ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」
バックナンバー

豪ドル/米ドルの売り戦略で! 米国株の
下落によるリスクオフの米ドル買い、米
金利の反転、中国経済の失速などに警戒

2022年04月25日(月)15:12公開 [2022年04月25日(月)15:12更新]
ザイタイアップバナー

【ザイFX!からの口座開設者限定】超お得!!なタイアップキャンペーンを一覧で公開!

注目高まる日銀金融政策決定会合、政策変更はあるか

フランスの大統領選挙はマクロンさんが再選を果たしました。

ルペンさんが勝てば、為替市場も反応したでしょうが、無難に通過し、特にイベントにはならないでしょう。

にわかに注目が高まっているのが、4月28日(木)の日銀金融政策決定会合です。


政策据え置きがメインシナリオですが、一部からは10年債利回り(長期金利)の変動許容幅拡大や、5年債利回りへのターゲット変更との声も聞こえてきます。

いずれにせよ、小手先の対応では限界がある


変動幅の上限を0.25%から0.5%にしたところで、次の一手が浮かびません。


結局、円が売られる可能性もあります。

政策とともに、公表文や黒田総裁の記者会見にも注目が集まりそうですね。


開催日がGW(ゴールデンウィーク)入りの前日ですし、月末でもあり、翌週、5月4日(水)にはFOMC(米連邦公開市場委員会)も控えていて、いろんな意味で4月28日(木)は注目です。

米国株、「セル・イン・メイ」への警戒を

注意しているのが米国株の動向です。


先週末、4月22日(金)にNYダウは一時1000ドル超の急落となりました。


FOMCは5月、6月、さらに7月と連続で0.5%利上げの可能性もあり、0.75%利上げを求める声すら出ています。


米国株は年初から下げているとはいえ、まだ価格水準は高いんですよね。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:TradingView

主な株価指数は昨年(2021年)11月か、今年(2022年)1月が天井となっています。


それから4、5か月にわたり下落基調が続いているものの、下げ幅は小さいですね。

「セル・イン・メイ」のリスクが気になってきますね。

5月に向けて漂う「嫌なムード」

先週末の株価急落は、中国の影響もありそうです。


上海に続き、北京でもロックダウンの不安が高まっており、食料買い占めなどの動きが出ていますし、中国の資本市場からの資金流出は3月に過去最大規模となったそうです。

先週(4月18日~)から中国人民元も売られていますし、今朝(4月25日朝)は鉄鉱石も12%の急落。


豪ドルも急落しています。

中国人民元/円 4時間足
中国人民元/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

豪ドル/円 4時間足
豪ドル/円 4時間足チャート

(出所:TradingView

利上げの影響による株価下落だけでなく、中国を筆頭とする世界的な需要低下による株価下落の懸念も出てきました。

5月に向けて嫌なムードになっていますね。


株価が急落すれば、安全資産の米国債が買われる。つまり米金利は低下します。


米ドル/円は米10年債利回りとの相関が非常に強まっていますから、米金利が低下すれば米ドル/円も下がることになります。


米ドル/円は上昇が急でしたから1、2円程度の調整は充分にあるでしょう。

米ドル/円&米10年債利回り 日足
米ドル/円&米10年債利回り 日足チャート

(出所:TradingView

豪ドル/米ドルの売り

GWの影響はいかがですか。


企業の為替担当者も休暇を取るため、指値のオーダーを出しっぱなしにしておく、なんて話も以前は聞きましたが。

オーダーはあるでしょうが、以前と比べると少ないでしょう。


先週(4月18日~)、米ドル/円は127.50円、128.00円、128.50円と並んでいたノックアウトオプションを、ドミノのように倒しながら上昇していきましたから、本来なら買っていたはずの投資家が買えていない。


「下がったら買いたい」と考える投資家は多いと思います。

【参考記事】
5月6日(金)が相場の転換日となる可能性!? 今週も米ドル/円の押し目買い方針を継続、米国の金利以外の要因で下げた局面は買い場(4月18日、西原宏一&大橋ひろこ)

今週の戦略はどう考えますか?

「米ドル/円の130円、米10年債利回りの3%」の大きな節目を、今回のステージでは超えられませんでした。


米株下落によるリスクオフの米ドル買い、米金利の反転、中国経済の失速、さらに第1四半期最大のテーマだった南半球&資源国通貨買いの調整――こうしたことを考えると豪ドル/米ドルの売りがいいのではないでしょうか。

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 2022年6月11日(土)14時から「2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座」を東京原宿ダイヤモンド社で開催します。

 こちらのセミナーは参加費無料で、専用フォームから申込めば誰でも参加することができます(申し込みは以下のバナーをクリック)。

2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座

 今回は、14時から専業トレーダーで投資家の田向宏行氏によるプレセミナー「【初心者限定】FXトレーダー養成講座」、その後、15時からは西原宏一氏と大橋ひろこ氏による本セミナー「2022年FX作戦会議&セミナー」の2本立てで開催します。

 セミナー後にはメルマガ「トレード戦略指令!」読者限定の懇親会も開催するので、メルマガ読者の方で西原さんや大橋さんとトレードトークをしてみたい!という人は、ぜひご参加ください(詳しくは以下のバナーをクリック)。

2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座

 まだ「トレード戦略指令!」を購読していない人はメルマガ登録後10日間は無料解約できるので、ぜひ一度体験していただき、トレードの参考にしてみてください。

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

このコーナーでは元為替ディーラーの西原宏一さんとフリーアナウンサーで、コモディティ(商品)に詳しい大橋ひろこさんが、FXとコモディティについて、その週の作戦会議を開いている模様をお届けします。

西原宏一 (にしはら・こういち)
青山学院大学卒業後、1985年にシティバンク東京支店へ入行。為替部門チーフトレーダーなどとして活躍後、海外へ。ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。著書に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
「FX TREND 西原宏一オフィシャルサイト」
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

大橋ひろこ (おおはし・ひろこ)
フリーアナウンサー/ナレーター。ラジオNIKKEI「北野誠のFXやったるで!」、「マーケット・トレンド」など、FX・コモディティ(商品)を中心としたマーケット関連の番組に出演。さまざまなマーケット関連のセミナーで司会・モデレーターも務める。自身もFX、コモディティ、株式と幅広く投資しており、トレーダーとしての一面も持つが、特にコモディティに造詣が深い。ブログ「ひろこの“ボラタイル”な日々」、「大橋ひろこのコモログ」では自身のトレード記録の詳細を赤裸々に公開中。

執筆者のサイト
大橋ひろこ(@hirokoFR)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2810人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110065人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)