジがかけられるなど、一見すると魅力的なサービスを謳う「海外のFX業者(海外FX口座)は複数存在しますが、利用には注意が必要です。
【※関連記事はこちら!】
海外FXと国内FXを比較! 破格のボーナスがあっても海外FXに潜むデメリットとは?

 さらに、海外のFX業者で取引して発生した損益は、税金面でも不利です。

 金融商品取引業の登録を受けたFX会社で取引して発生した利益については、一律20%の申告分離課税が適用されますが、海外のFX業者の取引で発生した利益には最大で55%の総合課税が課せられます(※申告分離課税も総合課税も「所得税+住民税」の合計。ただし、復興特別所得税を考慮していない税率)。

 また、金融商品取引業の登録を受けた国内のFX会社で取引して発生した損失には3年間の繰越控除が認められていますが、海外FX業者の取引で発生した損失に繰越控除は認められていません。
【※関連記事はこちら!】
FXの「税金」と「確定申告」を詳しく解説! FXの税金の基本情報、確定申告のやり方や申告に必要なもの、知っておきたい節税対策についてもまとめて紹介!

 このように、海外FX業者には上述のようなリスクや税制面での不利益が存在することから、ザイFX!では、一切利用をおすすめしていません

 海外のFX業者に口座を開設しようと考えている方は、今一度、慎重に検討・判断してください。

このページのまとめ

 当ページで取り上げた内容のポイントを、まとめとして以下に箇条書きで記します。

・ FX口座開設の申し込みはオンラインで数分で完了する
・ 取引開始まではeKYC対応なら最短30分、それ以外は最短で翌営業日以降が目安
・ FXの口座開設は無料で、口座を維持するための費用もかからないのが一般的
・ FX口座の開設にマイナンバーの提出は必須
・ FX会社ごとに口座開設の審査基準は異なる
・ 最終的な審査基準は、各FX会社にしかわからない
・ 18歳以上であれば開設することが可能なFX口座が増えている
・ 主婦(夫)や学生、無職でもFX口座の開設は不可能ではない
・ 金融資産の明確な基準は設けられていないことが多いが、余裕資金での取引が前提
・ 海外FX業者の出金トラブルなどに注意。税金面で不利な点もある

(※最新情報や詳細は、必ず各FX会社の公式サイトなどで確認するようにしてください)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る