ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

バイデン経済対策は1.9兆ドル規模で実現へ。
コモディティ価格上昇が豪ドルをサポート

2021年03月03日(水)12:30公開 (2021年03月03日(水)12:30更新)
志摩力男

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■1.9兆ドル規模のバイデン経済対策がやってくる

 インフレがやってくるのではないか。

前回のコラムでは、コモディティ価格上昇の可能性について書きました。景気が回復することと、社会の環境シフトが進むので、コモディティへの需要が強まり、新たな価格上昇トレンドがやってくるのではないかと書きました。

【参考記事】
インフレはやってくるのか。コモディティの新しい上昇サイクルが始まる可能性あり(2月24日、志摩力男)

 ここに新しい材料が加わります。バイデン米大統領の経済対策です。おそらく、1.9兆ドル規模に近い形で実現するものと想定されています。

バイデン大統領の経済対策は、おそらく1.9超ドル規模に近い形で実現するものと想定されている (C)Scott Olson/Getty Images News

バイデン大統領の経済対策は、おそらく1.9兆ドル規模に近い形で実現するものと想定されている (C)Scott Olson/Getty Images News

 ほんの数カ月前に、0.9兆ドルもの経済対策が施行されたばかりです。1人あたり600ドル支給され、その影響で1月の米小売売上高はプラス5.3%と驚くほどの伸びを見せました。ドイツの小売売上高がマイナス4.5%と撃沈しているのとは、まったく対照的です。

 それなのに追加で1.9兆ドル(GDPの9%強)です。1人あたり1400ドルが追加で支給され(4人家族だと5600ドル、約60万円です)、失業手当は週に400ドル追加され、その他にもさまざまなサポートがあります。

★ザイFX!で人気の志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

■米長期金利は1.75~1.90%水準も視野に入りそう

 週に1000ドルの収入の人は、半年で2万2000ドルほどになりますが、失業した場合、3万ドルの収入になります。年収450万円の人が、失業すると年収600万円になる、そういうレベルの話です。

 あまりにも手厚い。さすがに身内の(民主党系の)経済学者からもクレームがきます。

 ラリー・サマーズ元財務長官ですが、需給ギャップ(※)が300億ドルほどのところに、1500億ドルと5倍もの資金を投入しようとしている。これではインフレの可能性があると…。

(※編集部注:「需給ギャップ」とは、その国の経済全体の需要と潜在的な供給力の差のこと)

 しかし、イエレン財務長官は、“Act Big”(大胆な行動)と明言しています。ポール・クルーグマン氏も「真珠湾が攻撃されているときに、需給ギャップの大きさを問題にしてはならない」と発言しています。

 ポイントは、最低賃金を現行の7.25ドルから15ドルへと倍増させるプランが成立するかどうかでしょう。最低賃金の引き上げは、いつかしなければならない重要なことですが、今行うと、インフレを起こしてしまうかもしれません。

 しかしながら、バイデン経済対策実現は時間の問題です。これだけの刺激策ですから、金利上昇は避けられないのではないかと思います。先日、米長期金利は1.6%台を瞬間付けましたが、1.75~1.90%というレベルも見えてくるかもしれないと思います。

米長期金利 週足
米長期金利 週足

(出所:TradingView

 ではこの時、米ドルはどうなるのか。「インフレ=通貨安」から米ドル安となるのか。それとも、米金利上昇を好感して米ドル高となるのか。

 ちょっと判断し難いところがあります。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいた実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

■スイスフランが動き出した背景に、世界的なリスクオン?

 わかりやすいところを考えると、豪ドルがいいでしょう。コモディティ価格上昇は、豪ドルの上昇をサポートします。

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足

(出所:TradingView

 それから、これまで動きらしい動きがなかったスイスフランが動き出しました。背景ははっきりしませんが、新型コロナウイルス克服が見えてきて、世界的にリスクオンとなりそうなので、セーフヘブン通貨は今後、弱くなるのではと思います。

 米ドル/スイスフランのチャートだけで判断するのは危険かもしれませんが、米ドル/スイスフランのチャートは美しく、200日線も超えてきました(通貨ペアで200日線を突破しているのは米ドル/円と米ドル/スイスフランのみ)

米ドル/スイスフラン 日足
米ドル/スイスフラン 日足

(出所:TradingView

 きれいな下降トレンドを上抜けているということは、米ドル/スイスフランは1.00フランの方向を目指すのかもしれません

 ユーロ/スイスフランももみ合いを上抜け、底堅いチャートです。チャートだけなら、1.20フラン再挑戦となりそうです。

 豪ドル/スイスフランの取引ができるのであれば、0.80フラン狙いで買っても良いのかもしれません


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」で最新動画「月刊!志摩力男」の12月号「米ドル/円は難局相場継続!乱高下に警戒!トレード利益を守り抜け」を公開(2022年11月29日)しました!ぜひ、ご覧ください。

(出所:志摩力男Youtubeチャンネル「米ドル/円は難局相場継続!乱高下に警戒!トレード利益を守り抜け【月刊!志摩力男12月号】」より)

 有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」の会員限定動画やウェブセミナーなども企画していく予定なので、「志摩力男のグローバルFXトレード!」の登録をよろしくお願いします。

※YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」のチャンネル登録よろしくお願いします!

外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る