ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

GMOクリック証券が南アランド/円とメキシコ
ペソ/円のスプ縮小! 楽天証券をライバル視?

2021年06月22日(火)12:23公開 (2021年06月22日(火)12:23更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■メキシコペソ/円は0.2銭原則固定の業界最狭水準に

 GMOグループのYJFX!買収やイメージキャラクター・新垣結衣さんの結婚発表など、なんとなくGMOクリック証券の周辺が大きいニュースでにぎわっている今日この頃。

【参考記事】
新垣結衣さん結婚が金融市場に波及!?暗号資産暴落! ガッキーショックの意味とは?
GMOグループがYJFX!を買収!サイバーエージェントFXが外貨ex byGMOに至るまで

GMOクリック証券[FXネオ]は、国内のFX取引高で9年連続首位をキープしていますが、YJFX!を傘下におさめることで、そのポジションはさらに安泰になりそう。

【参考記事】
GMOクリック証券が2020年FX取引高世界1位達成! 国内では9年連続首位キープ!

 話題にこと欠かないGMOクリック証券[FXネオ]ですが、本業のFXでも動きがあったのでお伝えしましょう。

 その動きというのは、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の通常スプレッド縮小です。

GMOクリック証券が南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の通常スプレッドを縮小

 スプレッド縮小の実施は2021年6月14日(月)から。1度の注文上限が100万通貨までの「通常モード」で、南アフリカランド/円は従来の1.0銭原則固定から0.9銭原則固定へ、メキシコペソ/円は0.3銭原則固定から0.2銭原則固定へと変更になりました。併せて、1度の注文が500万通貨まで可能な「大口モード」でも以下のようにスプレッドが縮小されています。

GMOクリック証券の南アフリカランド/円とメキシコペソ/円のスプレッド
GMOクリック証券の南アフリカランド/円とメキシコペソ/円のスプレッド

※スプレッドはすべて原則固定
(出所:GMOクリック証券)

 南アフリカランド/円のスプレッドは、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]トレイダーズ証券[みんなのFX]が0.3銭原則固定という突出したスプレッドを提供していますが、これはキャンペーンによるもの。これを除いた通常スプレッドでは0.8銭原則固定が業界最狭なので、GMOクリック証券[FXネオ]は業界2位水準ということになります。

主要FX口座の南アフリカランド/円スプレッド(2021年6月18日現在)
FX会社
[サービス名]
南アフリカランド/円
スプレッド
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.3銭原則固定(9-27時)
※7/31までのキャンペーン
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.3銭原則固定(18-22時)
※6/30までのキャンペーン
マネーパートナーズ
[パートナーズFX nano]
0.8銭原則固定
ヒロセ通商
[LION FX]
0.8銭原則固定
※7/1までのキャンペーン
JFX
[MATRIX TRADER]
0.8銭原則固定
※7/3までのキャンペーン
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.8銭原則固定
(12-25時)
GMOクリック証券
[FXネオ]
0.9銭原則固定
楽天証券
[楽天FX]
0.9銭原則固定
ゴールデンウェイ・ジャパン
[FXTF MT4]
0.9銭原則固定
DMM.com証券
[DMM FX]
0.9銭原則固定
※9/1までのキャンペーン
FXプライムbyGMO
[選べる外貨]
0.9銭原則固定
(8-28時)
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
0.9銭原則固定
(16-25時)

※スプレッドが原則固定制の店頭FXは、24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:南アフリカランド/円が取引できるFX会社はここだ![南アフリカランド/円スプレッドの狭い順]

 そして、メキシコペソ/円の0.2銭原則固定は、キャンペーンや時間限定も含めて以下の9口座が業界最狭水準となっていて、GMOクリック証券[FXネオ]もそのなかのひとつになりました。

主要FX口座のメキシコペソ/円スプレッド(2021年6月18日現在)
FX会社
[サービス名]
メキシコペソ/円
スプレッド
マネーパートナーズ
[パートナーズFX nano]
0.2銭原則固定
GMOクリック証券
[FXネオ]
0.2銭原則固定
楽天証券
[楽天FX]
0.2銭原則固定
SBI FXトレード 0.2銭原則固定
※7/1までのキャンペーン
DMM.com証券
[DMM FX]
0.2銭原則固定
※9/2までのキャンペーン
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.2銭原則固定
※7/31までのキャンペーン
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.2銭原則固定
(12-25時)
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
0.2銭原則固定
(16-25時)
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.2銭原則固定(18-22時)
※6/30までのキャンペーン

※スプレッドが原則固定制の店頭FXは、24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり

【参考コンテンツ】
メキシコペソ/円が取引できるFX会社を徹底比較! スワップポイントやスプレッドは?

■GMOクリック証券のスプレッド縮小は楽天証券を意識?

 今回、GMOクリック証券[FXネオ]が南アフリカランド/円とメキシコペソ/円のスプレッドを縮小したのは、楽天証券[楽天FX]のスプレッド縮小を意識したからではないかと思われます。

【参考記事】
楽天FXで新興国3通貨ペアのスプレッド縮小! メキシコペソ/円は業界最狭の0.2銭原則固定

 楽天証券[楽天FX]が、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円を含む3通貨ペアのスプレッドを縮小したのは、今回のGMOクリック証券[FXネオ]の縮小の1週間前。そして、楽天証券[楽天FX]のニュースリリースでは「大手ネット証券最狭水準」をうたい、そのなかにGMOクリック証券名前もあったのです。

楽天証券のニュースリリース
楽天証券のニュースリリース

 これを見てGMOクリック証券側の火がついたのかもしれません。南アフリカランド/円とメキシコペソ/円も同じスプレッドに縮小したところを見ると、意識していることが推察されるのです。

 ちなみにマスコミなどの報道では、「大手ネット証券」という括りのなかにGMOクリック証券が入っていない場合と入っている場合の両方が見られます。それをいいことに(?)GMOクリック証券が入っていない「大手ネット証券」という括りで手数料などの比較を行い、リリースを出す大手ネット証券も存在しています。

 その点、今回の楽天証券はFXに強いGMOクリック証券をちゃんと含めた「大手ネット証券」という括りで「最狭水準」をうたっていました。「どんなもんだ」と自信のあるスプレッド縮小だったのかもしれません。

 それを見て、FXでは王者の立場にあるGMOクリック証券が「そうはさせるか」と今回のスプレッド縮小に踏み切ったといったストーリーも想像されるのです。

■南アフリカランド/円もメキシコペソ/円も堅調な値動き

 その南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の相場動向も簡単にチェックしておきましょう。まずは、南アフリカランド/円の週足チャートです。

南アフリカランド/円 週足
南アフリカランド/円 週足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:南アフリカランド/円 週足

資源国通貨である南アフリカランドは、資源価格の上昇に伴って、コロナショック後は堅調に推移してきました。

 直近の南アフリカランド/円は、FOMC(米連邦公開市場委員会)後に全般的に円高が進んだことなどもあって調整していますが、この週足チャートでは上昇トレンドが崩れたようにまでは見えません。

 続いて、メキシコペソ/円の週足チャートも見てみましょう。

メキシコペソ/円 週足
メキシコペソ/円 週足チャート

(出所:TradingView

メキシコペソ/円も、南アフリカランド/円同様に、コロナショック後は上昇が続いています。原油価格がメキシコペソの価格に影響を与える傾向があり、このところの原油価格上昇が追い風になっています。

 また、隣接する米国との摩擦で経済の落ち込みが懸念されていましたが、強硬派だったトランプ氏からバイデン氏に大統領が変わったことも、メキシコペソが堅調に推移している一因とされています。

 メキシコペソ/円もFOMCなどの影響で直近は調整していますが、南アフリカランド/円同様、週足チャートでは上昇トレンドが崩れたようには見えないですね。

GMOクリック証券[FXネオ]で南アフリカランド/円とメキシコペソ/円を取引してみたいなら、口座開設と取引でザイFX!限定タイアップキャンペーンを含め、最大3万4000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンが実施されているので、ぜひご活用ください。

GMOクリック証券の公式サイト

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、GMOクリック証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>GMOクリック証券[FXネオ]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(山口学)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る