ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

ドル/円相場が手に取るようにわかる!
ボリンジャーバンド解読の極意

2009年03月13日(金)14:18公開 [2009年03月13日(金)14:18更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■強い下落トレンドの特徴とは?

 では、ドル/円の日足におけるボリンジャーバンドを例に見てみよう。

 以下の日足チャートでは、20日移動平均線と「-2σ」~「+2σ」、「-3σ」~「+3σ」の計5本の線が引かれている。

 昨年8月高値の110.66円から12月安値の87.16円までの下落相場では、レートが20日線を下回った後、同線がほぼ一貫して右下がり、かつドルの高値を抑圧してきたことがわかる。これは典型的なベアトレンド(下落トレンド)の特徴であるが、より鮮明なシグナルはボリンジャーバンドに表れていた。

 図示したように、数字1~5までで示されたドルの安値(大まかな数え方をとる)はすべて「-2σ」のバンドを割り込み、かつ「-3σ」のバンドを打診していた。

 これは、市場が「度を越した」ドル売りを繰り返していた、ということを意味し、逆に言えば、ここまでドルの投売りが盛んに行われていたので、間違いなく強いベアトレンドだったと言えるのだ。
米ドル/円 日足再掲(クリックで拡大)

 このケーススタディから、ボリンジャーバンドによる強いベアトレンドの定義は以下のように言える。

強いベアトレンドとは、新安値が前の安値より下に位置するだけではなく、往々にして「-2σ」のバンドを割り込み、かつ「-3σ」のバンドを打診するものである。

 当然のように、この法則から、強いブルトレンド(上昇トレンド)に関する法則が引き出せる。すなわち、強いブルトレンドとは、新高値が前の高値より高いだけでなく、往々にして「+2σ」のバンドを超え、「+3σ」のバンドを打診するものである。

 上のチャートのように、8の数字が指している市況はまさにそのとおりだったので、ドル買いを仕掛ける根拠になっていた。

■ダブル・ボトムの可能性をいち早く予見できた!

 では、1月21日の安値(数字7)と昨年12月安値(数字5)が形成していたダブル・ボトムをボリンジャーバンドでも解明できたか? 答えはYESである。

 昨年12月の安値から、ドルは急速に切り返し、1月6日には94.63円まで上昇し、20日線はもちろん、「+2σ」のバンドを超え、「+3σ」のバンドを打診しようとした(数字6)、これは昨年8月以来のことであっただけに、基調変化の可能性を強く示唆していた。

 より重要なのは、1月21日の安値が「-3σ」のバンドを打診したものの、1~5のように、「-3σ」のバンドを打診するたびに、前の安値より大幅な安値更新となった前例と違い、わずかながら、昨年12月の安値を更新できずにいたことだ。

「度を越した」ドル売りが再びあったものの、前の安値を更新できないことは市場のドル売りが続かないことを暗示し、ダブル・ボトムの可能性を強く示唆していた。

 では、先週のドルの頭打ち(数字9)はどう見るか。見方はシンプルだ。高値を更新したにもかかわらず、「+3σ」ばかりか、「+2σ」のバンドさえタッチできなかった。これはモメンタム(※)の低下を意味し、ドル高一服のシグナルを発していたことになる。

(編集部注:「モメンタム」とは相場の勢いのこと)

■ドル/円の上昇トレンドはまだ終わっていない

 そして、目下の相場を検討すると、当方が前回強調した「上昇トレンドが終焉したとは思わない」にも同意していただけるだろう。ボリンジャーバンドを見たならば。

 このように、テクニカル分析は非常にシンプルでありながら、実に役立つことがおわかりいただけたと思う。

 森羅万象のファンダメンタルズはほどほどに、一般投資家こそ基本的なテクニカル・メソッドをしっかり習得し、取引に活用すべきだと当方は常に思っている。何よりも、実戦で役立つのは、テクニカルのみであるから、為替はテクニカルなり、と言っても決して過言ではなかろう。
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110686人 ザイFX!のtwitterをフォローする

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
GMOクリック証券[FXネオ] トレイダーズ証券[みんなのFX] キャンペーン比較
GMOクリック証券[FXネオ] トレイダーズ証券[みんなのFX] キャンペーン比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)