ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

ビットコインに続き、ゴールドも調整局面入り。
豪ドルは、0.7000ドルまで下値余地拡大へ

2021年07月01日(木)18:00公開 [2021年07月05日(月)12:13更新]

GMOクリック証券は取引高9年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■米ドル高が進む中、ユーロ/米ドルは1.18ドル半ばへ下落

 みなさん、こんにちは。

 本日(7月1日)から新しい月に入ります。

 月が変わるとマーケットの景色がガラッと変わる事も珍しくないため、月初の動きには要注意です。

 たとえば、今年(2021年)3月に急騰した米ドル/円ですが、4月に入ると急激にその勢いを失ったことも記憶に新しいところ

【参考記事】
早晩、ドル/円の調整は終わる可能性高い。108円台ミドルレベルは、買いの好機!(4月15日、西原宏一)

 直近の為替相場では、じわじわと米ドル高が進んでいます。

 このところ、当コラムでは一貫してユーロ/米ドルに対して弱気なのですが、先週(6月21日~)のユーロ/米ドルも値を下げており、本稿執筆時点では1.1850ドルレベルまで下落しています。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:TradingView

 このユーロ/米ドル下落の要因は、過去のコラムで何度かご紹介させていただいているとおりです。

【参考記事】
パウエル議長発言で、米ドル下落も限定的。ユーロ/ドルは、1.1600ドルへの下落過程続く(6月24日、西原宏一)
FOMCは2023年末までに2回の利上げ示唆。ユーロ/米ドルは、1.1600ドルへの下落過程に(6月17日、西原宏一)

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! 10日間の無料体験期間もあります! 詳しくは、以下のバナーをクリック!

西原宏一 トレード戦略指令!

■材木相場は急落。ウッドショックは一時的な現象だった?

 一方、筆者は6月に入ってさまざまな金融商品で調整が入り始め、それが加速してきていることに注目しています。

 その金融商品はまず、材木相場です。以下は、シカゴ材木先物の日足チャートです。

シカゴ材木先物 日足
シカゴ材木先物 日足

(出所:IG証券

 5月中旬までは「ウッドショック」といわれ、暴騰していた材木相場ですが、一気に急落。一時、1711ドルまで急騰していた材木相場ですが、1000ドルを割り込み、6月30日(水)には、705ドルまで暴落しています。

 今年(2021年)春先の材木相場の暴騰は「ウッドショック」といわれ、世界を震撼させたわけですが、材木先物市場では、すでに年初の価格を割り込み、高値からは半値以下となっており、その価値を劣化させています。

【参考記事】
材木相場、暗号資産が調整局面入り…。株の下落誘引なら、リスクオフ要警戒!(5月20日、西原宏一)
次にテーパリングに動くのは米国なのか?材木相場続伸で、カナダドル/円は95円目標(5月13日、西原宏一)
テーパリング着手で上昇のカナダドルは、材木相場の急騰で、さらに買い妙味アリ?(5月6日、西原宏一)

 この材木相場の価格の乱高下をみていると「ウッドショック」とは一時的な現象だったのかと思わせるほどの暴落です。

 この材木相場の急落により、カナダドルも一転して下落しています。

 BOC(カナダ銀行[カナダの中央銀行])がテーパリング(※)をしていたので、カナダドルは暴落は避けられているものの、マーケットのコンセンサスであった「中央銀行が金融引き締めを示唆した通貨は買われる」というコンセンサスが崩れています

(※編集部注:「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

 つまりカナダドルにおいては、前述の中央銀行がテーパリングに踏み切ることよりも、商品市場の活況が崩れたことのほうが大きいわけです。

■ビットコインは、今年の高値からおよそ50%急落

 そして、材木相場に加え、価値が半分になったもうひとつの金融商品があります。

 それは、ビットコインです。

 5月13日(木)に、テスラ創業者で世界2位の富豪であるイーロン・マスク氏がビットコインによる支払い受け入れを停止したことを明らかにし、ビットコインは調整を開始。

過去のコラムでも、ビットコインの調整の可能性を指摘させていただいていますが、その時点ではまだ暴落はしていませんでした。

【参考記事】
材木相場、暗号資産が調整局面入り…。株の下落誘引なら、リスクオフ要警戒!(5月20日、西原宏一)

 しかし、6月のビットコインは、材木相場の暴落と歩調を合わせるように大きくその価値を下げており一時、360万円レベルまで下落しました。

 今年(2021年)のビットコイン/円の高値は700万円レベルなので、高値からその価値を、およそ50%失ったことになります。

ビットコイン/円 週足
ビットコイン/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ビットコイン/円 週足

 これは、材木相場と同様の動きです。

■マーケットへの負荷により、米ドル高傾斜へ

 こうした、材木相場や暗号資産の混乱が、直接、株や為替に影響があるわけではないのですが、暗号資産や商品での損失補填のため、他の金融プロダクツで利益確定をする動きになりがち

 特に暗号資産は、世界的なロックダウン(都市封鎖)によるカネ余りと相まって資金が暗号資産に過剰に流れていたこともあり、その調整が他の金融市場へ与える影響が懸念されています。

 マーケットにこのような負荷がかかると、それはリスクオフ、つまり米ドル高へと傾斜します。

 確かに、6月入ってのドルインデックスは反発しています。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:TradingView

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! 10日間の無料体験期間もあります! 詳しくは、以下のバナーをクリック!

西原宏一 トレード戦略指令!

■金の下落に合わせて、豪ドル/米ドルの下落も鮮明に

 そして今回は、豪ドル/米ドルを取り上げてみます。

 前述したように、デジタルゴールドとも称されるビットコインは高値から半分に値を落としていますが、先月(6月)は金(ゴールド)も大きく値を下げています。以下は金の日足チャートです。

NY金先物 日足
NY金先物 日足

(出所:TradingView

 金は6月1日(火)に1916ドルと年初来高値付近まで反発していましたが、為替市場が米ドル高に推移する中、急速に値を下げ、一時1750ドルまで急落しています。

 金の下落は、豪ドル/米ドルにとってのネガティブ要因。

 以下は、豪ドル/米ドルの日足チャートです。

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足

(出所:TradingView

 豪ドル/米ドルは、今年(2021年)の高値である、0.8007(2月25日)ドルに到達して以来、じり安の展開。

 繰り返しになりますが、RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])のガイ副総裁が、豪ドル/米ドルの0.8000ドルをマーケットに意識させたのも、0.8000ドルを重くしている要因のひとつになっています。

【参考記事】
豪中銀、豪ドル/米ドルの0.80ドルを意識か。上昇一服。高値を追わず、押し目待ち!(3月4日、西原宏一)

■豪ドル/米ドルは、0.7000ドルまで下値余地拡大へ

 そして、豪ドル/米ドルは、6月21日(月)の0.7476ドルを安値に、一時、200日移動平均線を越えるまで反発。

 しかし、ユーロ/米ドルと金の下落に歩調を合わせるかのように、再び200日移動平均線(0.7563ドル)を割り込むと、豪ドル/米ドルは再び0.7500ドルを割り込んで値を崩しています。0.7500ドルは、豪ドル/米ドルの心理的節目となっており、重要なサポートですが、ここをクリアに割り込むと、次は0.7000ドル割れがみえてきます

 5月に、私の友人のオーストラリアのファンドのエコノミストが中国経済の減速懸念を指摘していることをメルマガ「トレード戦略指令!」でご紹介させていただいていますが、銅が軟調に推移していることもあり、中国経済の減速懸念が徐々に拡大。

 豪ドルにとって最重要プロダクトである鉄鉱石は上値が重いながらも依然として、212ドルの高値で推移しているため、豪ドル/米ドルの下落も緩やかですが、仮に材木相場のように鉄鉱石の下落が鮮明になれば、豪ドルの下落も加速すると想定しています。

 材木相場、ビットコインは高値から、およそ半値に価値が喪失…。金の下落も徐々に鮮明化し、0.7000ドルへ下値余地が拡大している豪ドル/米ドルの動向に注目です。

豪ドル/米ドル 週足
豪ドル/米ドル 週足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 西原宏一さんとフリーアナウンサー・大橋ひろこさんによるYouTube動画「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議!」の7月号を公開しました!

「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議!」

「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議!」は、西原さんと大橋さんによる前月の相場の振り返り、今後のイベント予定や注目ポイントの紹介、さらに為替、株、商品に至るまで、相場を毎月ズバリ予想する動画コンテンツです。

【参考記事】
西原宏一×大橋ひろこの本音トーク炸裂!? メルマガ読者向けの動画配信スタート!

 この動画は、西原さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」を購読すると、会員限定WEBページから視聴することができます(メルマガ登録後、11日目以降より視聴可能)。

 そして、メルマガ会員限定で視聴できる動画とは別に、西原さんが注目したトピックを取り上げる「にっしートピック!」を無料公開しています。

 その時のマーケットで旬のテーマを、西原さんが独自目線で紹介していますので、ぜひご視聴ください。

 まだ西原さんのメルマガを購読していないという人は、ぜひご視聴ください。

 そして、メルマガ会員限定動画では、ここでしか聞けないトレードに役立つ情報、さらに西原さんと大橋さんの本音トークも満載なので、西原さんのメルマガ「トレード戦略指令!」に登録して、こちらもご視聴ください(※)

(※)会員限定動画はメルマガ登録後、11日目以降から会員限定WEBページで視聴できます。

西原宏一 トレード戦略指令!

この記事に関連する新着情報

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2411人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106708人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ