ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

メキシコペソ/円のロングを継続! 米国が急激な利上げ
でも、比較的堅調な景気を保っていることで買い安心感。
米ドルは押し目買いで回転を効かせ、次のトレンドを待つ

2023年02月24日(金)11:11公開 (2023年02月24日(金)11:11更新)
今井雅人

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

メキシコペソ/円が順調に上昇。米国が急激な利上げにもかかわらず、比較的堅調な景気を保っていることで買い安心感

 まず、今週もメキシコペソ円の話から始めます。

 メキシコペソ/円は6.7~7.0円のレンジを上に抜けて、順調に上昇しています。

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は133~135円、ユーロ/米ドルは1.0550~1.0750ドル程度を予想。米ドルの押し目買いを当面の基本に。順調に上がるメキシコペソ/円の買いはキープ!(2月17日、今井雅人)
米ドル/円は、130円台から132円台での上下動が続く可能性がもっとも高い。難しい相場では、メキシコペソでのスワップ稼ぎも有効。メキシコ政策金利は10.75%へ(2月9日、今井雅人)

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足チャート

(出所:TradingView

 これは、メキシコ中銀が予想以上の利上げを実施したことに加えて、最近、米国の長期金利が上昇して米ドル高になっていることがあります。

 そして、その背景には米国の最近の経済指標が軒並み好調なことがあります。

 ご存じのとおり、メキシコは貿易依存度の非常に高い国ですが、輸出の約8割、輸入の約5割が対米国です。ですから、米国の経済の影響を大きく受けるのは当たり前の話です。

【※関連記事はこちら!】
メキシコペソのスワップポイントを徹底比較! スプレッドも一覧で比較し、おすすめのFX会社を紹介! メキシコペソ/円の今後の見通しやチャートも確認しよう

その米国が急激な利上げにもかかわらず、比較的堅調な景気を保っていることでメキシコペソに買い安心感を与えているというのは、うなずけるのではないでしょうか。

 メキシコペソ/円はこのまま7.5円程度まで上がっていくと予想しています。

メキシコペソ/円 日足
メキシコペソ/円 日足チャート

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

為替相場は膠着状態。植田日銀次期総裁候補の所信聴取も、方向性が出てくるまでには至らなそう

 次に主要通貨ですが、こちらは基本的には米ドルが堅調ですが、なかなか決定打がなく、高値圏でのもみ合いになっています。

 これもすでに説明しましたが、年内の利下げを織り込んでいた米金利の先物市場で調整が起き、現在は年内利下げの織り込みはほぼ解消されました。そのことで為替相場も膠着状態に入っているのだと思います。

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円は133~135円、ユーロ/米ドルは1.0550~1.0750ドル程度を予想。米ドルの押し目買いを当面の基本に。順調に上がるメキシコペソ/円の買いはキープ!(2月17日、今井雅人)

 こうなってくると、次の方向性を見つけるのがなかなか難しくなってきます。

 このコラムがアップされているころには、日銀次期総裁候補の植田和男さんの国会での所信聴取が行われていると思います。

 これまでの金融政策を継承するのか、はたまた政策を何か転換するのか注目されています。

 ただ、まだ就任前ですから、慎重な言い回しになると思いますので、発言のその瞬間は動くことはあっても、方向性が出てくるまでには至らないのではないかと思っています。

米ドル/円が136円、138円まで上がるかは疑問。134円近辺があれば、いい買い場に

 その上で各通貨を見ていきます。

 米ドル/円ですが、現在は135円台前半で頭が重くなっています。

 ここにはあまり重要なチャートポイントはないのですが、数字的に区切りがいいということで意識されているのだと思います。

 チャートを見ると、現在、一目均衡表の雲の中にいますが、雲が徐々に下がってきていますので、そろそろ上に抜ける可能性があります。

もし上に抜ければ次は136円、その先には138円が視野に入ってきますが、果たしてここまで上がるのかはやや疑問です。

 可能性はあるとは思いますが、どちらかと言えばどこかで力尽きるのではないかと個人的には考えています。やはりさらなる米ドル買い材料が必要になってくるのではないでしょうか。

 ただ、当面下値はまだ固いと思いますので、押し目買いでいいのではないかと思います。134円近辺があれば、いい買い場になるでしょう。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

★ザイFX!と、今井雅人氏がタッグを組んで為替情報を配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」では、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! メルマガ登録後10日間無料です。

ユーロ/米ドルは戻り売りを基本として、1.06ドル台後半は売りたい

 ユーロ/米ドルも一目均衡表の雲の中にいて、そこから下に下げようとしているように見えますが、やはりこちらも材料不足です。

 ECB(欧州中央銀行)は夏ごろまで利上げを継続するようですので、下がるとすれば、米国サイドの材料が必要になってくるのではないでしょうか。

米国の経済指標が予想よりいい結果が続いたりすると、下に抜けてくると思います。

 こちらは戻り売りを基本として、1.06ドル台後半は売りたいと思います。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

メキシコペソ/円のロングを持ちながら、米ドル/円、ユーロ/ドルで米ドルの押し目買いをして回転を効かせ、次のトレンドを待つという姿勢を続けていきます。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10
バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る