ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

中国の規制強化やコロナより決算への期待、
クロス円反発し米企業決算もクライマックスへ

2021年07月27日(火)14:06公開 (2021年07月27日(火)14:06更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は日本の連休明けであった。連休中に世界的に株価が上昇し、米国株にいたっては史上最高値をつけている。それを反映して日経先物も連休前のレベルから比べると、500円以上の値上がりをしてスタートした。しかしアジア株全般が下げる中で、日本株も流れに抗しきれなかった、連休中に上げていた分をほとんど吐き出してしまった。

 アジア株が不振なのは中国の規制が強まるとの観測が高まったからである。教育産業への規制が強化されるとの見通しは、テンセントグループへの対処の方法でもわかる。そうした危険性を感じながら、アジア時間ではドル円、ユーロ円も頭の重たい展開を強いられることとなった。

 先週はアメリカやイギリスでもコロナ感染が拡大したので、マーケットのリスクオフムードを拭い去るのは困難かとも思われた。そこで私もユーロ円をショートに構えてみたのだが、130円台に乗せたところでカットしようと思っていたら、存外に速くアウトになってしまった。ニューヨーク時間まで持たなかったのである。

 出てきた経済指標も決して良くなかったのに、米国株は復調している。今週に本格化するGAFA決算を当て込んだだけの北猪飼としか見られなかった。ユーロ円も130.35あたりまで値を戻し、そのまま高値引けしている。

 今晩はアップル、グーグル、マイクロソフトの決算がある。これを注目してのこれまでの動きなのだが、発表されるのはニューヨーク引け後である。だから今日のところは期待先行でリスクテークとなってしまうのか。少なくともリスク回避の方向で構えるのは避けたいところ。


日本時間 14時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る